2009年11月19日

今年のボジョレーヌーボー(2009年11月19日)

 定時になったら、そそくさと仕事を切り上げて、家路につきました。

091119-bn.jpg 今日はボジョレーヌーボーの解禁日!
 帰宅途上、さっそくチーズと共に購入しました。
 既にこの写真のボトルは空だったりします。(爆)チーズにワイン、なんでこんなにフィットするんだろう・・・今年のヌーボーは素晴らしい出来映えです。ああっ、もう完全に魂を解放してこのブログをUPしています!

 とびきり旨いワインに敬意を表して、とびきりお気に入りの蝶の絵を蔵出ししておきましょう。

091119-59ch.jpg チャマダラセセリ春型の吸蜜シーン
 撮影:2009年5月 長野県木曽郡
 やっぱし蝶の吸蜜シーンはえぇもんですなぁ〜「訪花」ぢゃなくって「吸蜜」って言えるには、やはり口吻を伸ばしているところをばっちり撮りたいもんです。花の種類も、食草の花での吸蜜ならなおさらえぇもんだったりします。
 ところで、写真左の花に訪花してい甲虫はいったい何ちゅう虫かしら・・・お分かりの方、是非ご教示下さいませ。

 なんだかもう、完全にシーズン・オフ・ネタの様相を呈していますな・・・

----【以下、2009-11-20追記】----
091119-06ch.jpg う〜ん、ヌーボーで相当酔っていたようですな、今朝になって見てみると、上の写真、左翅の先端が花で隠れてますな・・・というわけで、翅表全体をきちんと描写した写真を追加しておきますね。
 左の花の甲虫、何やろなぁ・・・

posted by kenken(管理人) at 20:35| Comment(32) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさん、
 時間ができたらSNSにUPしますが、私もボジョレ入手しました。
 今年は50年に一度の当たり年なんだそうです。2009はビンテージになりそうです。
Posted by LEGACY2.0GT at 2009年11月19日 21:28
やっぱりやってますね(笑)
もう、すっかり魂は解放されている頃でしょうね。
Posted by T-urago at 2009年11月19日 22:10
酒ネタ見事かぶってしまいましたね。毎年呑んでいますが、今年はイケルような気が。最後に蝶の写真。思考回路が似ており、嬉しいような・・・・。
Posted by ノゾピー at 2009年11月19日 22:55
LEGACY2.0GTさん
 おっと、久しぶりのコメント、有り難うございます!
 某SNS、貴殿の鋭いコメント、いつも拝見しておりますよ〜
 今回、ヌーボー2種類買ってきましてね、まず、標準的なやつから飲りましたが、うん、ビンテージ!!
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月19日 23:21
T-uragoさん
 飲ってます、飲ってます!(爆)
 実は、先ほどまで、TV見ていたら、ころっと寝てしまってまして・・・今、起きました。(笑)
 いや、ほんま、今年のは美味いですわ。また、寝ようっと。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月19日 23:25
ノゾピーさん
 かぶりましょう、かぶりましょう!
 確かに、ヌーボーとは思えぬえぇお味ですわぁ。
 この甲虫、なんちう虫やろね・・・ハムシの仲間か?
 撮った瞬間から気になってます。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月19日 23:30
私も昨夜は飲んでおりました。
そのため更新できず!
20種あったのですが、15種ほどでおしまいにしました。
Posted by maeda at 2009年11月20日 06:05
maedaさん
 やっぱし飲んでおられましたかっ!
 15種とは・・・さすがに更新不能でしょう。(笑)
 私は、自宅でじっくり飲んで、魂を解放した瞬間にクイックでブログ更新して、その後、ウトウトしておりましたよ。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月20日 07:19
kenkenさんも呑ってましたか〜・・・・
 今年のヌーボーは美味しいですね〜♪
 昨夜は我が家も会員の方を集めて「パーティー」でした
 60本仕入れて「二夜連続」の”ああ〜・こりやこりゃ”です
 昨夜な20人でしたが 今夜は33人・・・・・
 朝から「精神的疲労」がピークに達していますけど・・・(泣)
 
 チャマの隣の甲虫・・・ボクには解りません〜・・・
 春先のこんな光景・・一番気分が踊る時ですよね
 (気分は完全・「OFF仕様」です・・・笑)
Posted by itsuki at 2009年11月20日 09:14
itsukiさん
 呑ってましたよ〜
 TVでは、ここ50年のうちで最高の出来とか言ってますね。
 って、ことは、これまで呑んだ中で最高ってことですな。(笑)
 確かに、呑んでみて、フルーティーさが濃いと感じましたね。

 このチャマの画像、当日、いろんな場所を走り回って探索してました。
 撮影チャンスは2〜3分くらいでしたが、うまくゲットできました。
 ナゼかこれまでUPせず、眠っていた画像です。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2009年11月20日 14:02
今年のヌーボはあたりなんですか。
私、週末(土・日)の夜しか呑まないことにしているので、昨日は売っているのを横目で見ながら帰ってきました。
今日にでも買っておかなくっちゃ。
横にいる甲虫ですが、専門外の私の判断で言うと、アオジョウカイではないかと。
素人だから気軽に言ってみました (#^.^#)
Posted by ダンダラ at 2009年11月20日 14:12
50年に一度は怪しいですが、評判良さそうですね。
今年は値下競争も激しいので買ってきましたが、結局は報道よりも高い980円でした。これから飲みます。
チャマも負けずに素晴らしい写真ですね。
ダンダラさんコメントのアオジョウカイはもう少し大きい虫ではと思います。カミキリモドキの仲間かな?
Posted by BANYAN at 2009年11月20日 16:16
ダンダラさん
 この土日、是非お試しになって下さいな。当たりであることは間違いないですね。今年は50年に1度・・・とまでは分りませんが、毎年美味いと思っているkenkenでございます。

 甲虫へのコメント、有り難うございます。あっ、ジョウカイボンの仲間ではありませんでした。アオジョウカイなら私も同定可能で、現地で見たところ、それではありませんでした。ボケた画像での同定依頼ですんませんです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月20日 19:04
BANYANさん
 50年に1度と言われても、お酒を飲めるのが20歳以上とすれば、そうだ!って断言できる人は70歳以上の方になりますよね。私は行きつけの酒量販店で、\980と\1180の2種類のペットボトル入りフルボトルを購入です。

 チャマ、えぇ絵でしょう!実は、こんな絵が他の蝶でもいっぱいお蔵入りしていたりします。シーズン・オフ・ネタですね。

 この甲虫、現地で見てたのですが、カミキリモドキとも違った形体でした。ハムシの仲間かなと思ったりしてますが、さっぱり分かりません。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月20日 19:11
ヌーボ!! スーパーの入口で買おうとして手に取ると、ぽこっとへっこむではないですか! なんとビンではなくペットボトルでした。紙パックのワインもあるのですが、やはりビンのほうが…と言うわけで購入せず、近くの有名酒店で栗焼酎ダバダ火振りを手に入れました。その後、近くの公園の陽だまりで休んでいるとヒラヒラとムラサキツバメやムラサキシジミが降りてきて、まだ飲んでもいないのに夢心地となりました。
Posted by 久保田 at 2009年11月20日 20:55
久保田さん
 私はペットボトルは昨年が初体験でした。最初、違和感がありましたが、まあ、開けて直ぐに飲んでしまうヌーボーならえぇかなと、ヌーボーはペットで買うようになりましたよ。
 ダバダ、ありましたかっ!是非、飲んで、夢心地になって下さいな。お味についてもコメントいただけると嬉しいっす。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月20日 23:02
kenkenさん
 今年のペットボトルのヌーボー・・・・・・
 ”レア・アイテム”ですが コレっきりですよ〜〜〜♪
 
 なんでも・・・本場・仏のワイン協会からクレームが付いて
 「ワインの品格を落とすようなペット瓶は許さん!」らしいです・・・・
 だから来年はもう無いとこことですよ〜〜〜

 皆さん ヌーボー飲むならペットボトルを・・・・
 味は保障いたします 
 とっても美味しい出来ですよ〜〜〜
 ・・・・あっ けっしてワイン協会の回し者ではありませんから〜〜(笑)
Posted by itsuki at 2009年11月21日 08:34
itsukiさん
 えっ!そうなんですかっ!

 これっきり、これっきり、もう、これっきりですかぁ。
 そういいながら、今日も私は・・・♪

 瓶とペットボトル、地球環境にはどちらが優しいのかなぁ?
 ペットボトルのほうがリサイクル面では優しいのでは?
 ワイン協会はそんな観点も持ってほしいもんです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月21日 10:21
kenkenさん
 仏人は とってもプライドが高いそうです
 だから日本人が考えたアイデアが気に入らないみたいです
 
 仕事柄 仏人にお会いしますが
 英語で挨拶しても無視さてますが 仏語で挨拶したら
 イキナリ ×〇△☆・・・(仏語の嵐・・・)で訳がわからんから
 すぐ逃げて来ますけど・・・・・・

 ペット瓶はリサイクル出来ますが このワイン瓶は難しいみたい・・・
 スクリューの蓋の下の金属部分が簡単に取れなくて苦労します
Posted by itsuki at 2009年11月21日 15:30
白ワイン派なのでボジョレーにはあまり縁がありません。
それにしても綺麗なチャマですね。
左の甲虫は私の知っている種の中では、モモブトカミキリモドキの♀に似ています。
Posted by furu at 2009年11月21日 19:56
ボジョレー関連は全く門外漢・・(汗)。
持病を抱えてからはワインは数年に一度口にする程度です。もっぱら調理用として720ml/3〜400円で購入している安物ばかり。。。

今年の総括として、チャマは外せませんね。
小生は春先にギフとヒメギフを撮った程度で終わりました。夏場のモドキ系は、ヌルでしたー。

Posted by 深山葵 at 2009年11月21日 20:41
itsukiさん
 そうそう、彼らは、英語知っていても使いませんもんね。
 まあ、そういうプライドが生み出したのが、ワインという飲み物かもしれません。
 来シーズン、瓶だと1本だけにしておこう。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月22日 11:25
furuさん
 コメント、有り難うございます。
 これまで撮った春型チャマの吸蜜画像の中では、最も気に入った写真です。
 そうそう、モモブトカミキリモドキっぽい感じだったのですが、それほどモモは太くなかったんですわ。
 白ワイン派でしたか。こだわりがありそうですね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月22日 11:30
深山葵さん
 今年は、春チャマ、夏チャマと納得のいく画像が得られたので、喜んでいます。モドキ系・・・私も今年は行けずじまいでした。
 ワイン、ん、でも、料理に入れると、アルコール飛んでいても良いお味のがありますよね。
 寒くなってきました。お体どうぞご自愛下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月22日 11:34
モモブトカミキリモドキの♀はモモ細なので、そうではないかと思ったのでした。
どうやらポリフェノールが苦手なようで、もっぱら白ワインです。
Posted by furu at 2009年11月22日 11:39
焼酎はやや苦手ですが、ダバダ火振は飲みやすく、栗特有の個性もあるように思います。先に購入した深山美栗はさらっとして、これも飲みやすいのですが、ダバダ火振より個性が抑えられていると思えました。しかし、よく分かりません。ダバダ火振を購入した酒店の近くに原峰公園があり、ここでムラサキツバメがいたので、昨日は川向いの連光寺公園に行きました。ここにもムラサキツバメがいました。この時期は、陽だまりに下りてくるので見つけやすいと思います。
蛇足ですが、私は以前、10年ほど仕事でアイルランドに通い、アイルランド・ファンです。前回のサッカー・ワールドカップはフランスのアンリ選手に決勝ゴールを入れられてアウト。今回も延長でアンリ選手の反則「神の手」で負けました。そのようなわけで、しばらくはフランスワインはちゅうちょしています。
Posted by 久保田 at 2009年11月22日 12:47
furuさん
 うをっ!モモブトカミキリモドキ・・・ホンマや!♀はモモが細い。
 これ、当たりのようですね。
 有り難うございます!
 
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月22日 15:14
久保田さん
 あの神の手ねぇ〜誇り高いフランスならば、自己申告してもえぇんちゃうかと思いましたね。スロービデオもばっちり写ってましたし。まあ、しかし、審判が神なので、しゃあないか・・・
 買わないこと、これが消費者の最大の反撃でしょう。

 ダバダ、私の知る限りの栗焼酎の中では、しっかり栗の香りがして、そして嫌味もなく、絶品だと思います。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月22日 15:23
昔、一度、チャマを求めて開田高原に行きましたが、情報は地名頼りだったため、ポイントを見つけられませんでした。
ミツバツチグリの花での吸蜜、いつか撮ってみたいものです。ピントばっちり、さすがです。
Posted by ブルメイ at 2009年11月22日 23:20
我が家では昨日、近所の量販店でペットボトル入りを購入、呑んでみました。
最初、手に取るとあまりの軽さに、「うっ、か、空〜」と間抜けなことが頭に浮かんでびっくりしました。でも航空便だから重量が軽い分安く出来るのかと一人で納得していましたが、来年からは無くなってしまうのですか。

春のチャマ、いいですね〜、来年はいかなきゃ・・・・。
Posted by thecla at 2009年11月23日 11:26
ブルメイさん
 ご無沙汰ですが、お元気そうで何よりです!
 コメント、有り難うございます。開田高原チャマは、保護されて、なんとか生き残っている感じですね。生息地を何ヶ所も回ってやっと会えたという感じでした。
 食草での吸蜜が近くからばっちり撮れて嬉しかったですが、よく見てみるとまともな写真はほんの数枚で、ピンボケだったり、上の写真のようにどこかが隠れていたりという写真が多かったです。
 正月の宴会で、またお目にかかれるかな?
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月23日 14:23
theclaさん
 ペットボトル、軽くて安くて、えぇのにねぇ〜
 フランス人の気質ってのがあるんでしょうか・・・格調が高すぎてついていけません。(笑)
 春チャマ、コメント、有り難うございます。春チャマ、そちらからですと、長野県と茨城県とどちらが近いのでしょう?ギフ撮影の合間に是非チャレンジしてみて下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2009年11月23日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。