2010年08月02日

続・セセリの撮り方考(2010年7月30日)

 最近、うだらような暑さと諸般の事情で、ブログ更新怠っておりまして、すんません。ちょっと何日か分を割愛して、最近の撮影行について書きますね。
----
 先週末、突如、某業務が中止になりまして(せっかく色々準備したのに・・・)、怒りの「金曜日休み」にして、ちょっと滋賀県で遊んでまいりました。題して「続・セセリの撮り方考」です。

100730-h1.jpg 一眼デジでは、やはり翅裏をフラットに撮ると見栄えがしますね。100mm Macroで、私好みのF4での撮影でございます。ホソバセセリ、きちんと撮るととってもえぇもんです。

100730-s1.jpg 実は、探しておりましたスジグロチャバネセセリ。信州ではよく出会うのですが、近畿地方で見てみたかったセセリです。縁毛が翅裏のベース色と同じく褐色で、これが識別点と思ってよいのかな。100mm F4ですよ。

100730-s2.jpg 上とまったく同じシーンをコンデジGX-100で表現してみました。ちょっとした森林の中の開けた明るい空間ってことがお分りいただけるかな。

 さて、以前に三重県志摩地方で撮影した写真をご紹介したダイミョウセセリ中間型(関西型/関東型の中間型、私は「タワケ型と呼びたい」)ですが、ここ滋賀県も微妙な地域であります。以下の写真、よ〜く、ご覧下さい。いずれの個体も、ほぼ同じ場所での撮影でございます。100mm F4ですよ。

100730-d1.jpg100730-d2.jpg

100730-d3.jpg 異なる3個体です。ほとんど関東型に近いですが、若干、後翅表に白斑が出ている関東型寄り中間型ってところでしょうか?

100730-d4.jpg うん、これは最も中間型らしい個体ですね。この微妙な後翅表の白斑、いかがでしょうか?この個体は、ちょっと気合を入れて撮りました。180度超開翅する蝶は、カメラを向けた側の翅表(この場合は左翅)全体をフラットに表現すると決まりますね。
 セセリと戯れた1日でございました。やっぱし、100mm MacroはF4がえぇなぁ〜(笑)
posted by kenken(管理人) at 19:50| Comment(14) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わおっ、近畿のスジグロチャバネセセリとなっ!

うう〜、出会いたい、撮ってみたい〜。



久々の一番海苔?
みなさん、うだらっているのでしょうか?
Posted by Rhetenor at 2010年08月02日 20:07
うだらって居た一人です。
黄色くてデッカイから、スジチャと雰囲気で同定していましたが、縁毛で区別ができるんですね。
表が見えない画像で分かる区別点は有効でございます。
Posted by しまびと at 2010年08月02日 21:04
Rhetenorさん
 ご無沙汰です。しかし、マジ、暑いねぇ〜
 これ、スジチャですよね、セセリは苦手種目ですが、だいぶ同定力が上がってきました。(笑)

 そう、しらこ海苔、いやいや、一番乗り、有り難うございます。皆さん、うだらっているのでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2010年08月02日 22:05
しまびとさん
 やっぱし、うだらっていましたか!(笑)私も九州人なら、きっとそうしているでしょう。

 そう、最近、Cさんから教わった知識なのですが、新鮮な個体であれば、スジチャとヘリチャはその縁毛をきっちり表現しておけば翅裏のみでも同定可能なようです。
 比較に、同じ状況でヘリチャを撮らんといかんのですが、近畿ではヘリチャは兵庫県西端辺りにしかいない超レアで、信州まで行かんといかんなぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年08月02日 22:14
この土日、能登半島に行ってきました。
この地も関東型ベースの白紋薄っすら個体が混じっております。
じっくり調べる価値ありです。
Posted by 山キマ at 2010年08月03日 00:26
山キマさん
 ご無沙汰です。おっと、能登でしたか・・・ナニですな。お疲れ様でした。
 ふむふむ、能登もそんな型でございましたか。最近ね、ダイミョウセセリは、見つけたら全て撮影するようにしております・・・って、他の蝶もですが。
Posted by kenken(管理人) at 2010年08月03日 00:33
セセリ、私は正面から向かいあったカットに執着し、ミヤマチャバネセセリなどは開翅は45°ぐらいでかっこいいのですが、ダイミョウセセリなどは完全に平開してしまい絵になりません。先日、タカネキマダラセセリも正面からのカットを狙いましたが、この蝶も平開してしまうので種類も分かりにくい。そこで、やや斜め下から見上げるように撮ったりしましたが、イマイチ! でした。
Posted by 久保田 at 2010年08月03日 05:55
滋賀県ラベルのスジチャ!
とってもカッコよろしいなぁ〜。

今週末は、うだれないので、山ゴマにしようと思っているのですが、天気がイマイチやったら、滋賀県でうろうろというのもアリやなぁ。
Posted by ふしみや at 2010年08月03日 09:34
うだる、ってのええですねぇ(笑)

私も九州に舞い戻りたいですよん♪【kimarin】
Posted by kimarin at 2010年08月03日 10:29
久保田さん
 なるほど、こだわりがあるんですね。真正面からの対峙、確かに水平開翅の蝶は「写真で種別同定可能」って撮り方には厳しいものがあります。
 あっ、過日は、お葉書頂戴し、有り難うございました。あのミヤマチャバネはえぇもんですた。私も珍しく葉書きにて返信させていただき、新鮮な気分になれましたです。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年08月03日 12:39
ふしみやはん
 まず冒頭に・・・貴兄の「うだらような暑さ」勝手に使わせていただき、すんません!これね、今シーズンの名言の1つだと思います。素晴らしい言い回しです。

 近畿のスジチャ、これ結構えぇもんですわ。思ったよりは森林に近い環境におりましてね、なんと、撮影後、靴下の上からヒルに吸血されていることに気づきまして、靴下1足、真っ赤になってしまい、大いに萎えました〜スパッツまでしてたのに・・・そんな環境でしたので、もし「山ゴマファイト」に代えて行かれる際は、お気をつけ下さいまし。

 余談ですが、ヒルのトラウマで、翌日予定していた鈴鹿山系の探索はやめました。ヒル、いややぁ〜
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年08月03日 12:47
kimarinさん
 うだる、うだら、これ、素晴らしい表現ですわ。ふしみやさんのセンスに脱帽です。
 いつの日か、九州でバッタり、なんてことを楽しみにしておりますよ。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年08月03日 12:50
kenkenさん、おはようございます。

こちらこそ楽しみにしております。
ふしみやさんのHPの生態写真見て、人格崩壊しかけてますわ(笑)【kimarin】
Posted by kimarin at 2010年08月04日 09:13
kimarinさん
 山キマさんやふしみやさんと直接話しをしたせいか、最近、妄想癖が出てきて、これまた人格が崩壊しそうですわ。

 いずれ、どこかで、タッパン、いや、バッタリお目にかかれる日のくることを楽しみにしております。これは、さすがに妄想ではなく、極めて現実的なお話しですが。(爆)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年08月04日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。