2011年09月16日

ラーメン食べてお展翅くん(2011年9月15日)

◆この日は、所用でお出かけしておりまして、遅めの昼食に、久々に中華そば「ほそかわ」を訪れてみました。

110915 京都市内にお住まいの方々に分かりやすく書きますと、場所は「西大路花屋町西入ル」であります。以前は「いかにもラーメンの美味そうな」風情のある店だったのですが、改築されて、こぎれいな店になっております。

110915 ラーメン並と小ライスを注文です。私の最好物の銀閣寺「ますたに」のラーメンを受け継いだ、豚の背油系の醤油ラーメンでございます。改装後、ちょっとお味があっさり気味になったような・・・食べた感想を正直に書きますと、「ますたにのラーメンを久々に食べたくなったなぁ」であります。

◆さて、話が変わります。この日は、直帰して少し時間的余裕があったので、展翅作業をしてみました。妻には「お展翅くん!」とひとこと言えば、私が何をしているか全て理解してくれます。(笑) 私ね、展翅の腕が鈍らないように、毎年数頭でも必ず展翅したいなと考えております。

110915 先の記事のとおり、後輩から、滋賀県大津市産のウラナミジャノメの強制採卵、飼育のお手伝いをした御礼にと、その幼虫をいただきました。既に2頭が羽化し、まだ幼虫、蛹も残っております。写真は2頭目の羽化個体です。

 マイ作業机には、市販のデスクマットを敷いております。デスクマットというのは、緑色のポリエチ製スポンジクッション上に透明の塩ビ製マットが組み合わさったもので、普段はこの上にカメラやレンズをドンと置いたりするので、クッション代わりです。透明マットの下にはお気に入りの写真なんぞ敷いて楽しんでおります。

110915 その机上に、展翅道具一式を並べてみました。本来は、展翅シーンの動画を載せるべきなのでしょうが、今回は静止画で失礼します。既に2号平板に展翅されているのは1頭目の羽化個体でございます。注射器は、展翅前にアンモニア水注射するので使用します。昆虫針は、志賀製のものを使用しています。柄付き針は3種類あります。木製柄で真っ直ぐな針のものを翅の矯正に使用します。木製柄で先端がU字型の針のものと金属製柄で真っ直ぐな針のものは、触角矯正に使用します。めがねは、100円ショップで購入した+1.0の拡大鏡です。(うううっ、最近、必須アイテム・・・)ピンセットは、先の尖ったステンレス製の結構高価でえぇやつを使用しています。

110915 展翅の仕上がりの良し悪しは、はっきり申し上げて、被展翅物の仕上がり後の翅平面に対して、いかに昆虫針を正確に垂直に刺すかで9割以上が決まると感じています。2頭目を展翅しました。ハンドリングの良さから、展翅板の中央から、それぞれ手前に向かって被展翅物を追加するというやり方にしています。
posted by kenken(管理人) at 17:20| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ、ラーメンに反応すべきか、お展翅くんに反応すべきか。
まさにハムレット状態です。(笑)
こういう展開が楽しいんですよね。

撮影した写真で語ることも大事ですが、番外編でもオモロなことはあるものでして、展翅なんかはその最たるものかと。
人それぞれに展翅のやり方があり、使う道具もまたさまざま。

針を垂直にさせるかどうかできれいな展翅が決まると言うのは同感でございます。ダメなものはみな、曲がってますもんね。焦ってしまったりとか、面倒くさがったりして針が垂直でないまま展翅すると、それはもう出来亜上がりは悲惨でございます。
Posted by カトカラおんつぁん at 2011年09月16日 17:38
大津産...これまたチョイスが渋すぎます。

西日本のウラナミジャノメの中で“群を抜いて一番ええ品”と思っております、私。
Posted by 山キマ at 2011年09月16日 19:19
大津ウラナミジャノメ・・・エエモンです。

「こんな処で、ホンマによう見つけはったなぁ〜。」って、
思ってしまいました。

とか言いながらも、
バックの画像に目が釘付けになってしまいました(笑)。
Posted by Rhetenor at 2011年09月16日 19:53
カトカラおんつぁんさん
 はいな、両方反応してくださいな。(笑)
 展翅の正しいやり方というのは、人それぞれだと思います。お書きのとおり、いかに垂直に針を刺すかにかかっていると思いますよ。

 え〜、これで、少なくともお申し出のあった貴兄と東京のギフ屋さんには1頭ずつプレゼントできます。今後も羽化が続きますので、おそらく1ペアずつプレゼントできると思うのですが、果たして雌雄の同定がきちんとできるかなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月16日 20:20
山キマさん
 仰せのとおり、西日本のウラナミジャノメでは最高にえぇものだと思います。
 私には、ウラナミのお顔を見てどこの産地のものかはさっぱり分かりませんが、こいつは母蝶採集者、採卵飼育展翅者が身元保証する正真正銘の大津市産でございます。

 ん?貴兄お得意の「下さい!」が出ないところから拝察すると、既にお手持ちですね。
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月16日 20:25
Rhetenorさん
> 「こんな処で、ホンマによう見つけはったなぁ〜。」
 まさにその通りでございます。私ね、現地に行って、まったく同感で、目を疑うと共に、最初の個体を見たときは、「シェ〜」20回くらいしました。(笑)

 ん!バックのスミナガシの画像、目を釘付けにする傑作ですやろ・・・なんて、とぼけたレス書いたりして。(爆)

 ところで、この週末は、ずっと雨でどこへも行けそうにありませんなぁ〜トホホ・・・ですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月16日 20:29
まずはラーメン(笑)。これは美味しそう。けど、食べた後「ますたに」を食べたくなったと言うコメントを聞くと、ついこないだ「ますたに」を食べたので・・・ちょっと悩ましい(笑)。
詳しくはないのですが、見た瞬間ええなぁ〜って感じさせてくれるウラナミジャノメでございますね。
Posted by nomusan at 2011年09月16日 20:51
下さい。
Posted by 山キマ at 2011年09月16日 21:29
nomusanさん
 まいどです。そうそう、先日「ますたに」お食べでしたね。
 この「ほそかわ」には、ますたにから贈呈された鏡がカウンター後ろにかかってるんですよ。
 なんちゅうか、「美味いぞ、美味いぞ(ほそかわ)」と「旨いぞ、旨いぞ(ますたに)」って感じかな。
 ここのウラナミの凄さは、斜めの会の時にでも、ふ○み○さんにお伺いくださいませ。
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月16日 22:03
上げます。<山キマさん
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月16日 22:04
私の専売特許のおねだりですが、山キマさんも結構連発してmしたね。「ください」って。
ワンペア有ればじゅうぶんです。そんなに希少価値が高いものとはつゆ知らず、無邪気におねだりしてましたが、もらった私も♂♀同定不可能なんで、大丈夫ですよ。

ラーメン、私もつけ麺食してません。あれはラーメンなんでしょうか。やっぱり丼にスープごと入っていてこそ、ラーメンなんじゃないかと頑なに思うとりちょります。
Posted by カトカラおんつぁん at 2011年09月16日 22:20
カトカラおんつぁんさん
 ははははは・・・・無邪気におねだりしてくださいね。
 先ほど見たら、本日も2個体羽化してたので、現在4つになりました。ここのウラナミは極珍とのことですが、ナゼか私は行く度に必ず見て、撮っています。採ったことはありませんが。

 最近、つけ麺、流行りですよねぇ〜 「つけ麺屋」って看板が出てるくらいですし。ん、でも、仰せのとおり、やはり汗かきながら食べるのが本当のラーメンかと。
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月16日 22:47
kenken師匠

 申し訳ございません。カトカラおんつぁんさんの先約があったのに厚かましくもおねだりしてしまったギフ屋です。

 私もワンペアあれば十分です。御無理のないようにお願いいたします。それにしても師匠御自らわざわざ展翅までして下さって、さらに付加価値がありますね。

 針の刺し方の重要性、全く同感です。表展翅の場合、完全な水平よりもごくわずかに前のめり気味になるように刺すのが個人的な好みですが。裏展翅はよくわかりません。

 それにしても背景のスミナガシがさりげなく宜しいですね。
Posted by 東京のギフ屋 at 2011年09月17日 14:28
東京のギフ屋さん
 いえいえ、まったくお気遣いは無用です。最低でも1頭ずつはと思ってましたが、現在、既に4頭展翅板に乗っておりますし、まだ蛹も幼虫もおりますので大丈夫でしょう。

 小生の展翅で付加価値が付くかどうかは不明ですが、生展翅したほうが型が決まるでしょうし、上述のとおり、展翅スキル維持にもなりますので、張らせていただきました。

 スミナガシ・・・涼しげでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2011年09月18日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。