2009年07月21日

悲哉黒日陰擬雌不開翅(2009年7月11〜12日)

 7/11、12の両日は、いずれも午後から所用があったので、午前中勝負で、地元・京都府南部〜滋賀県南部で、クロヒカゲモドキ♀の開翅シーン撮影を狙ってみました。
 何ヶ所か回っている途中、久々に足を運んだオーソドックスな生息地では、地元の採集者の方と遭遇しました。藪の中に潜んで自然と一体化していると周囲からは気づかれにくいようで、数メートルまで近づいて初めて気づかれて驚かれたようですが、「こんにちわぁ〜」ってご挨拶させていただくと「撮影ですか、ひょっとしてHPを開けておられる○大△研の方では?その装備を見ると・・・」なんてお声かけいただき、有り難うございました。

090712krm3.jpg ♂はパスして、ようやく発見した♀、たいていは藪の中に潜んでいて、そのままではまず撮影できません。見失わないようにおそるおそる追いかけて、なんとか撮影のし易い場所に移動してもらいました。こんな感じです。こういう大きくて安定感のある葉上に静止すると、開翅の可能性大です!

090711krm1.jpg まずは真横からフラットにその個体の「お顔」である翅裏をきちんと撮影しておきましょう。ふっくらとした丸みのある翅形がえぇもんです。縁毛の揃い具合が最高っすね。

090711krm2.jpg この角度でカメラを三脚にセットしてひたすら待ちます。途中、翅のピクっと開くシーンが何度もあり、両翅の間に隙間もできて、めちゃくちゃ開翅しそうな雰囲気に胸が高鳴りましたが、開翅してくれませんでした。少なくとも2時間は付き合いましたね・・・いわゆる「開翅待ち心中」ってやつで、最後は藪の中へ消えました。(大涙)
 ♀の開翅シーン撮影は手ごわいです。
posted by kenken(管理人) at 17:15| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は山梨のポイントを見てきましたが姿見れずでした。
暗めの曇は難しいでしょうか。
翅のピクっとすると開くのか、飛び立ってしまうのか焦りますね。(^^;
Posted by BANYAN at 2009年07月21日 23:15
BANYANさん
 まいどです!
 おっと、見れませんでしたか・・・暗めの雲でも大丈夫というか、気温高いと活動してくれますね。逆に、暗いほうがかえって活動活発で、なかなか見れないということもあるんじゃないかなぁ。
 翅ピクは、「いつでも飛べる」モードです。結局、最後は風にさらわれて消えました。(悲)
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月22日 00:01
お師匠三脚まで導入されていたのですか?
確かに顔は裏面のクロヒカゲモドキですが
開翅したときのびろうどのような輝きは
師匠のHPで初めて拝ませて頂きました。
お師匠も大師匠も開翅写真さりげなくHPに公開していますが
裏にはこんな苦労もあるのですね?
(クロシジミでブヨに苦労して
 網付き帽子が欲しくなった弟子より)
Posted by 蝶山人@仕事前 at 2009年07月22日 08:55
綺麗な個体ですね。

しかし2時間も待って、開いてくれないなんて・・・。

焦らされると、よけいに気になってしまいますよね。

Posted by Rhetenor at 2009年07月22日 10:04
う〜ん・・。ガマンの二時間。
KENKENさんの忍耐力に脱帽。

小生は裏面の蛇の目模様を眺めているだけで至福なのですが・・。

(PS)日食、奇跡的に雲の切れ目から肉眼でしっかり確認できました! Lucky♪
Posted by 深山葵 at 2009年07月22日 12:47
蝶山人さん
 クロモのときは、三脚持参しています。ISO800設定でも1/100くらいが精一杯って環境ですし。さらに、一脚をつえ代わりに持ってます。300mmISは重いので、遠めから三脚にセットして新聞読んで開翅待ちしてました。
 開翅撮影はめちゃ苦労も多いですが、待って開いたときの快感はたまらんもんがあります。本能かな・・・(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月22日 19:41
Rhetenorさん
 まいどです。なかなか開かないですわぁ〜
 実は、この他に、別個体で開翅待ち心中して、この2日間で5時間も♀と付き合いましたが、一瞬開いたのみで撮れませんでした。(涙)
 ♂は簡単に撮れるようになったのですが・・・
 
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月22日 19:43
深山葵さん
 貴殿好みの蝶でしょう!
 忍耐力だけはあるのですが、開きませんねぇ〜

 ところで、お近くのクロシジミは、ちょうど最盛期じゃないかな。お散歩がてら回ってみられてはいかがでしょうか?
 もし生息確認されたら、私信下さいませませ。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月22日 19:46
三脚はすごい!
私は重くてとても持ち運べません。
脚立も同じくです。
Posted by maeda at 2009年07月22日 20:20
なかなか開翅は難しいですね。2時間待ちですか、すばらしい。こちらでは7月末が適期なので、開翅に挑戦して見たいと思います。
Posted by cactuss at 2009年07月22日 22:58
maedaさん
 三脚はリュックの横に差し込んでいつも身につけています。なんせ、ISO800で切っても1/100ってな露出が要求される環境ですから。コンパクトなモデルです。
 脚立、これは車に常備してます。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月23日 01:12
cactussさん
 ♂の開翅は撮り易いですが、♀は手ごわいです。
 そちら、もうすぐ適期ですね。是非、開翅撮影を狙ってみて下さい。
 テリトリータイムの♂の開翅は意外と撮り易いかもです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月23日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。