2009年07月24日

六目半(2009年7月11〜12日)

 管理人は、「下手の横好き」ですが、囲碁好きだったりします。ゴイシシジミ、ゴイシツバメシジミなど、囲碁に由来する種名の蝶もおりますが、皆さんは、囲碁のルールはご存知でしょうか?
 囲碁は、簡単に言えば、陣地を囲い合うゲームで、先に打った方が有利になるため、通常「コミ」というハンデが与えられます。現在、「コミ」は「6目半」が一般的で、例えば先番の黒が盤上で6目優勢であったとしても、コミを計算して、後番の白が半目優勢ということになるのです。
----
 1つ前の記事のとおり、7/11、12の両日は、いずれも午後から所用があったので、午前中勝負で、地元・京都府南部〜滋賀県南部で、クロヒカゲモドキ♀の開翅シーン撮影を狙ってみました。で、残念ながら、複数の♀を相手に、のべ5時間ほど待ったのですが、「開翅待ち心中」に終わりました。
 でもね、1つだけ嬉しいことがあったので、書いておきますね。「開翅待ち心中」をした♀のうちの1個体は、前翅裏面の眼状紋が「6目半」だったのです!

090712krm1.jpg 開翅狙いであっても、出逢った個体の翅裏は、まずフラットに撮るように心がけております。で、この♀、左前翅裏面の眼状紋が通常3目のところ、もう1目が出かかってますやんかっ!
 通常3目の前翅裏面の眼状紋が4目になる個体変異は、管理人の記憶するところでは、広島、大阪、愛知など各地で報告されていますが、京都〜滋賀地域では初めてのように思います。(違っていたらすみません)なお、この個体、4つめの眼状紋は「出かかっている」状態なので「半目」と勘定しましょう。

090712krm2.jpg で、反対側はどうなっているんやろと藪の中を必死で回り込んで下草の隙間から得た画像はこんなんでした。
 右前翅裏面の眼状紋は3目でしたわ。(上と同一個体の写真でっせ)
 この個体、左右の前翅裏面の眼状紋の合計は「6目半」でありました。
 こいつも囲碁に由来のある蝶に違いない!
 クロヒカゲモドキ、これからは、左右両方の翅裏をきちんと確認/撮影せんといかんな・・・
posted by kenken(管理人) at 17:40| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
囲碁のことはさっぱりわかりません。そのせいかどうかクロヒカゲモドキについても最初は何のことかさっぱりわかりませんでした。でもクリックして大きくしてみると「あっ、4個目があった」とわかりました。私はこの蝶はまともに撮った事がありませんので普通のタイプであれ、何であれとにかく撮ってみたいです。でも今年も憧れのまま終わりそうです。
Posted by clossiana at 2009年07月24日 17:42
おっ、過剰紋ですね。

鮮度もバッチリ、エエ個体です。

私、この様な個体に対して、
一目を置いてしまいますぅ。
Posted by Rhetenor at 2009年07月24日 19:10
理論的には左右対称とは限らないと思えるのですが、毎個体ごとに左右を確認など難しいですね。
特に変異の大きいジャノメに絞って観察してみましょう。
Posted by maeda at 2009年07月24日 20:22
ふ〜む・・・左右非対称になるのもあるのですね・・・。
そう言えば昔、ミズイロで黒斑が片方だけ出てるのを採った事があったような・・・。面白いもんですね・・・。

それにしても、クロヒカゲモドキ、妖しい美しさですねぇ〜・・・。今週末行こうと思ってましたが・・・。
Posted by nomusan at 2009年07月24日 20:28
左右の紋に差が有ること初めて知りました。
関西のヒメヒカゲ目玉が多いのは知ってましたが
関東のクロヒカゲモドキはどうなんでしょうか?
Posted by 蝶山人 at 2009年07月24日 21:25
将棋は好きなのですが、囲碁はルールは分かっていても、どこへ置いたらいいのかさっぱりです。(笑)
左右で違う場合もあるのですね。
先日撮影したクロヒカゲは片方だけしか撮影していませんが、4目ありました。
Posted by BANYAN at 2009年07月24日 21:55
clossianaさん
 私もね、最初のうちは気づかなかったのですが、翅裏を撮影した画像をモニターで見て、4個目が出かかっているのに気づきました。
 そちらからだと、神奈川か栃木が近隣の生息地でしょうか。近々、cactussさんが撮りに行かれるようなコメント書いておられましたよ。
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:22
Rhetenorさん
 新鮮ですやろっ。縁毛の白がくっきりしていると被写体が映えます。
 京都〜滋賀地区で過剰斑を見たのは初めてですわ。
 私はね、思わず、半目おいてしまいました。
 開翅は撮れませんでしたが、嬉しい出逢いでした。
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:25
maedaさん
 過去に記録を見た過剰斑の個体は、全て左右対称に過剰斑が出ていたように記憶しています。たいていは、もっとくっきり4個目が出るんです。
 3個側の右翅裏を見ながら開翅待ちしていたので、最初は過剰斑に気づきませんでした。
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:28
nomusanさん
 コメントさんきゅうです。ROMったり、急にコメント入れたりで、心のままに貴ブログも拝見しております。心のままにまいりましょう。お互いに。
 確かに左右対称には限らないのですが、先入観があって最初は気づきませんでした。こいつね、重量感のある蝶で、藪の中に見つけた時は、その妖しく美しい姿に萌えますわ。
(貴コメント、誤記訂正しておきましたよ〜)
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:32
蝶山人さん
 クロモについては、関東/関西で違いがないように思います。ただね、関東の個体は、若干小ぶりなような印象がありますね。
 過剰斑は関東はどうなんやろっ?例えば、栃木県の個体では、過剰斑が出ていたっていう記録の記憶がないなぁ〜私には。
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:36
BANYANさん
 私も囲碁は下手の横好きです。
 クロヒカゲも個体変異がありますよね。2個から4個まで出るような。
 その4個の個体の写真、貴ブログにあったかな。さっそくそちら訪問します。
 う〜ん、クロヒカゲも綺麗な写真を撮らんといかんなぁ〜クロヒカゲは、眼状紋の周囲の紫が、クロモよりもさらに映えるんですよねぇ〜
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:38
あの紫、綺麗ですよね。
稀にその部位が青になるのも居ます。
輝きが強く、とても綺麗ですよ。
撮影チャンスを待っているのですが・・・。
>クロヒカゲは、眼状紋の周囲の紫が、クロモよりもさらに映えるんですよねぇ〜
Posted by Rhetenor at 2009年07月25日 09:44
Rhetenorさん
 うをっ、レス早いね。(笑)
 そうそう、貴殿もお気づきでしたか、あの妖しい紫の美しさ・・・Deep Purpleってやつかな。
 あれは、えぇなぁ〜でもね、なかなか、新鮮で息をのむような個体に巡り会いません。1度、本気で撮ろうと思います。
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 09:56
 クロヒカゲモドキ、確かに妖艶な雰囲気がありますね。サブフィードになりつつある新見にもいるようなのですが、お目にかかれていません。らしい蝶を見ると「モドキは下、モドキは下」(下が大きいの意)と唱えて見るんですが(笑)。
 私もザルですが、囲碁をインターネット(WWgo)でよく打っていた時期がありました。もう何年も打っていません。当時はコミは5目半でした。
 
Posted by Ryochan at 2009年07月25日 15:08
Ryochanさん
 ご無沙汰ですぅ〜
 ん、新見にサブフィールドとな・・・ご活躍のようで何よりです。こいつね、クロヒカゲやナミヒカゲとは飛んでいる感じが異なります。なんちゅうか、重量感のある飛び方です。
 新見でも見つけてほしいなぁ〜
 そう、コミが6目半になったのは最近ですよね。私はね「大ザル」です。(爆)
Posted by kenken(管理人)@仕事 at 2009年07月25日 15:34
過剰紋というやつか。新鮮な個体でこのような写真が撮れるとうれしくなりますよね。
左右非対称になるのは知りませんでした。こちらにはモドキはいないので、これからはクロヒカゲを注意して見ることにします。
Posted by otsuka at 2009年07月25日 21:48
otsukaさん
 ご無沙汰しております。
 はいな、考えてみると、これまで左右非対称な個体をいろんな種で見ているのですが、先入観があって対象と思いこんでしまいますね。
 クロヒカゲでも目が離せませんぞ。中には、眼状紋の周囲が強烈に紫の個体もいますし。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月25日 21:52
ついつい先入観で左右対称だと思ってしまいますが、非対称でも別にいいんですよね。
そうは言っても回り込んで左右確認してしかもフラットに撮るのは、簡単ではないですよね。なんか悩みが増えてしまいそうで、フィールドで頭から湯気出しそうかもです。
Posted by thecla at 2009年07月26日 18:52
theclaさん
 そうそう、左右非対称でも、なんの問題もないんですよね。
 まあ、何でも先入観持たずに観察せんといかんということです。
 でもね、たいていの場合、過剰斑は左右共に出まっせ。
 この撮影難なクロモで見る個体全てを左右フラット撮るのは至難の技です。下の写真なんか、手前の下草がどうにも動かせず、白く写り込んでますし。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月26日 19:46
囲碁には全く不案内の小生。
しかし、この「出かけ・・」と言うのがいいですねぇ〜。

今年は梅雨がなかなか明けないのと自身の体調がすぐれないというダブルパンチで、なかなかフィールドに出かけるチャンスがありません(悲)。例のポイントでヤマトシジミをじっくり狙っていて「観察屋」のウップンを晴らすことができました。ナガサキの有尾型を目撃できたのが唯一の収穫でした。

>>クロヒカゲでも目が離せませんぞ。中には、眼状紋の周囲が強烈に紫の個体もいますし。
↑↑
そうそう、イッパツ目が今、再確認してみるとかなり紫色が強かったように思いました。
Posted by 深山葵 at 2009年07月28日 11:06
深山葵さん
 囲碁にはまったく不案内でも、この「出かけ」すなわち「半目」って感じがつかみ取っていただければOKですよ。(笑)
 あっ、例のポイント、道路からの入口のところのやや暗いところでいきなりクロヒカゲを見かけたのを覚えていますよ。じっくり探せば、クロヒカゲ結構いるかもです。しかし、なかなか羽化直のピカピカ個体には当たりませんねぇ〜クロヒカゲも是非UPで撮影して下さいな。
 まあ、健康第一でボチボチまいりましょう。あまりに気候が不順過ぎるような。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月28日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。