2010年06月17日

画竜点睛!(2010年6月17日)

 梅雨の晴れ間のピーカンのお天気、こんな日は、コンデジをポケットに忍ばせて京都市内の勤務先に出勤でございます。

100617-369.JPG 「あ〜、ちょっと今宵は所用があるがゆえ・・・」とか言って、さっと退社すれば、キマリンのテリタイムには十分間に合います。家路途上、何箇所か回ってみると、思惑どおり発見でございます。

100617-252.JPG100617-253.JPG う〜ん、やっぱしキマリンはえぇなぁ〜風による4本の尾状突起の流れ具合もきまってるし。
 何度も何度もコメントしておりますが、キマダルリツバメは、4本ある尾状突起の先端の白を全て表現して初めて「綺麗に撮った」と言えると考えております!

 2年ぶりに4本の尾状突起の先端の白が全て揃った個体お目にかかれました。で、昨2009年6月20日の記事でのお約束どおり叫んでおきましょう、画竜点睛!

 ところで、念のために書いておきますと、決して「シゴナニ」しているわけではございません。「シゴナニ」しだすと、きっとクセになって、「毎日キマ撮らなイヤや、気が済まん!」ってなことになるんやろなぁ〜

----【以下、2010-6-18追記】----
100613-377.JPG Rさんからのコメントにお応えすべく、同一個体の右翅裏の写真を追加でUPしますね。キマリンの場合は、翅裏がシンメトリックでないことが多いので、可能な場合は、必ず左右両方の翅裏を撮るようにしています。
posted by kenken(管理人) at 23:12| Comment(32) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画竜点睛、あっぱれでございます。
身近にキマピョンがおるなんて、さすが京都。
美しい。
Posted by しまびと at 2010年06月17日 23:41
お見事!でございます。
流石に美しく撮っておられますねぇ〜。

仕事帰りにキマリン、ええなぁ〜(笑)。
卒業以来、見ておりません。
こんなの見ると、”そうだ、京都へ行こう!”
なんて、衝動がおきそうですわぁ(笑)。
Posted by nomusan at 2010年06月18日 06:39
さすが、完ピン主義にこだわるのも分かりますね。
4つの白いしっぽがそれを物語っていますねえ。

改めて上のはねのブルーも渋くてエエ色だと見直しました。
私は東北のキマ採りには行ったことがなかったのですが、今年はでかけて見ようかと言う気にさせてもらいました。
行けるかどうかは別にしてもですけど。
Posted by カトカラおんつぁん at 2010年06月18日 08:41
おお、早速画像ゲットですかっ!
しかも尾突の白がクッキリ・ハッキリですねっ。

嗚呼、明日にでも
シゴナニしたくなってしまいますぅ(笑)。


ところで、この子、
中帯が上飛び石紋と繋がってますね。
(左右共に繋がっていましたか?)
各地で出現する可能性は有りますが、
京都での出現率は、少ない形質だと思います。
Posted by Rhetenor at 2010年06月18日 10:41
「毎日キマ採らなイヤや、気が済まん!」
のは、私の事ですね。

今日も既に○閣寺現場からの帰りに、チョッと寄り道してお持ち帰り。
沖縄から帰って以降、毎日採ってます…。
Posted by ふしみや at 2010年06月18日 11:25
しまびとさん
 ご登場、有り難うございます!2年ぶりの「画竜点睛」でございます。やっぱし綺麗ねぇ〜
 通勤途上に数箇所キマピョン・ポイントありますもんで、この季節、お天気良いと、仕事していても腰が浮いて浮いて・・・(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年06月18日 12:12
nomusanさん
 「そうよっ!京都、来よしっ!」
 T先輩にFさん、ツワモノのお知り合いもおられることですし、この季節も是非にご検討下さいな。
 「通勤姿でカメラ」でございますが、「シゴナニ」ではございません。(この日は・・・)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年06月18日 12:13
カトカラおんつぁんさん
 えぇ色出てますやろっ!
 この日は、欠け個体もおりまして、もちろんそれもきちんと写真に収めておりますが、ブログ上は見栄えのする個体のUPですわ。
 東北キマ、是非、お出かけ下さいな。東北の個体って、微妙にブルーの色が違うように感じています。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年06月18日 12:13
Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。2年ぶりの「画竜点睛」でございます。
 
> 中帯が上飛び石紋と繋がってますね。
> (左右共に繋がっていましたか?)

 うむ、流石に「その道の専門家」の突っ込みでございますね。
 はいなっ、シンメトリックではありませず、右翅裏では繋がっておりませんでした。こういうお問い合わせにも耐えられるように、ちゃんと左右の翅裏写真も押さえておりますよ。本文上に追加でUPしておきますね。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年06月18日 12:15
ふしみやはん
 この毎日キマでお忙しい時期にコメントいただけるとは、有り難うございます・・・・なんて・・・ご登場、お待ちしておりましたよ。(笑)

 ワシも毎日キマ撮りたい! 実は一昨日は、シゴナニして・・・なんて、私、書けません。(爆)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年06月18日 12:22
「専門家」とはいえませんが、
貴兄にそのような表現をして頂けましたら、
嬉しいような、恥ずかしいような・・・(笑)。


>可能な場合は、必ず左右両方の翅裏を撮るようにしています。
流石ですねぇ〜。
とぉ〜っても嬉しゅうございます。

早速の画像UP、有り難うございます。
右翅裏も、繋がろうとしている形質が伺えますね。

両方見られて、気分はスッキリです。
Posted by Rhetenor at 2010年06月18日 14:13
Rhetenorさん
 なんの、なんの、ご謙遜を!
 スッキリしていただいて、何よりでございます。

 本日は、午後から完全に雨で、心静かに仕事をしているkenkenでございます。(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年06月18日 17:05
キマダラルリシジミは縁がなく、10年ほど前に、台湾の南端の岬で偶然出会いました。しかし、これは別種シャマキマダラルリツバメでした。今年は神奈川県・藤野で探す予定ですが、見つかるか? 出会う前に、翅表の青をどう表現するかなどを考えております。とらぬ狸の皮算用とはこの事でしょう。乞うご期待!
Posted by 久保田 at 2010年06月18日 17:51
昨日はどうもでした。
すごく綺麗に撮られてますね〜!

同じカメラでのキマルリ撮影でも私とは描写力がぜんぜん違います。

私などはまだまだ未熟なので、今後とも貴ブログを是非いろいろと参考にさせてください。

また何処かでお会いしたら宜しくです。
Posted by ぱて at 2010年06月18日 19:30
毎日のように観察出来る場所にお住みになっているのが、とてもうらやましく思うこの季節です。

キマってやっぱええなぁ〜
Posted by 山キマ at 2010年06月18日 19:38
会社帰りにキマリンが撮れるなんて、最高ですね。
昨年、画竜点睛と言って頂いたので、お返しに画竜点睛ですね。
尾状突起の先端の白い部分がすべてそろい、できれば重ならず写っている事ですね。
これから、シジミチョウを撮影する際は意識したいと思います。
Posted by cactuss at 2010年06月18日 21:57
久保田さん
 台湾には、確か、シャマにロヒタと、ちょっと日本とは違ったキマがいるんでしたよね。生息環境も違うような。

 おっと、神奈川で探索予定となっ!大応援いたします。探索心を失くしてしまうと蝶屋は枯れてしまいます。(って、久保田さんは鳥屋さんだったかな?)思いっきり狸の皮を数えておきましょう。それが楽しいのですし、探索が発見に繋がった際は、天にも昇る気持ちになれますし。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月19日 00:24
ぱてさん
 コメント、有り難うございます。
 昨日(あっ、もう一昨日かな)は、こちらこそ、どうもでした!
 同じコンデジ GX-100 をお持ちでしたね。
 画像、お褒めにあずかり光栄です。種を明かせば、デジカメはフィルム代がかからないので、多数撮影した中から選んだ「当たり画像」を掲載しています。(笑)
 きっと、また、どこかでお目にかかると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月19日 00:43
山キマさん
 Rhetenorさんに続けて、「専門家」にご登場いただき、拙ブログも、ハクがつきますわぁ〜
 勤務先から30分以内に多数のポイントがあって、逆に、この時期は仕事に身が入らず難儀したりします。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月19日 00:48
cactussさん
 ピーカンのお天気ですと、えぇのか、悪いのか、定時退社でキマリンのテリタイムに間に合ってしまうので、この時期、仕事していても、腰が浮いて浮いて・・・(笑)
 「画竜点睛」がえし、有り難うございます!尾突の白の表現、これはシジミチョウを撮る際に、最も気にしている点です。自然な流れ具合で、しかも重ならずに表現したいですね。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月19日 00:52
やっぱり梅雨時の「真打登場」ですね。
キマルリが出て来ないとこのシーズンは話になりませんから・・。
それにしても見事なまでの完品ですね。
今年は少し遅れ気味なのでどうなのか・・と気を揉んでおりましたが、どうやら杞憂となりそうです。
『画龍点晴』お見事の一語でございます♪
Posted by 深山葵 at 2010年06月19日 01:15
深山葵さん
 まいど、深夜にコメント、おおきにです。画像、お褒めにあずかり光栄です。
 梅雨はキマに限りますなぁ、お天気悪くても、それなりに撮影できますし。
 そう、今年は遅れ気味って予想しております。いつもの年よりは若干遅めに行かれるとえぇような。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月19日 01:23
キマルリ えぇ〜ですネェ〜〜♪
 キマルリと言えば この時期の「風物詩」のようなチョウですね
 こちらでは産地がやや遠くて気軽に見ることが出来ません
 また出掛けてみたくなりましたね
Posted by itsuki at 2010年06月19日 08:14
itsukiさん
 ご無沙汰いたしております。コメント、有り難うございます。
 やはり、キマは、京の風物詩と言ったところでしょうか。今日は朝から雨で、どこにも行っておりませんが、雨の隙間のスクランブル狙いで待機しています。(笑)
 でも、こんな日は、お家でワイン飲んで寝ているのが良いかもしれませんが。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月19日 08:30
>勤務先から30分以内に多数のポイントがあって、逆に、この時期は仕事に身が入らず難儀したりします。(爆)

通勤途中に多数のポイントがあって、この時期は仕事に身が入らず、遅刻しそうで怖い毎日です。

エー写真ですねえ。私もゼフの時期には頑張りますよ。
Posted by kmkurobe at 2010年06月19日 16:06
kmkurobeさん
 まいど、コメント、おおきにです。
> 通勤途中に多数のポイントがあって、
> この時期は仕事に身が入らず

 お互いに「贅沢な悩み」ですね。
 私も、貴兄の Zephyrus 写真、いつも指をくわえて見ています。そのうち、撮りに伺いますね。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月20日 07:43
見下ろすポジションでの全開写真やはりすごいです。それも近所での撮影とはビックリです。近々アップいたしますが、雨は降るは、風は吹くは、テリ位置が見上げる位置の3拍子。裏面は辛うじて4本の尻尾をゲットできましたが、表面は惨い出来栄えでした。貴殿の4本クッキリが撮影者全員に染み渡り凄く意識してしまいましたよ。(笑)
Posted by ノゾピー at 2010年06月20日 23:30
ノゾピーさん
 コメント、有り難うございます。えぇ写真ですやろっ!キマはやはり「地の利」があって、京都在住の私には有利です。もっとも、その分、仕事していても落ち着きませんが。(笑)
 おっ、皆さんで撮影にお出かけでしたか・・・
 どんな写真かなぁ〜楽しみに待ちますね。
 4白揃っている時は、是非、画竜点睛って叫びましょう。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月20日 23:50
元祖「画竜点晴」!(^^)。。お見事です。
それにしても、仕事帰りに・・とは、いい環境ですね。。
素晴らしいです(^^)
Posted by ヘムレン at 2010年06月21日 21:44
近場のポイント、これが何とも言えませんね。
この雰囲気が大好きです。
キマルリの写真は岩手で撮ったものしかないので、きちんと撮り直ししたいものです。
Posted by maeda at 2010年06月21日 23:18
ヘムレンさん
 コメント、有り難うございます。昨年はサボっていたのですが、今年はキマルリメインで撮ってみました。

 この時期は、いつもコンデジを携帯しての出社です。家路途上に数箇所のポイントがあるのですが、テリ・タイムには、1箇所にしか居れないので、その日の運だめしのようなものです。ヒットすると、上のような画像がいとも簡単に得られます。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月22日 01:49
maedaさん
 おっと、珍しい時間帯にコメント、おおきにです。
 通勤途上、お天気が良いと、遅くまでテリを張っていて、こういうシーンに巡り合えます。京都市内  在住の特権でしょう。
 貴兄好みの人工物背景の写真がこの裏に大量に眠っていますが、あまりに場所が露わで掲載不能です。
Posted by kenken(管理人) at 2010年06月22日 01:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。