2010年07月07日

開翅待ち心中(2010年7月5日)

 7/3〜7/4の週末は、結構な雨でしたね。どこにもお出かけせず、お家でのんびりしておりました。で、ナゼか、7/5(月)は、久々に「年休」を取得しておりましてね・・・
 まずは、早朝〜午前中、京都府南部・滋賀県南部を訪れてみました。

100707oh1.jpg 新鮮なオオヒカゲを発見。たいていは、こんな薮の中におりまして、撮影には難儀します。その後、追いかけまわして、ようやく次の写真のような撮影し易い葉上にとまってくれました。

100707oh2.jpg これは、めちゃくちゃ開翅しそうな雰囲気でシビれました。延々と開翅を待ちましたが、あきません!突然ふわっと飛んで、薮の中へ消えていきました。いわゆる、「開翅待ち心中」ちゅうやつですわ。(涙)

100707kr1.jpg クロヒカゲモドキは発生しとらんのかいなと思いきや、いきなり新鮮な♀に遭遇ですわ。こりゃ大事に撮らんと・・・まずは、こんな証拠写真を押さえておき・・・

100707kr2.jpg その後、追いかけまわすと、薮中の葉上に静止です。まいど書いておりますが、光量不足、下草の遮り、薮蚊の攻撃の3重苦に悩まされながら、翅裏をフラットに撮りました。写真左下の木の枝が邪魔な絵ですが、実は次の写真のようなシチュエーションでしてね、枝をのけようとすると静止している葉を揺らして逃げられてしまうんですわ。

100707kr4.jpg ちょっとお天気良くなり過ぎて、もう開翅は望めんやろなぁと思いながらも、「ワシが一番撮りたいのは♀の開翅やぁ〜開いてぇなぁ〜」なんて話しかけながら、延々とにらめっこしておりましたが、またしても、あきません!突如、結構な高さに舞いあがり、雑木林の中へ消えて行きました。またしても「開翅待ち心中」でございます。(大涙)

 気温が上がってくると開翅は望めません。ヒカゲモノ撮影は切り上げて、気合を入れ直し、兵庫県北部まで移動を決意です。あかん・・・だんだん「毎週キマ撮らなイヤやぁ〜」ってな症状になってきた・・・

100707bn.jpg ところで、探索途上、こんな美しいキノコを見つけました。こいつ食ったら、まず、タダではスマンやろなぁ〜って色ですね。キノコにお詳しい方、コメントいただけると幸いです。

----【以下、2010-7-8追記】----
100707tm.jpg 上の写真のキノコ、食用の「タマゴタケ」とのコメントをいただきました。同定し易いように、真横からのショットも追加しておきますね。ところで、調べてみると、これとよく似たクロヒカゲモドキならぬ「タマゴタケモドキ」って毒キノコがあるようで、気をつけましょう。

posted by kenken(管理人) at 22:52| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1日でどちらも撮ってしまうとはすごいです。ヒカゲモノさがしって苦労した分、その出会いは格別ですよね。もう見つけたときは宝石のように見えますもん(笑)。自分も開翅を待ってみましたが、少し気配を感じたもののダメでした。でも一度だけ蝶がくしゃみしたような全開がありました。表にあった黒い模様が忘れられません。
シダに止まるモドキは超うらやましいです。
Posted by ma23 at 2010年07月08日 00:08
はじめてコメントさせていただきます。ヒカゲモノも大好きですが、美味しそうなキノコに思わず反応してしまいました。このキノコ、「タマゴタケ」ではありませんか!夏のキノコで、毒々しい笠と、斑の軸が特徴です。幼菌のうちは真っ白な卵にそっくりなので「タマゴタケ」なのだそうです。
ただ毒菌であるベニテングタケ(幻覚作用で有名)とよく似ていることもあるので、初めて食べるときはきちんとした同定が必要ですね。
おっと、蝶のブログでしたね。クロヒカゲモドキ、しばらく
お目にかかっておりません、蛇の目模様とにらめっこするお姿が目に浮かぶようです。
Posted by amidaji at 2010年07月08日 00:57
私もタマゴタケに1票です。かさに筋が入っていることや軸の模様などからですが、amidajiさんの書いているように似ている毒キノコもあるようなので、ご用心ください。

タマゴタケは、私も食べましたが大丈夫で、美味しいキノコです。

毒キノコ以上に、クロヒカゲモドキの妖しい美しさにはしびれますね。
Posted by カトカラおんつぁん at 2010年07月08日 05:25
キノコはタマゴタケで間違いありません。この仲間はグルタミンソーダ(味の素)に近い成分を含み、独特のうまみがあります。ぬめりがあるにもかかわらず、歯ごたえも十分で★★★の絶品です。なお、この仲間はテングタケ科で、ほとんどが毒キノコです。間違って毒キノコ・テングタケなどを食した場合、たくさん食べなければ死に至るほどではありませんが、深酔いしたような症状となり爆眠、翌日には症状はなくなるのが普通です。目の前で症状を呈した知人がおりましたが、周囲の心配をよそに、翌日「ちょっと酔うただけや」とけろつとしていたことを思い出しました。
Posted by 久保田 at 2010年07月08日 07:26
ma23さん
 この時期、ヒカゲモノ2種狙いが面白いですね。貴兄が狙われたモドキ2種よりは、こちらのほうが出会い易いかな。確かに、この眼状紋を茂みの中で見たときは、宝石の美しさがあります。
 そうそう、クロモの後翅表の眼状紋は最高ですね。
 ルーミスやクロモは、おっしゃっるとおり、ナゼかシダの葉上にとまると映えますねぇ。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年07月08日 10:22
amidajiさん
 ご登場そして初コメント、有り難うございます!
 過日、某所にて遭遇いたしました際は、ご挨拶させていただき、嬉しく思っておりました。
 うをっ、キノコ、お詳しいですね!「日本の毒きのこ150種」って図鑑で調べたのに載ってないので???って思ってましたが、なんと、これ、食べられるんだぁ〜載ってないハズですね。しかしまあ、これ初めて食べた人は勇気あったやろなぁ。
 クロモの眼状紋とにらめっこ、結局、3箇所蚊に刺されただけに終わりました。(涙)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年07月08日 10:26
カトカラおんつぁん
 まいどです。やはりタマゴタケですかっ!
 この軸の斑紋は、どうも私には触る気もおきないくらい不気味に見えましたが、なんと、実食済みなんですね、凄いぞ、凄いぞ!
 クロモ、毎年撮っておりますが、なんとも妖しげな魅力と重量感がある蝶ですね。なかなか開翅してくれないので、撮影欲をそそってもくれます。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年07月08日 10:28
久保田さん
 まいどです。貴兄を含め、3人の方から食用の「タマゴタケ」って同定いただき、これは間違いないようですね、有り難うございます。念のため、同定に役立ちますよう、真横からのショットも追加させていただきました。
 なんと、そんな食感なんですね、そんでもって★★★で、グルタミン酸に近い・・・きゃあ〜私ね、「味の素」大好きで、酢の物なんかには思いっきりかけます!
 間違わないように同定技術を磨いて、食べることに挑戦してみようかなぁ〜しかし、この色、どうも私には・・・ですが、禁断の味がしそうで魅かれますわ。
 ん!いったいここは何のブログやったかな?(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年07月08日 10:30
この季節らしいシブめチョウの登場ですね。
開翅待ちのお姿が想像できます。ほんとに苦行ですね(笑)。
お疲れさまでした。

ココから兵庫北部へ転戦とは・・。
貴殿のガッツにはいつも敬服しております。

キノコには全く門外漢の小生。
みなさまのコメを興味深く拝読させていただきました。

Posted by 深山葵 at 2010年07月08日 13:56
深山葵さん
 貴兄好みの渋めの蝶ですやろ。この季節、雨でも撮れるヒカゲモノは重宝します。(笑)しかし、3重苦の中でも薮蚊の攻撃は最も難儀しますね。

 この日は、お天気が回復傾向で、このまま粘ってもヒカゲモノ開翅はまず無理なのと、キマが充分にテリ張れるお天気が見込まれたので移動を決意です。

 きのこ、これ、この色で、食べられるんですねぇ〜私も門外漢で驚いています。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年07月08日 14:26
お師匠ご苦労様です。
クロヒカゲモドキを撮らせたら
日本一のお師匠です。
私は逃げられてばかり(!o!)
気配を消す修行が必要です。

地元のクロミ叩きに行って
大量のベニテングタケ見つけました。
この季節は怖いです。
Posted by 蝶山人 at 2010年07月08日 17:51
蝶山人さん
 まいど、雨続きですが、お元気ですかな。

> クロヒカゲモドキを撮らせたら日本一のお師匠です。

 お褒めに預かり光栄でござんす。
 クロモの翅裏をフラットに撮る・・・これはもう「卒業」で、開翅ばかり狙ってますが、なかなか開きませんなぁ。

 私もね、このきのこ見つけた瞬間はベニテングタケだと思いましたが、ちょっと違うし、何かなと思ってました。しかし、食用可能とは・・・
Posted by kenken(管理人) at 2010年07月08日 23:18
7/5が有意義に使えて良かったですね。
オオヒカゲ、クロヒカゲモドキを同じ日に撮影とはすごいですね。こちらでは時期も合いませんし、場所も離れているので、ちょっと難しいです。
Posted by cactuss at 2010年07月10日 22:30
cactussさん
 はいよっ、コメント、おおきにです。
 ちょっとレス遅れてすんません。以前に貴兄にもお越しいただいた、ひとつ上の記事のウスイロ観察会に、昨日より行っておりました。
 こちらでは、オオヒカゲの最盛期にクロモが出始めという季節進行もなります。クロモを探していて、なんじゃこの大きな蝶は・・・って感じたら、たいていオオヒカゲですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年07月11日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。