2010年05月17日

三重県散策(2010年5月16日)

 たまには家族サービスを・・・ってことで、神社参り&ハイキングに行こう!なんて妻を誘って三重県までドライブすることに。
 2時間ほどドライブすると、もうここは三重県、車をとめるとサツマシジミらしき蝶が飛んでいて、確認するとやっぱしサツマシジミ。

100517st1.jpg ちょっとスレとるな・・・んがっ、前翅裏面の黒斑が微妙に内側に流れとる・・・え〜っと、こんな異常型って、過去に文献で見たような気もするがサツマだったっけかなぁ〜なんて思いながら、証拠写真的に1枚撮っておきました。
 その後、神社参り散策し始めると、カメラを持った方に遭遇。あらっ、先日、信州でお目にかかったMさんぢゃないですかっ!ご挨拶すると、飛翔写真のAさんもお越しとのことで、さっそくAさんにもお目にかかってご挨拶。(飛翔写真のAさん、初めてフィールドで出会えましたね。嬉しゅうございました。貴撮影スタイルとご使用機器、しっかり目に焼きつけさせていただきました。有り難うございました。)もうお一方、初対面のKさんともご挨拶して、4人揃って記念撮影。

100517md.jpg 神社参りをすませて、散策していると、ほんの一瞬、ミカドアゲハの吸蜜シーンに巡り会えました。私好みの「翅表と翅裏を同時に表現」できた1枚。新鮮な個体で吸蜜の口吻もばっちりで、散策がてらの写真としては上出来です。翅裏の赤斑って、えぇもんですな。
----【以下、2010-5-19 ミカドアゲハ撮影データ追記】----
レンズ:EF300mm IS、Tv:1/1600、Av:6.3、露出補正:-2/3、ISO:400、外部ストロボ:発光、調光補正:-1、日中ハイスピードシンクロ
----【以上、2010-5-19 ミカドアゲハ撮影データ追記】----


 え〜、神社参りは1時間ほどで切り上げて、昼頃にハイキング予定地に移動です。ややドライブしてやってきたのは山頂スポット。軽く汗ばむ程度にハイキングして山の雰囲気と景色を楽しみました。

100517sm2.jpg ハイキング途中、ひょっとしたら見れるかなと思っていたスミナガシ、やっぱし見れました!緊張感のあるテリトリーポーズが最高ですねっ。

100517sm1.jpg この日はお天気良過ぎて直射日光が強く、色表現が難しかったですが(なんと贅沢な)、この1枚が最もうまく色彩表現できたのではないかな。

 この日の走行距離386km、神社参りとハイキングがメインの1日で(ホンマか?)、帰宅後、晩ご飯はお土産の伊勢うどんにしました。

----【以下、2010-5-18追記】----
100517is.jpg ちなみに、伊勢うどん、我が家の定番は、みなみ製麺のうどん(俗称:横綱うどん)にマルキのタレです。三重県内のスーパーに局地的に分布しています。(笑)

posted by kenken(管理人) at 20:35| Comment(30) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーんこれだけの日差しの中、随分まとまった表現をされていますね。いよいよ達人の境地に達せられたのでは・・・・
Posted by kmkurobe at 2010年05月17日 21:06
サツマシジミ何とか今年は見てみたい! ミカドアゲハ、博多の郊外の神社のオガタマの樹に群れるほどいて、木の下で交尾しているのを観察・撮影したことがありました。もう20年以上前です。少し落ち着いたらまた行ってみたい。近くの背振山の稜線のアンテナ付近で、キリシマミドリの卵を採集し羽化させたこともありました。
Posted by 久保田 at 2010年05月17日 21:22
3年ほど前の岐阜でのシンポジウムで一度ご挨拶させていただいただけだったので、お会いしたときはkenkenさんだとわからず失礼いたしました。フィールドではニアミス続きでしたので、ようやく、という感じですね。kenkenさんとお会いできたのがこの日の最大の収穫でした。
Posted by 翔 at 2010年05月17日 22:28
う〜ん・・・家族サービスの片手間に撮られたにしては、凄すぎですね(笑)。
サツマ、こんなの出るのですね。初めて見ました。
ミカドは、こちらは橙なので妙に鮮烈(笑)。
スミナガシは・・・個人的には最初の画像のお目目が・・・。
Posted by nomusan at 2010年05月17日 23:05
お伊勢参りでしたか。ホオーッ。MさんとAさんに偶然お会いになりましたか。世の中狭いですね。ミカンの花も満開でエエ写真をゲットされましたね。ナガシは見下ろす形で上手く撮影されています。羨ましいです。
Posted by ノゾピー at 2010年05月17日 23:12
おっ、渋いサツマですねぇ。
・・・左右対称(シンメトリー)でしたぁ?
三重の方が和歌山より、発生が遅いみたいですね。

それにしても、ミカドにナガシ、
どちらも“エエ色”出てますねぇ。・・・流石ですぅ。

とても充実した“お伊勢参り"でしたね。


私の方、昨日は分布調査をしておりまして、
視線がいつもと異なった為か、
足元からナガシが飛び立って、その存在に気づきました。

コンテジを取り出す間もなく、イッテケされちゃいました。

ここのところ、納得画像に出会えてません。
たまには、貴兄に喜んで頂けるような画像をおさえなきゃ。
Posted by Rhetenor at 2010年05月17日 23:57
伊勢うどんは、横綱生麺タレ付極太ですよね。
Posted by T-urago at 2010年05月18日 00:54
寒い、寒いと思ってたら、もうこんなに季節は進んでいたのですね。さすがお伊勢さん。

ミカドアゲハご拝観もええ画です。

スミナガシまで登場すると、何だかんだ言っても夏近し・・です。
Posted by 深山葵 at 2010年05月18日 01:03
kmkurobeさん
 この日こそ、貴殿にお目にかかりにいくべきか悩んだのですが、結局、家族サービスに専念しました。(ホンマか?)
 それにしてもお天気良すぎる1日でしたね。ナガシなんかは曇りのほうがもっとえぇ色でるやろなぁ〜と思います。
 コメント有り難うございました。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:24
久保田さん
 サツマは関東からだと静岡辺りが一番近いのでしょうか?あまり詳しくないのですが・・・三重まで来ると普通に飛んでいます。ルリかと思って確認するとたいてサツマだったりします。
 ミカドにキリシマ、懐かしいえぇ思い出をお持ちですなぁ〜 私、まだ九州ではミカドは見たことありません。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:26
翔さん
 実は、こちらも直ぐには翔さんだとは同定できておりませず、失礼いたしました。そう、岐阜のシンポジウムの暗い会場で一瞬ご挨拶して以来ですね。
 1度フィールドでお目にかかると、今後はバンバン出会ってしまうような予感がいたします。
 あのシチュエーションでは、あのカメラとレンズの組み合わせなんだぁ〜って興味深く拝見しておりましてね、連写のシャッター音がとても心地よかったです。
 私も貴殿との遭遇がこの日の最大の収穫でした。今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:33
nomusanさん
 むほほ・・・たまにはこんな日もえぇでしょう。
 そちらのミカドは個体数多いのかなぁ〜 こちらでは結構少なくて、見れても撮影はなかなか難だったりします。
 ナガシ、目と目が合って緊張感ありますやろっ。サツマは初球がいきなりこれで、こんな紋様やったかいなって確認してました。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:37
ノゾピーさん
 先程、貴ブログ訪問してきました。Mさんからお聞きしましたよ、この前日、ミッションKだったんですね。♀画像、ゲットじゃないですかっ!やりましたね。

 有名撮影地?なので、散策を始めるやいなや、Mさん、Kさんにお目にかかりました。撮影談議しながら蝶を待つのも楽しくて良いですね。
 ナガシ、この角度からだとえぇ色はが出ます。以前にノゾピーさんも翅表ゲットされていたのでは。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:44
Rhetenorさん
 はいな、サツマはシンメトリーでしたよ。なので、これ、汚れやカスレではありません。反対側の翅裏を見て気づいて、逆光なのでこちら側に回り込んで撮影して、この証拠写真ですわ。
 画像、何かとお褒めに預かり光栄っす。
 はは〜ん、この時期の分布調査って、アレですな。ナガシが足元から飛び立ったってことは吸水でもしてたかな?この日はお天気良すぎで暑かったですもんね。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:49
T-uragoさん
 ご登場、有り難うございます!

> 伊勢うどんは、横綱生麺タレ付極太
 麺はそれですが、タレはマルキ製ってのが我が家の定番の買い出し品です。あっ、後で写真追加しておきますわ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:52
深山葵さん
 ホンマにあっという間に夏が近づいた印象ですね。
 こないだまでストーブ入れていたというのに・・・
 ミカドは本州のものは私的には格調高い蝶で、大切に撮らせていただきました。まず最初に神社にえぇ写真撮らせてねって祈願したのが良かったような。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 01:55
スミナガシを除くと関東では見られない蝶が並んでいて、新鮮な感じで見させていただきました。
ミカドは以前九州にまで遠征して撮影しましたが、いい蝶ですよね。
サツマは30数年前に集団吸水を撮影したっきりでその後お目にかかっていませんが、この異常型はちょっと変わってますね。
Posted by ダンダラ at 2010年05月18日 10:44
おはようございます。

初めてカキコさせていただきます!かな?(笑)

ミカド、完品ですねぇ!私の大好きなチョウなんですが本土の亜種でも新鮮な生きている個体は、太陽の下で見ると十分青いですもんねぇ・・こればっかりは標本にしてしまうと残念な結果に・・・

私高校時代を高知で過ごしたんですけど、今でもやっぱり、新緑の5月の五月晴れの中飛び交うミカドには憧れを持っています。【kimarin】
Posted by kimarin at 2010年05月18日 11:06
ダンダラさん
 なるほど、確かにサツマなんかは関東では疎遠な種ですよね。集団吸水ですか・・・私は見たことないなぁ〜せいぜい数頭くらいならありますが。
 ミカドも九州と本州では若干違うような・・・私には本州のミカドのほうが馴染み深いです。
 それにしてもGraphium属はすばしっこくて撮影に難儀します。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年05月18日 12:11
kimarinさん
 ご登場、有り難うございます。こちらには初のコメントかなと承っております。
 おっと、ミカドは Your Favorite でしたかっ!沖縄以南ですと青っぽくて「熱帯の蝶」って感じですが、本土の個体は青さ控えめで、渋い感じがしますね。この日、アオスジアゲハも混飛していましたが、どちらかと言えば、ミカドはナミアゲハに見間違うことが多かったような。
 高知、五月晴れ、ミカド・・・坂本竜馬もミカドを見たことあるんじゃないかな。
 いつでもお気軽にコメント下さいねぇ〜
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年05月18日 12:19
お師匠あっという間にコメントの山ですね。
お師匠の人望を反映しています。
開田を楽しみにしていましたが
紀州にワープしてしまいましたか・・・

ミカドアゲハ伊勢神宮と石垣島で
見たけど撮れなかった蝶です。
しかも半開翅
前翅の動きとめるのには
1/2,000secでも足りないのでは・・・
データも欲しい1枚です。
Posted by 蝶山人 at 2010年05月18日 18:11
小生も三重県の神社で橘吸蜜シーンを撮影しましたが、若干消化不良のままリベンジできていません。今シーズンはちょっと時間が取れないので、来年どこかで再チャレンジしたいですね。
Posted by fanseab at 2010年05月18日 21:23
春型のサツマ、これはなかなか良いですよね。裏面は流れるし、♀は白い個体も出るし。
じっくりと撮ってみたい蝶です。勿論、ミカドやスミナガシもです。
Posted by maeda at 2010年05月18日 22:19
ばったりの出会いで嬉しかったです。しかもkenkenさんが呼び寄せてくれたように新鮮なミカドがやってきたのはびっくりでした。サツマナガシもばっちりで家族サービスの合間とは思えない出来映えですね〜。こちらも来週から家族サービスで渓谷散歩の予定です(笑)。
Posted by ma23 at 2010年05月18日 22:21
蝶山人さん
 コメント、おおきにです。
 ずっと仕事が忙しく、チャマ・レポート、書くタイミングを失ってしまいました。また後日かシーズン・オフ・ネタにでも。
 ミカド、そんなにシャッタースピード速くないですよっ。ご要望にお応えして、撮影データを追記しておきますね。午前中の気温上がりきる前は、まだこんなふうに撮れます。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 22:45
fanseabさん
 あっ、その消化不良の写真って、以前に拝見したような気が・・・
 しかし、このすばしっこい蝶は、どんなに撮っても消化不良かも。私もね、もっと翅表を明るく表現するためにストロボ強めに焚くべきだったかとか思ってます。しかし、ストロボ焚くと、現在の手持ち撮影機器では連写が効かなくなるので、ストロボ使用は一長一短の感じで消化不良だったりもしますし。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 22:50
maedaさん
 サツマの春型って、狙って撮ったことがなく、今回も家族サービスのついで撮りなのですが、その純白の良さがえぇもんです。春型の翅表、じっくり狙ってみたいですね。
 ナガシ、えぇ色出てますやろっ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 22:52
ma23さん
 いきなりの遭遇でしたね。(笑)この日は気温がかなり高かったので、歩き回るよりは1箇所での待ち伏せのほうがチャンスは多いかなと思いながらも、ほんの数秒くらいしか撮影チャンスはありませんでしたね。
 うまくミカドがやってきてくれたのは、到着してすぐに神社にお参りして「えぇ写真頼んます」ってお願いしておいたためでしょう。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月18日 22:59
こちらの書き込みは初めてですが、先日、ミカドの撮影の際にお会いしたものです。
その節はお世話になりました。
貴サイトは以前より拝見しており、いつも素晴らしい写真を撮られているので、お会いできて光栄です。

あの後、皆さんは13:00頃には引き揚げられましたが、私は性懲りもなく、夕方まであの場所で粘っておりました。
結局あれからミカドは15:00くらいに1回来ただけ、それも一瞬でした。

神社の裏手の畑で夕方、本州では珍しいくらいの、ナガサキの白化♀を見ましたが、ピンボケとなってしまい、うまく撮れていませんでした。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by zephyrus at 2010年05月20日 00:01
zephyrusさん
 書き込み、有り難うございます。
 それは、それは、以前より拙サイトをご覧いただいておりますようで、恐れ入ります。
 その後のレポート、有り難うございます。あの日はちょっとお天気良すぎましたね。私も単独行なら活動終了まで見守っていたかもしれませんが、家族サービス中で失礼しました。
 ナガサキ、どんな個体だったのか・・・私も一瞬白っぽい個体の滑空を見ています。
 こちらこそ、今後とも、よろしくお願いします。
Posted by kenken(管理人) at 2010年05月20日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。