2011年06月06日

ご教示ください:ウラゴマダラシジミの開翅

 6/4(土)-6/5(日)の週末は、所用のため、撮影遠征はしておりません。その直前6/2(木)に兵庫県でウラゴマダラシジミを観察する機会に恵まれました。実は、管理人、昨年から、密かにウラゴマダラシジミの開翅シーン撮影にはまっておりましてね、

110606urg01.jpg 今回は、皆さんに是非ご教示いただきたいことがあって記事を書いています。
(ん?葉上に静止しよった。こいつ開翅モード入ってるね。)

110606urg02.jpg ウラゴマダラシジミの開翅シーンを観察、撮影されたことのある皆さん、
(おおっ、やっぱし!左右の前翅の間に黒いスジが見えたら、こっちのもんですな。)

110606urg03.jpg 開翅シーンを披露してくれた個体の鮮度や♂・♀、
(きた、きた、きたぁ〜!)

110606urg04.jpg そして、その時のおよその時刻、お天気、その他について是非ご教示ください。
(もうちょうい、もうちょい!)

110606urg05.jpg 参考までに、ウラゴマダラシジミの開翅の瞬間の連続写真を貼らせていただいております。
(そうそう、えぇ感じ!)

110606urg06.jpg 綺麗に見えますが、ちょっとスレ気味の♂でしてね、
(はぁ〜、しかし、もっと鮮度の良い個体なら申し分ないんやけどなぁ・・・)

110606urg07.jpg アップでの撮影には耐えられないかも・・・の個体です。
(全開は時間の問題ですなっ!)

110606urg08.jpg ちなみに、このシーンですとね、

110606urg09.jpg「ややスレ気味の♂、13:20頃、明るい曇り、気温20度以上、飛翔活動中に葉上に静止し開翅」ってことになります。

110606urg10.jpg 早朝〜午前中にも開翅するんやろか・・・管理人は見たことがありません。そのあたりのこともご教示ください。どうぞ、よろしくお願いします。
(よっしゃ!全開ぢゃあ〜)

 ところで、先日、知り合いから「地元、京都でウラゴマダラシジミ撮れるところ知りませんかぁ?」って聞かれて、答えられませんでしてね、遠征も良いのですが、地元の蝶も真面目に撮らんとあかんなぁ〜って考えているところです。
posted by kenken(管理人) at 20:40| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早朝、午前中にも開翅していました。
私は湿度が結構関係していると思います。
梅雨時のムットした午前中薄日が枝先に当たっているような雰囲気がするとき。今!!と感じます。
Posted by kmkurobe at 2011年06月06日 21:26
早朝、ヒメジョオンの花に来ていたのは、半開してくれました。丁度、斜光で白い翅裏面から透けて表面が見える雰囲気(HP2010年夏の項目)で、美しかったです。欠点は青の美しさが若干損なわれること。あるいは上手く撮れるかも…と今年も行きましたが、なぜか激減しており、証拠写真がやっとでした。
Posted by 久保田 at 2011年06月06日 22:00
おおっと、連続写真ですか!!相変わらずピントぴったしで、美しいです。
開翅場面は何度か見たことがあるのですが、時間とか考えたことありませんでした。
開翅をしているときも、テリ張りしている印象がなかったのですが、テリトリーも張るのでしょうか。それとも私の観察経験が少なすぎて、テリ張りを見たことがないだけなのでしょうか?
Posted by ブルメイ at 2011年06月06日 22:12
kmkurobeさん
 さっそく、おおきにです。早朝、午前中でもOKなんですな。了解です。なんだかコメントを読んでいると、クロヒカゲモドキの開翅条件に似ているような。すがすがしかったり、ピーカンだと厳しいような。
 ウラゴ1本で撮影に行くときは、早朝から行ってみましょう。

 実は、知り合いから、近所でウラゴ撮れるところ知りませんか?って聞かれて、答えられませんでしてね、ちょっと地元・京都でも探してみんといかんなぁ〜って思ってます。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月06日 22:16
久保田さん
 おっと、こちらも早朝の情報、おおきにです。本来の活動時間は午後かと思うのですが、早朝でもOKですね。さっそくHP覗きに参ります。
 激減とのことですが、環境に変化がなかったのであれば、その年の当たり外れの範囲ではないでしょうか。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月06日 22:24
ブルメイさん
 ご無沙汰ですぅ〜コメント、おおきにです。
 ♂のテリはあまり強くはない印象です。食樹の周囲を彷徨う感じで行ったり来たりって感じかな。そんでもって、突然そのへんに静止して開翅・・・って感じです。
 また観察するシーンあれば時間などご教示くださませ。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月06日 22:26
私もこの蝶の開翅はあまり機会に恵まれませんが、確か、午前中、それも確か午前10時頃に見たような。開翅時刻は、午前、午後関係なく、開きたい時に開くというのが正解のような気がいたします。気温、日照、湿度以外に、本人の気持ちも重要な条件かと。(笑)
Posted by ノゾピー at 2011年06月06日 22:34
ノゾピーさん
 おおっ、やっぱり午前中もちゃんと開くんあだぁ〜
 やっぱり真面目に朝から撮りに行かんとあかんなぁ〜
 コメント、おおきにです。

 以前に、後輩で蝶の研究者のT君が「蝶と話できるようになっても、なんの利益もありません」なんて言ってましたが、S師匠は「そんなことはない、少なくとも俺は、どんな時に開翅するのか聞いてみたいので」って言ってまして、私もまったく同感でしたわ。(笑)
 また、蝶の気持ちを聞きに行ってきますね。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月06日 22:40
初めまして
たくさんの方が既に書かれていますが、開翅に時間は関係ないみたいですよ。
必要なのは陽射しですねよね。
陽が陰ると直ぐに閉じてしまいます。

私は横浜在住ですが、長期出張で大阪に来ています。
京都のキマルリを撮りたいと思っているのですが、もう出ていますでしょうか?
Posted by Akakokko at 2011年06月07日 00:44
Akakokkoさん
 こちらこそ、初めまして。コメント、有り難うございます。
 なるほど、ウラゴマ開翅、あまり時間には関係なさそうですね。午前中も観察に出かけてみましょう。日射しも強すぎるとマズイように思うので、それなりの明るさってところですかな。

 さて、今年は、季節進行遅れていまして、京都のキマルリは、最も早く発生する東山区や山科区の有名生息地で、そろそろ出るかな・・・って感じです。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月07日 01:02
ウラゴマダラ、じっくり撮影できるチャンスは午前中の方が多いように思います。8時〜10時頃に雌雄ともに開翅を何度か観察しています。
晴れている日は早めの時間、曇りなら日中でも開く確率が高いのではないでしょうか。
Posted by BANYAN at 2011年06月07日 09:15
BANYANさん
 そうかぁ〜やっぱり午前中でも開くんだぁ。その日の気候次第って感じですね。よく分かりました。有り難うございます。
 早朝〜午前中にウラゴ1本では観察・撮影していないので、1度、真面目に取り組んでみんといかんなぁ〜って思ってます。
 地元の棲息地も、ここ数年訪れていないので、ちょっと見てみようかなと。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2011年06月07日 12:44
こんばんは、かなり出遅れてしまいました。
最近は体調不良につき出走取消状態です。
開翅の時間などあまり気にしたことがなく、
ずいぶんと勉強させていただきました。
京都市内では、山科、岩倉、静原、大原野などで採卵・採幼ができますが、
親となるとどうでしょうか…。
その時期に行ったことがなくて。
Posted by T-urago at 2011年06月07日 22:57
T-uragoさん
 これは、これは、ご登場、有り難うございます。
 あらら・・・体調不調はいけませんねぇ・・・ご無理のないように・・・

 あはっ、そうですね、探索は採卵/採幼が多いですもんね。私も、昔の経験を掘り起こすと、採卵の記憶しかなく、今回の皆さんの書き込みで、大いに勉強できました。
 結論的には、時間に限らず、気候(明るさと湿度が重要)によって開翅のあり・なしが決まるようです。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月07日 23:15
遅くなりましたが。
ウラゴマダラ、開翅写真は活動時間少し前が多いです。早朝に開いているメスも見たことがありますが、オスメスともに、午後2時〜3時ぐらいに、ごそごそ動き回り始める頃に開くことが多いように思います。
参考までに私のHPに載せてる開翅写真の撮影時刻
一番上の静岡県の♂、16:55
静岡の♀(曇)11:00
三重県の♀ 14:01 、 15:05
この前の日曜日の愛知県の♂ 12:35
Posted by JUN.T at 2011年06月09日 23:50
JUN.Tさん
 有り難う〜!
 皆さんの書き込みで、だいぶ分かってきました。
 どうやら、活動開始前の開翅って感じですが、活動開始時刻が天候に寄って左右されるって感じかな。
 あと、活動中のやつは、時々気まぐれで開くみたい。

 今年はオレンジを見送って、密かにウラゴ探索に時間を割いております。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月10日 00:10
私の場合、勤務が終わってから観察に行くとかのことが多くて、朝から張り付いていることが少く、皆さんのコメントを拝見しているだけでしたが、一応過去の写真からのデータを書いてみると・・
開翅するのは12時過ぎ13時前くらいのものが多いです。
天候はkenkenさんもお書きになっているように、明るい曇りの日が多いようです。
風があるとだめですね。
どなたかがお書きになっているように、活動開始前という感じでしょうか。
これはミドリシジミでも同様かと思います。
(ミドリシジミは早朝も開くようですけど、こちらも勤務後に行くことが多いので不明です)
Posted by ダンダラ at 2011年06月10日 11:39
ダンダラさん
 コメント、有り難うございます。
 貴兄のブログも、こんなことを考えながら、いつも興味深く拝見しておりますが、どうやら午前中も開くようですね。一度、朝からはりついてみようかと思います。
 今日は、明るい曇りでうってつけですが、仕事です。(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2011年06月10日 12:11
ウラゴとは関係ないのですが・・・
ニュースで某宇宙飛行士さんの話が出て・・・・ちゃぶ台をはさんでダンとメトロン星人が話してる場面が出てきて・・・貴ブログを見たくなって来たのでありました(笑)。

岩倉のウラゴマ・・・悲しくも切ない・・・青春の一こま・・・。
Posted by nomusan at 2011年06月10日 20:26
nomusanさん
 まいどです。
 うん、昨日の報道ステーションですやろっ、私も見てましたで。あの宇宙飛行士さんは我々と同じ世代ですな。

 ちなみに、↓この記事ですね。
http://blogs.dion.ne.jp/melitaea/archives/4424537.html

 岩倉のウラゴって、まだいるのかなぁ〜
 少なくとも、ギフとキマはおらん・・・悲しい現実・・・
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月10日 22:35
十勝では垣根として植えられているイボタ。
住宅街を飛び回るウラゴといつも思いながら結果が出ていません。
不審者と思われそうで、最近は難しいですね。
Posted by maeda at 2011年06月12日 18:00
maedaさん
 ははは・・・こちらでは、ホシミスジが住宅地のユキヤナギやコデマリで発生していて、カメラを持ってあるいていると変な目で見られそうです。
 そちらでも、そろそろ飛ぶのかな。ウラゴ。
Posted by kenken(管理人) at 2011年06月13日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。