2009年07月09日

九州遠征(追補)(2009年7月3日〜7月6日)

 1つ前の記事では多くのコメントいただき、有り難うございました。コメントいただいた皆様に改めて御礼申し上げます。
 う〜む、しかし、オオウラギンヒョウモンにはほとんどレス付かずでしたね。(笑)皆さんのご期待に応えて、ゴイシツバメシジミの追補写真をUPしましょう。

09070306-3.jpgshikiri105.jpg 90mm Macroで翅裏をフラットに表現した1枚です。開翅シーンマニアの私も、こいつはやはり翅裏が撮りたいですね。びっしり揃った縁毛のふさふさ感に涙ちょちょぎれます。

09070306-4.jpgshikiri105.jpg 吸水シーンです。普段は高い樹上で生活している蝶ですが、吸水に降りてきてくれるので、撮影が可能になるわけです。
 90mm Macroで絞り開放気味で撮ったら、幻想的な絵になりました。

 ところで、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という)」違反で、蝶標本店経営のS某とやらが警視庁に逮捕されたとの記事が昨7月8日付けの朝日新聞に載っておりました。
 このゴイシツバメシジミも「種の保存法」の指定種で、許可なく捕獲・譲渡し等した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金刑が科せられます。
 真の蝶愛好家の皆さん、万一、密猟や密売している輩を発見した場合は、証拠写真をバシャバシャ撮影して、すぐに通報いたしましょう。

09070306-5.jpgshikiri105.jpg なお、このように手乗りさせるぶんには、何のおとがめもありませんのでご安心下さい。
 こういう時のために右手1本で扱えるコンデジGX100を腰に装備している私でした。
posted by kenken(管理人) at 21:23| Comment(34) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎょえ〜、手乗りゴイツ、まいりました。
Posted by しまびと at 2009年07月09日 21:43
アレキサンドラトリバネアゲハの密輸について! 
私は何年か前、パプアニューギニアのポポンデッタの奥のジャングルにこの蝶の撮影に行きました。最初は村人も警戒していましたが、やがて単に蝶の好きなカメラおじさんと信用されました。それからは幼虫のいる場所にも案内され、私のテントの前に巨大な蛹も置いてくれました。数日後、羽化の写真もとれました。その後、これらの蝶を守る立場の方が、ある日本人と親しく、日本に蝶を郵送していることを知りました。日本に帰って、この事を調べると、かなりの人が知っており仰天しました。大使館などに連絡しましたが、その後はうやむやとなりました。同じ日本人として今でも恥ずかしい気持ちです。
Posted by 久保田 at 2009年07月09日 22:04
2枚目モノトーン好きの私にはしびれる絵ですね。
昨日の前夜祭でいろいろSA氏に聞きました。
やっぱり遊び気分では撮れませんねこういうのは・・・・・
本日も元気に中部地方周遊をされ、天気良かったら週末また来ると去って行かれました・・・・・うーん
Posted by kmkurobe at 2009年07月09日 22:06
やっぱり、マクロは基本。翅裏はのランダムな碁石模様はいいなぁと思ってみていれば、なんとゴイツ手乗りとは……。これはさすがに本邦初でしょう。God Handですなぁ。
Posted by otsuka at 2009年07月09日 22:08
すごいですね。手乗りまで撮影するとは。
簡単に撮影されている様ですが、結構、苦労したのでしょうね。
でも、この写真を見て、この蝶も手の届くところに来たような錯覚を感じています。
Posted by cactuss at 2009年07月09日 22:11
吸水シーンが素晴らしいですね。
手乗りは反則です。(笑)
Posted by BANYAN at 2009年07月09日 22:29
あ〜、大幅に出遅れてしまいました!
ゴイシツバメシジミ撮影おめでとうございます。
しかも、手乗りまで!

V開に閉翅に手乗り、もはや神業ですね!

特にマクロで翅裏写真、この蝶で質感を表現できるほど、クリアーに撮影され、さすがですね。


Posted by Lycaenidae at 2009年07月09日 22:34
しまびとさん
 まいったかぁ〜(爆)
 吸水モードに入っている個体は、放っておいても汗に寄ってきました。
 靴にとまったり、鼻にとまったり、ってな状況でした。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:04
久保田さん
 時代の流れですね、こういうことでも、ちゃんと警視庁が動いてくれるようになりました。日本初とな。
 昨年、某インセクトフェアーでゴイツの標本を販売目的で陳列していた輩がおり、証拠写真は押さえておきました。告発しても警察が動いてくれるかなぁと思ってましたが、このように警視庁も動いてくれる時代になったので、次から通報してみようと思います。
 しかし、これは蝶愛好家とは言い難い行為です。大いに抗議したい!
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:10
kmkurobeさん
 このモノトーン、えぇもんですね。
 SA氏はこれを遙かに上回る描写をしておられました。
 ダメ元で遊び気分で行ったほうが、軟弱に撮れるかもです。
 しかし、SA氏は元気ですなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:13
otsukaさん
 コメント、有り難うございます。ご無沙汰いたしております。
 ん、でもね、靴乗りや腕乗りの写真は過去に拝見しているので、結構あるんじゃないかなぁ〜かなりの汗好きの蝶のようです。きっと、原生林にはない「味」なのでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:15
あはは〜(笑)。
手乗りゴイシ・・・これはやっぱりbanyanさんの言われるように「反則」ですね(笑)。
Posted by nomusan at 2009年07月09日 23:17
cactussさん
 遠いので、行くのには苦労します。車で12時間くらいでした。決して、「手の届かない蝶」ではありませんが、問題は、お天気です。こればかりは運を天に任せなければなりません。鬱蒼とした梅雨の原生林、暑くて晴れた日でないと、降りてきてくれないようです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:22
BANYANさん
 あはは、反則ですかっ!
 マクロでぐっと寄って撮影していたら、視界から消え、探してみたら飛翔していました。で、追いかけると引き返してきてこんなシーンになりました。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:24
Lycaenidaeさん
 ご無沙汰ですぅ〜
 コメント、有り難うございます。
 今回は、お天気に恵まれました。高速代が\1,000ってのも手伝って、行ってみました。
 私好みのV開翅は本当に嬉しかったです。長い旅の疲れも吹っ飛びました。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:29
nomusanさん
 まいどです。
 やはり反則ですかっ!(笑)5カウント以内に撮影しなければなりませんな。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月09日 23:31
こんな蝶の手乗り、申し分なし。
これは捕獲ではないですから。
こんなに人なつっこい蝶、狙われたら簡単に終わりですね。
Posted by maeda at 2009年07月10日 06:11
maedaさん
 これ、やらせではなく、マジで手に乗りました。
 佐伯元行氏の写真集「名蝶、希蝶38選」にも靴に吸水に来たシーンが載ってましたが、汗好きで人なつっこい蝶です。
 ん、でもね、簡単には樹上から降りてこないのが救いでしょう。また、すぐ近くに監視員さんもおられますし。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月10日 07:19
お師匠
Lycaenidaeさんもおっしゃってますが
この90mmの背景のとろけるようなボケ好みです。
そうはいってもこれだけ寄って
ブレずボケずにゴイツだけにガリピンで合わせるって
倍率から考えると相当難しそうな・・・
(ゴイツ実物見たこと無いので
 想像で言ってます。)
Posted by 蝶山人@昼休み at 2009年07月10日 12:10
グェっ!
うぅっ・・・・
でぇ〜〜

ハハハ・・・ハ   ハ



....壊れたしっ(笑)。
Posted by Rhetenor at 2009年07月10日 19:41
蝶山人さん
 まいどです。
 これ、えぇボケ味出てますやろっ!水のキラキラ感が気に入ってます。
 洋服が濡れるのを気にせずに、地面に伏せてカメラも地面に置いて撮影してるので、ピンばっちりです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月10日 19:42
Rhetenorさん
 うをっ!ひえっ!あははっ!
 大丈夫ですかぁ〜(爆)

 鼻にとまっている写真もあったりするのですが、NGです。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月10日 19:46
冗談抜きで、2〜3日着っぱなしのシャツで長距離歩いて汗だくになって会いに行ったら会える確率が上がりそうですね。
Posted by furu at 2009年07月10日 21:11
furuさん
 いえいえ、その日はじめて着たシャツが汗だくになるようなむし暑い日であってこそ、樹上から降りてきてくれるのだと思いますよ。
 ん、でも、ニンニク入りギョーザくらい食べておいたほうがいいのかも。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月10日 21:26
前回はあまりの衝撃に言葉を失ってしまい失礼しました(笑)
最近つい根性無しで絞ってしまうのでこの吸水シーンには本当に痺れます。
いつかは会ってみたい蝶ですが、私の汗の量ならば、会える確率もあがりますかね(^^;
Posted by thecla at 2009年07月10日 22:44
theclaさん
 連続コメント、どうもです。
 ちょっとインパクトがあり過ぎましたかな。(爆)
 もちろん、この吸水シーンの写真には、没写真の山があります。theclaさんの汗ならきっと寄ってきますよ。ウスイロモドキも来ていたじゃありませんかっ!
 12時間後のお天気予報を信じての陸送でした。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月10日 23:43
前回はあまりの衝撃に壊れてしまい失礼しました(笑)

鼻にとまっている写真も見てみたいものです。
今度は、免疫が出来ているので、大丈夫かと・・・。

あっ、あのヒメシジミは蒜山です。
移動途中に、オシッコのついでの撮影でした(爆)。
Posted by Rhetenor at 2009年07月11日 09:17
うーむ、やっぱりいいですねー。
このチョウをこれだけじっくりと撮影できたら、徹夜運転の疲れなど吹っ飛んで充実感いっぱいになりそうです。
目的の蝶を十分撮影できたときの満足感はなんとも言えないですよね。
Posted by ダンダラ at 2009年07月11日 10:11
Rhetenorさん
 おっ、修理完了ですかな。(笑)
 う〜む、蝶はかっこえぇんですが、背景のお顔がUPに堪えませず、モザイク入れてオフ・シーズンのお楽しみ画像ってことにしておきましょう。(爆)
 あっ、O山県ですね。了解しました。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月11日 21:16
ダンダラさん
 コメント、有り難うございます。
 この日はお天気に恵まれました。何度も挑戦されたにかかわらず、なかなか出逢えなかった方もおられるようですが、梅雨のこの時期、きっと皆さん、お天気に悩まされているんじゃないでしょうか。
 草原性の蝶なら小雨でもなんとかなるでしょうが、樹林性の蝶ではねぇ〜
 今回は、貴重な生態をじっくり観察・撮影してきました。首が痛くなるくらい。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月11日 21:23
えーっと、実は写真は先日、拝見していたのですが、写真が凄すぎて、コメントを入れるのが、恐れ多くて...。
どの写真も素晴らしいです。特に真ん中の写真は、プロカメラマンと言うべきで、趣味の域を超えています。
生態図鑑に載せるべき写真ですね。
手乗りは反則ですが(笑)。

Posted by ブルメイ at 2009年07月12日 08:16
三日間、死んでました・・。今、PC開いたところ・・orz。

小生はラストショットがお気に入りです。ゴイツがここまでKENKENさんの愛情に浸り切っている(実のところは別にして・・)雰囲気さえ感じられて、ある意味カンドー物ですわー。

>>真の蝶愛好家の皆さん、万一、密猟や密売している輩を発見した場合は、証拠写真をバシャバシャ撮影して、すぐに通報いたしましょう。
↑↑
全く同感!!
逮捕された『バカ』は、以前からその悪業は漏れ知られておりました。こういうヤカラは言ってもアカンので、実力行使が必要ですな。特にネット晒しは一番効果があるものと思われます。
Posted by 深山葵 at 2009年07月12日 16:06
ブルメイさん
 ご無沙汰ですぅ〜
 ひゃあ〜、そんな・・・気軽にコメント入れて下さいよ〜
 そんでもって、お褒めに預かり、光栄です!
 腕よりも、カメラが良いので、プロのような写真です。(笑)
 今シーズンは、ちょっと遠征づいてますが、そろそろ、地元の蝶のじっくりした観察・撮影に戻りそうです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月12日 21:54
深山葵さん
 3日間とな・・・どっかお出かけでしたかな?
 手乗りはやらせではなく、接近したらマジで汗にやってきました。拙HPのモットーである「いかに自然と一体化して蝶に近づくことができるか」を実践できました。

 へぇ〜逮捕された輩って、そんな方なんだぁ〜私は、標本の売買は一度もしたことないので、その人がどんな人か、まったく存じないもんで。
 しかし、今回のことで、こういう蝶の密猟やヤミ売買でも、告発すればちゃんと警察が動いてくれることが分かったのが心強いです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年07月12日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。