2010年02月23日

最近の胃カメラって凄いね

 前回の話の続きです。胃の具合を悪くしておりまして、モノが食えんし、酒も飲めん・・・ってことで、学生時代の友人がやっているクリニックへ行って胃カメラを飲んできました。

100223-1.jpg 写真右の方で垂れ下がっている黒いファイバー状のものが胃カメラで、なんと細いもので、鼻の穴から挿入するんですね。挿入の苦痛もなく、カメラを飲んだままリアルタイムで胃の画像を見ながら、カメラを操作してくれた友人と会話ができました。

100223-5.jpg くまなく胃の中を見てもらい、検査が終わった後、胃のマップを書いてくれて、絵中の丸数字ポイントと場所が一致する丸数字の写真について、詳しく説明してくれました。

100223-2.jpg@食道から胃の入口を見たところ。
A胃の下のほうで胃が曲がっているところ。
B胃の底の辺り。
C胃の中から食道の入口を見たところ。黒いのはファイバー状の胃カメラ。

100223-3.jpgD胃の出口辺り。黒い穴の奥が十二指腸。
E胃の上の辺り。黒いのはファイバー状の胃カメラ。
F十二指腸の中。
G声帯。

100223-4.jpg 胃の組織を採ってピロリ菌の検査をしてもらいました。私の組織サンプルは右側でピロリ菌は不存在でした。(菌がいると左のような紫色になるらしい)

 診断結果として、「ヤバイものはないが、胃の中が荒れてますね。ピロリ菌がいないのに、こんなに胃が荒れているとは、相当ストレスがかかってますな。鬱状態になってませんか?」と言われました。
 やはり仕事よりも健康が優先なので、暖かくなったら仕事をナニしてリハビリせんとあかんのかなぁ・・・
posted by kenken(管理人) at 12:41| Comment(48) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさん おめでとうございます〜〜♪

 これで「無罪放免」ですねぇ〜〜(笑)
 後は精神面ですね・・・・・こればかりは本人さん次第ですから
 時間を掛けてじっくり治癒なさってくださいね〜〜
 ・・・・春になってギフが羽化し始めたら きっと完治しますよ〜〜
 お祈りしてますね
Posted by itsuki at 2010年02月23日 14:55
kenkenさん、
 今のところギフの時期にぎっくり腰になる予定です。
Posted by LEGACY2.0GT at 2010年02月23日 15:22
itsukiさん
 いつもコメント、有り難うございます。
 後は、精神面、やはりフィールドに出んとあきませんなぁ〜
 今日は、その後、のんびりと近所の温泉につかってリフレッシュしてきました。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 18:08
LEGACY2.0GTさん
 ん、ひょっとして年中行事?
 私も、なんかその季節は、頻繁に・・・
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 18:09
ぎっくり腰はいつ再発しても不思議はありません。まあ最低2・3日は休ませてもらいますわ。

ストレス解消になって病気を防いでいるわけで、あながち仮病とは言えません。(笑)


年中行事とは言えませんが、状況的に今年は休みを取っても影響のでない年です。
Posted by LEGACY2.0GT at 2010年02月23日 19:07
それはお気の毒でした。
体は資本、大切にして下さい。
今回はお会いできずに残念でしたが、次の機会を作りたいと思います。その時こそ、一献!
でも、その胃じゃ、難しいかな?
Posted by maeda at 2010年02月23日 19:09
それから、長距離運転で適度に腰痛が起こり、痛そうに歩くので誰も疑いません。(笑)
Posted by LEGACY2.0GT at 2010年02月23日 19:10
LEGACY2.0GTさん
 そうねぇ〜確かにギックリ腰は再発しますもんね。そういうと、私はギックリ首?です。頚部椎間板ヘルニアってやつで、時々首が回らなくなる・・・これは金欠のせいか?
 マジでやばくなる前に休むのがコツですね。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 19:27
maedaさん
 コメント、有り難うございます。
 今回は、せっかくの機会でしたが、すんませんでした。次回に備えて体の立て直しですわ。ここのところ、2/13から酒を飲んでいません。次の機会は快気祝いも兼ねてお目にかかりたいもんです。ところで最近ね、結構、東京に出かける用事が出てきましたよ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 19:30
LEGACY2.0GTさん
 追伸、サンクスです。
 確かに、私も、長距離運転すると適度な腰痛が・・・
 これも前向きにとらえんとあきませんな。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 19:33
>マジでやばくなる前に休むのがコツですね。

私は完全に健康な状態でも休みますよ。採集の目的以外に休む必要性は全くありません。アメリカの対テロ戦争と同じです。理由は休んだ(休むことが決定した)後からです。
Posted by LEGACY2.0GT at 2010年02月23日 20:03
LEGACY2.0GTさん
> 理由は休んだ後から
 なるほど、恐れ入りましたっ!
 その決断力を見習わねばっ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 20:13
蝶を追い掛ければ完治するということでしょうか。
大したことなさそうで良かったです。
↓のバンドは一緒に追いかけたやつですね。
Posted by BANYAN at 2010年02月23日 21:18
良かったですね!ピロリ菌も住んでいなかったようですし・・・でもストレスも厄介ですよね!責任感が強く気配りをするタイプの人に我慢することが続くと胃に来るように思いますよ。ストレスと上手にお付き合いされて・・・ご自愛くださいませ!!

先ずはギフチョウ撮影でストレス解消ですネ〜♪
Posted by Noreen at 2010年02月23日 21:48
お師匠検査ご苦労様です。
遠方で専門違いのためお役に立てませんでした。
(大学戻る前に地方では
 自分で内視鏡やってましたが・・・)
やはり一番心配なのは悪性のものですが
その場合は治癒可能な早期には症状が無いのが殆どです。
我々の年代では毎年呑むのが正解かな?
Posted by 蝶山人 at 2010年02月23日 21:51
BANYANさん
 フィールドに出れれば治りそう・・・
 いかに出るかですな。

 はいよっ、そういうと皆さんで追いかけましたね。
 このバンド、多くの方々のカメラのフィルム(メモリー)に収まったハズです。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 22:31
Noreenさん
 コメント、有り難うございます。
 やはりフィールドに出なあきませんなぁ〜

 ピロリ菌は、見ためはいるようですと告げられたのですが、正式に検査したらいませんでして、ホッとしてます。ん、でも、いる人のほうが割合多くて、いるとダメってもんでもないですが。

 のんびり暮らせるように、精神構造を変えんとあきませんね。
 あっ、最後に、たんおめ〜!
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 22:34
蝶山人さん
 まいどどうも。やはり精神的なもののようです。
 蝶の飛ばない季節はあきませんねぇ〜

 我々の年代とな?貴殿はまだお若いので平気では?(笑)
 私は、もう毎年飲み続けですな。酒もですが。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 22:37
兎に角、大きな異常がなくてよかったですね。胃の痛みはやはりストレスでしたか。小さなストレスはやる気の元、大きなストレスは胃潰瘍の元、なんちゃって。ご自愛くださいまし。
Posted by ノゾピー at 2010年02月23日 23:03
ノゾピーさん
 まいど、コメント有り難うございます!
 やっぱし精神的なもののようですわ。確かに、適度のストレスはヤル気の元になりますし、ストレスなくなると頭がボケるでしょうし、ちょっとはあったほうが良いですね。
 ん、でも、明らかに「そりゃ無理やろ・・・」ってな過度なストレスが問題ですね。
 お互い、健康第一でまいりましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月23日 23:30
ピロリ菌もポリープもいなかったようで、おめでとう
ございます^^/

私も、腹が立ったりケンカしたりすると、すぐに胃にくる
ようになりました。

そんなときに胃カメラ飲んだら、胃が真っ赤に怒ってました。

歳を感じる今日この頃です^^;
Posted by 名古屋のよい子 at 2010年02月23日 23:44
お久しぶりです。
k様が「ストレスで鬱状態」、チョウチョに会えないからですよね。
当方、7日に再度熱発しまして、種々の抗体検査とかで採血されました。幸い何もなく、結局、熱発+顔の腫れの原因は分からずじまいでした。ただ、肝機能は正常(これは「もっと呑め!」と解釈しました)、中性脂肪も基準内、エコーで見た肝臓の外観も大丈夫と言われました。
まぁ、腹黒いことはこの上もないので、わざわざカメラを入れて見るまでもないだろうと思っていますが…。

早くチョウチョに会えて、そのあとにおいしいお酒を呑めるようになるといいですよね。お互いに…。

お大事になさってください。
Posted by luehdorf at 2010年02月23日 23:47
大事なくて良かったです。

胃の荒れ、ストレスが原因とあらば、
リハビリの為のフィールド活動は、治療行為ですね。
鬱状態にならないように予防しましょう(笑)。



育ちの良い貴兄には、ピロリ菌は入り込めませんね。
Posted by Rhetenor at 自宅 at 2010年02月24日 00:07
名古屋のよい子さん
 あ〜、やっぱり。私もね、胃の中に赤いすじがたくさんあって、荒れてますねって言われてしまいました。メンタル面での影響が大きいようで、医師もそちらを言っていました。
 こんな会話をブログでしてるってのは、お互いに歳のせいかな。3日先輩より。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月24日 07:27
luehdorfさん
 原因不明でも、いろいろ体調不調は出ますね、お互いに。
 きっと貴殿も精神的なものではないでしょうか。
 しかし、酒が飲めるのはえぇねぇ〜こちら、まだ酒はストップ状態で、それが一番ストレスかもしれません。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月24日 07:30
Rhetenorさん
 思ったとおりの結果でした。やはり、メンタル面ですね。フィールドに出る・・・これが最も良い治療ですが、春先は「新人の飼育」がありましてね、これがストレスの原因ですな。
 ピロリ菌って、大半の人にはいるんですよね。医師も、カメラで胃を見た瞬間に、これはいる感じですねと言ってましたが、組織検査の結果はシロでした。育ちは普通なんですがねぇ〜逆に、不思議に思ってますです。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月24日 07:36
この胃カメラ、小型で軽量、電池使用可能、そして安価になればフィールドに持って行きたい! クヌギに潜むオオクワガタなど簡単に見つかるし、オオゴマシジミ幼虫が蟻の巣の中で集団越冬? をしている姿も観察できるかも? しかしで盗撮など悪用されたら社会問題となりますね。
Posted by 久保田 at 2010年02月24日 07:57
久保田さん
 私も同じことを考えていました。キマリンの幼虫観察にも使えそうに思いますね。
 カメラとその画像を映し出すモニターが分離していると便利だなぁと思うときがよくありますが、おっしゃるとおり、盗撮の問題などがあって、そういう構造のものをメーカーが開発しないのだと認識しています。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年02月24日 12:06
お久だすぅ〜。

お体の具合はいかがですか?
最近の医療機器のハイテクぶりには眼を見張るものがありますが、やはりドクターとのコミュニケーションが一番頼りになるのもまた事実。懇意なご友人のセンセイならそれが一番の良薬だったのでは・・。

もうすぐシーズン到来。今年はどこから始めるか・・と思案中です。
Posted by 深山葵 at 2010年02月24日 14:23
深山葵さん
 ご無沙汰です。お元気ですかな?
 こちら、ちと仕事にストレスで胃の調子を悪くしておりますが、ぼちぼちやっております。よく知っている人に見てもらうのが安心ですね。真実をありのままに言ってくれるので。肉体面よりも精神面を気にしてくれました。

 ひとつ上の記事、2/28の大阪での関西の集いは、ご参加いかがですか?お暇でしたら、ひやかしに来て下さいな。私ね、恥ずかしながら、ちょろっと発表ですわ。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年02月24日 16:57
胃カメラ検査お疲れ様でした。大きな病気でなくて良かったですね。
私は胃の方は平気ですが、ストレスや寝不足になると眼に異常が出てきます。網膜の裏側に血液が漏れ、網膜が膨らむため、その部分がゆがみピントが合わなくなります。やはり仕事が忙がしくなる暮れ危ないです。普段から薬を常用しています。(予防のためでっせ!笑)

ストレスにはうまく付き合っていくしかなさそうです。お互い頑張りましょう!
Posted by 愛野緑 at 2010年02月24日 23:08
愛野緑さん
 暖かいメッセージ、有り難うございます!
 そうですか、貴殿は「眼」にくるんですね。
 ストレスといかに付き合うか、この辺りが考えどころですね・・・なんて、こんな話をブログでしていてはあきませんなぁ〜もっと蝶の話をしないと・・・(笑)
 はいなっ、お互い、頑張りましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月24日 23:36
kenkenさん、こんにちは。
カメラを持つ時間は楽しいけれど、胃カメラは...いやですよね。(笑)
お酒をガマンするのはつらいですが、今はお大事になさってくださいね。
蝶が舞う春はもうすぐですから〜。
Posted by saunterA at 2010年02月25日 15:47
saunterAさん
 ご無沙汰しております。
 暖かいコメント、有り難うございます。

 今は、次に美味しく酒を飲める日を夢見て耐えております。なんと、もう、2週間も酒を飲んでおりません。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2010年02月25日 16:59
先日はお会いできなくて残念と思っていましたが、これではお酒どころではありませんでしたね。
でもきちんと検査されて、ピロリ菌もいないと言うことが分かればかなり安心ですね。
これから良い季節になって、ストレスも解消されるのを願ってます。
Posted by ダンダラ at 2010年02月25日 22:47
ダンダラさん
 先日は、こんな感じで参加できませず、すんませんでした。もう2週間も酒を飲んでおりませず、逆に、それがストレスになってなかなか治りませんわ。(笑)
 暖かいコメント、有り難うございます。季節もかなり暖かくなっきましたね。フィールドに出るのが最良の薬かと思っております。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月25日 22:59
胃カメラ検査お疲れ様でした。大事に至らない結果で一安心ですね。フィールドに出られない冬はどなたもストレスが溜まります。まぁ、ギフが飛べば胃の荒れも雲散霧消するのではないでしょうか?
Posted by fanseab at 2010年02月26日 21:13
fanseabさん
 暖かいコメント、有り難うございます。
 きっと、貴殿のような方のほうが仕事のストレスも多いのでしょうが・・・うまくストレスとつきあっていかねばなりませんね。まあ、ぼちぼちとやっていきましょう。本格的な春もすぐそこのようですね。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月26日 22:10
リハビリ
承ります。
日本一早いヒメギフチョウは
Posted by kmkurobe at 2010年02月28日 21:20
特段の異常が無くて本当に何よりでした。
例の件は何時でもご案内いたしますので、宴会セットで是非。
私も最近人間ドックでこの鼻から入れるタイプの胃カメラを飲んでみました。鼻が敏感なので入れる前の麻酔で結構時間がかかりましたが、口から飲むに比べるとやっぱり楽ですね。
Posted by thecla at 2010年02月28日 21:58
kmkurobeさん
 ギフの飛ぶ頃には、きちんと酒が飲めるようしておきます。
 仕事よりも健康ですね、リハビリに伺います。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月28日 23:23
theclaさん
 コメント、有り難うございます。
 次の機会ありましたら、よろしくです。
 鼻から入れるタイプは初めてでしたが、一瞬、鼻の奥がヒリっとした程度で、あとは何の苦痛もありませんでした。口から飲むのと比べると、ホンマに楽ですね。
 リハビリ、必要なようですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2010年02月28日 23:26
亀さんレスもいいとこですが、異常なしに乾杯!!ですね。
私も何年か前はしょっちゅう胃カメラ呑んでました。なんか胃にしわがあるみたいで引っかかってました。

鼻から入れるタイプ、楽そうですが,呑みたいとは思いませんね。ともあれ、異常なしで良かったですね。お酒で洗浄しているから大丈夫などと言っていても、入院手術なんてことになったら笑ってられませんよね。

ストレスは与える方で,感じない私ですが,それでも大なり小なりイラッとすることはありますね。
山の空気を吸って駆け回れば、ターゲットと出会えるまでのワクワクした時間がストレスを吹っ飛ばしてくれるでしょう。本当に異常なしでよござんした。
Posted by カトカラおんつぁん at 2010年03月02日 06:54
カトカラおんつぁんさん
 コメント、有り難うございます。
 むむっ、コメント・ダブルになってますのは、うまく受け付けられなかったのかな、すみません。ダブルで励ましていただき、大感謝です!
 鼻から飲むタイプの胃カメラは初めてでしたが、ホンマに楽ですね。何かの時は、コレお奨めですわ。飲んだまま、お医者さんと話できますし。
 そうねぇ〜、春のフィールドでリハビリが必要なんでしょうが、なかなか仕事がねぇ〜しかし、健康優先でいきますわ。肉体的にも精神的にもね。
Posted by kenken(管理人) at 2010年03月02日 07:14
こんばんは

ダブルで励ますつもりではなかったので、1つ削除しておいてくださいな。お手数かけてスミマセン。

仕事の上でのストレスは、なかなか発散するのは難しいもんですよね。気持ちの切り替えが大事だと分かっていても、簡単にはいきませんからね。

とにかく自分の気持ちをいい調子に保っていくしかないでしょう。
Posted by カトカラおんつぁん at 2010年03月03日 19:23
カトカラおんつぁんさん
 はいよっ、わざわざ有り難うございます。
 古い方のコメントは削除いたしました。

 どうもサーバーが重くてうまく入らないことがあるようで、すんませんです。

 でもね、ダブルに励まされましたよ。有り難うございます。
Posted by kenken(管理人) at 2010年03月03日 20:09
ほんとにダブルですね。見たら微妙に違ってますが、どっちか片方削除しておいてくださいな。手数かけてすまい、スミマセン。
Posted by カトカラおんつぁん at 2010年03月03日 22:16
カトカラおんつぁんさん
 はいよっ、削除済みでございますよ〜
 「手数」だなんて、とんでもない。こちらこそ、サーバーが重たくて「手数」をおかけしたようで、すんません。
Posted by kenken(管理人) at 2010年03月03日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。