2011年10月26日

シオリ号の1周忌(2011年10月26日)

 本日は、昨年20歳にて旅立ちました愛猫シオリ号の1周忌でございます。午前中は、お仕事はお休みして、謹んで、法事を執り行い、午後からお仕事でございます。
 その雄姿(正確には雌姿か・・・)、懐かしい写真から何枚かUPさせていただきます。えぇ猫でございました。

111026 私の最もお気に入りの写真です。何を考えているんやろぉ〜日本の蝶の衰亡か・・・なんちゃって、実は何も考えていないんでしょうね。

111026 デジカメCANON EOS 30D 購入時にモデルになっていただきました。このカメラ、まだ現役でございまして、EF300mm F4 ISととても相性がよろしゅうございます。

111026 この頃、マクロ画像は、Tamron 90mm で撮影しておりました。柔らかいボケ味のある画像で、現在は CANON EF100mm ISに置き換わっておりますが、また1度、現役復帰させてみようかな。

111026 猫は寝るのが仕事でございましょう。よく仕事してくれるシオリ号でございました。この寝顔を見ていると、なんとも癒されるんですわぁ。

111026 電気ストーブにあたる姿でございます。不思議な柄ですが、毛並みは素晴らしい猫でございました。今年もそろそろ暖房の準備をせなあかんな・・・
 えぇ猫でございました。いずれ、虹の橋で再会できるのでございましょう。
posted by kenken(管理人) at 08:50| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
庭仕事を終えて、ちょっと一休み中でございます。
パソコンを開けると,・・・そうか、あれからもう1年が・・・

こんなに愛されて天に召された猫も他には居ないんじゃないかと思ってしまうシオリさんでしたね。飼っているkenkenさんにも幸せをお裾分けしていたシオリ号さんもきっと空の上で満足されていると思います。

うちのニャンチー号も飾っている写真をいまだじっくり見ていることができません。でも、こうして何枚も見せていただくと、愛の深さを感じてしまいますね。合掌です。
Posted by カトカラおんつぁん at 2011年10月26日 11:18
20才のシオリ号お姉さまと昨年12月に他界しました、我が家の13歳の年下シャンプー号がひと足お先に虹の橋で戯れていることと思います。


ゴンタの小心者だったシャンプー号にはシオリお姉ちゃんもややてこずっているかもしれませんが・・・・・。

^^;
Posted by 8823 at 2011年10月26日 15:02
カトカラおんつぁんさん
 そう、もう1年経ちました。早いもんですわ。
 今日は、午前中早めから墓参りに馳せ参じました。そう、主要なお骨は骨壺に入って我が家に安置されていますが、残りのお骨が共同墓地に、他の仲間と一緒に入っているもんで。
 心の中では健在なニャンチーさん、貴兄の暖かい心も必ず伝わっていますよ。
 暖かいコメント、おおきにです。合掌。
Posted by kenken(管理人) at 2011年10月26日 18:40
8823さん
 コメント、ホンマにおおきにです。
 涙ちょちょぎれております。
 シャンプー号と仲良くはしゃいでいること、間違いナシでしょう。

 先日、某SNSで拝見したチェリーさんの寝顔、癒されますなぁ〜 自宅で、ふと気がつくと、近くで愛猫が寝ているというのは、実はこの上ない幸せであるというのをつくづく感じる今日この頃でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2011年10月26日 18:45
シオリちゃんの丸まって寝てる姿 愛苦しいですね〜♪
・・・もう1年経ったのですね・・・早いですね
我家の黒猫・ジジもやって来て1年になります
どんどんヤンチャになり 困っています(笑)

今、友人が福島の20km圏内、外で犬や猫の保護活動をしています
全く個人的な活動なので頭が下がります
その活動がマスコミやメディアに取り上げられて「写真集」が出版され
その売上げで活動費を捻出しています

彼のブログ「うちのとらまる」 是非一度ご覧くださいませ
Posted by itsuki at 2011年10月26日 22:44
itsukiさん
 ご登場、おおきにです。
 シオリ号、もう1年経ちました。昨年のその日も同じような天気だったなぁと振り返っています。

 ジジも1年ですかっ、1度お目にかかりに行きたいのですが、なかなかそちらへの出張の機会がありませず、ご無沙汰いたしております。

 うん、さっそく「うちのとらまる」のぞいてきました〜
 20Km圏内は、いろんな動物君が、なんともいえない状況で頑張っていますね。応援しなくっちゃ!
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2011年10月27日 12:46
一年が過ぎましたね。
早い様な、長い様な・・・

こちらは、あと少しで3年になります。
・・・今でも、ひょっこり現れそうな気がしたりしています。


シオリ号ちゃんと仲良くしてるかな?
Posted by Rhetenor at 2011年10月27日 18:30
Rhetenorさん
 コメント、おおきにでございます。
 Pちゃんでしたよね、3年になるところですか・・・

 そうそう、ふと、近くにいるような気がしますよねぇ〜
 こちら、夜中にトイレに行く時に、誤って踏んづけてしまわないか、今でも注意しながら歩いたりってな感じですわ。

 うん、仲良くはしゃいでいること間違いなしでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2011年10月27日 22:19
早一周忌でしたか?
こちらでシオリ号のお写真を拝見するのが楽しみでした。
シオリ号の表情にどこか哲学的な雰囲気を感じていたのですよ〜
特に目が印象的でしたネ〜
ペットとは言え家族の一員でありパートナーなのですよね!
久し振りにシオリ号のお写真を拝見出来て・・・思わずコメントさせて頂きました。
Posted by Noreen at 2011年10月31日 23:51
猫の一周忌に会社を半休されて、しかも法事とは、なかなか出来ないことです。20年も飼えば家族同様ですものね。本当に愛しておられたのですね。うちのミュウ号も16年目。犬としてはかなり長生きです。でもその時、会社をお休みしたり、法事は多分しないと思います。
Posted by ノゾピー at 2011年11月01日 21:03
Noreenさん
 ご無沙汰いたしておりますが、ちょこちょこ覗かせていただいておりますよ。そちらのワン君達は、皆、お元気で何よりでございます。コメント、おおきにです。

 はいな、早いもので、もう1周忌でした。確かに哲学的な猫でね、何かを考えているような顔をしていましたが、何も考えていないような・・・無想の境地かも。
 今も、心の中に生き続けておりまして、いずれ再会できるものと考えております。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月01日 22:07
ノゾピーさん
 まいどです。コメント、おおきにです。
 まあ法事と言っても、お花を供えに残りのお骨が入っております共同慰霊碑へのお参りでございました。なんちゅうか、室内で飼っていたので同居人的な感じですわ。
 年休が、放っておくと、どんどんたまるので、こういう機会に意識して消費するようにしております。

 ミュウ号、16年ですか・・・是非、20歳はクリアしてほしいなぁ〜きっと長寿でしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月01日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。