2009年05月16日

一度はされてみたい?「島流し」

 諸般の事情で「待機な週末」です。ストレス発散に飲んでますです。
 八丈島に行くという知人がいたので、銘柄指定で頼んでおいた品が届きました。最近、近所では見かけなくなった一品です。

090515-s4.jpgsikiri160.jpg 一度はされてみたい?「島流し」・・・例えば、ワンツの撮影に離島に渡ったところ、台風の影響で船も飛行機も欠航して帰れなくなり、「帰りたいのはヤマヤマですが、不可抗力で帰れません、明日休みます」なんて、職場に電話入れて言ってみたい・・・NさんやFさんは、そんな貴重な経験をお持ちなそうな・・・

090515-s3.jpgsikiri.jpg090515-s1.jpgsikiri160.jpg こいつね、普通の焼酎と違ってアルコール度数35度あるんですわ。帆立船に甕のなんとも質素な、素人が書いたような柄のラベル・・・地図の東京の位置に「江戸」って書いてあるのが泣かせます。

090515-s2.jpgsikiri160.jpg さすがに35度、インパクトのあるお味です。「初球」は大切に、焼酎に敬意を払って、おちょこでストレートをぐいっと飲って、あとは水割りで楽しみました。ああっ、最高に美味い・・・
 例えば、今シーズンのワンツ撮影遠征で、フェリーの切符売り場に行ってみて「島に渡るには渡れても、明日の帰りの便は欠航するかもよ・・・」ってなシーンに遭遇したらどうしよう。一度はされてみたい?「島流し」・・・
posted by kenken(管理人) at 20:17| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お師匠こちらも仕事で待機ですが
どうせ山も荒れた天候らしいですよ。
(晴れてたら南かな?)
島嶼の蝶惹かれますが
来年あたり対馬行きたい
(大師匠の影響)
Posted by 蝶山人 at 2009年05月16日 21:22
それは、飲むしかないですね。
でも、週末二日間天気悪そうなのでちょうどエエかも。

先日、知人に「60度の琉球泡盛」を手渡されましたが、開栓したとたん強烈な香りに襲われて、酒弱な小生には荷が重過ぎてすぐさま「酒友」に再譲渡しますた。

(PS)サイシン・ギフ11卵からG落伍して、二齢Bへと減少しました。
Posted by 深山葵 at 2009年05月16日 21:23
蝶山人さん
 はいな、家事の関係で、遠征できない状況です。
 ちょうどお天気も悪いし・・・
 対馬、行きたいね。台風シーズンだと、幸か不幸か、島流しになるかもよ。(笑)
PS.紹介文を有り難うございました〜
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月17日 06:57
深山葵さん
 60度ってことは、「どなん」ですかな。同級生の故・和光君がよく買ってきて、一緒に飲んだことが思い出される泡盛ですわ。かなり強烈なお酒ですな。
 サイシンギフ、なんだか自然淘汰の状況ですね。終齢のドカ喰いを考慮すれば、数頭をきちんと飼うのがよいのかも。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月17日 07:04
不可抗力の島流し、正々堂々と行けませんと言えるので、そんな立場になってみたいと思う反面、やっぱり小心者の私は順調に帰れる方が良いと思ってしまいます。
その焼酎、少しだけロックで飲んでみたいですね。
Posted by maeda at 2009年05月17日 07:09
maedaさん
 私も小心者なので、きっと安全な道を選ぶでしょうし、過去に1回、季節外れの台風に、安全な道を選んでしまった?ことがあります。
 この「島流し」キレがあって、九州育ちの貴殿好み間違いなしです。通常の焼酎のつもりで飲むと微妙にアルコール度数が高いので、結構効きます。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月17日 07:43
あのね、
>一度はされてみたい?「島流し」・・・
これって、やっぱり経験したことがないから言える事でしてね、実際やってしまうと洒落になりませんのですよ(爆)。
台風が停滞して交通手段が遮断されて・・・・「帰れない。」事が確定して、上司の自宅に電話した時の事は・・・今でも忘れられませんですよ・・・。
美味しそうですなぁ・・・。私にこそ呑む権利があると声を大にしていいたいですなぁ・・・(爆)。
Posted by nomusan at 2009年05月17日 09:44
上に同じく…。
なんぼ、自営業でも、アレはあきません。
最も大事な、信用が…。

とは言っても、また企んでるんです離島行き。
既に、2島(6月と7月)を予約済み。

ウン、けど、あの「帰れないかも知れない…」というスリルがたまらん!
Posted by ふしみや at 2009年05月17日 12:14
nomusanさん
 お呼びたてしてしまったようで、コメント有り難うございます。
 う〜む、やはり、経験者のコメントには実感と深みがありますね。上司に電話の瞬間・・・想像してみると恐ろしいような・・・
 こいつ、最近、近場では見かけなくなりましてね、八丈島に春型のカラスに会いに行った知人がいたので頼んでおいたのでした。
 近場で入手できたら、何かに前祝にでも送りましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月17日 17:13
ふしみやはん
 これまたお呼びたてしてしまったようで、すんません!
 そうかぁ〜スリルもあるんですね、離島通い・・・
 そう、商売はなんといっても「信用」が大切ですし、自営業ならなおさらでしょう。私みたいな「歯車の歯のひとつ」とは訳が違う・・・
 ところで、こいつ、以前はリカマンでもあったのですが、最近は見かけんねぇ〜また入荷するかもですが。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月17日 17:18
幸いにも島流しになったことはありませんが、15年ほど前、4泊5日で西表島に行って台風の直撃を喰らい、真ん中の3日間旅館に缶詰になったことがあります。しかも停電で冷房なし。暗くなったら寝るだけ。初日と5日目の移動日は好天で問題なし。何しに行ったのか・・・
Posted by furu at 2009年05月17日 20:08
furuさん
 ご無沙汰です。貴ブログ、ROMで失礼しております。
 ひゃあ〜真ん中3日が台風で缶詰の4泊5日とは凄いですねぇ〜こりゃひたすら呑んでいるしかなかったのでは?
 考えてみると、「島流し」されている間はお天気が悪くて、撮影どころじゃありませんよね。やはり島流しされないに限りますね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月17日 20:31
島流し・・経験ないけどうちの職場はどうだろう。
後で何人かに挨拶すればOKかな。
でも日曜しか出られないからそんなことはありえないですね。
出られるときは休暇中ですし。
出られる人がうらやましい・・・・
Posted by ダンダラ at 2009年05月18日 09:06
ダンダラさん
 私も経験がありませんが、離島に出かけるにはこんなことも気にしておかねばなりませんね。ん、でも、やっぱし、ゆとりを持って休暇を取って出かけるのがベストでしょう。
 マイ職場、業務が詰まっているときは厳しいですが、それでも、以前に突如1週間ほど病気入院しても大丈夫やったしなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月18日 16:57
う〜む・・・・これは一遍流されてみないとあかんようですなぁ・・・。
>以前に突如1週間ほど病気入院しても大丈夫やったしなぁ〜
「突然の病気」と「遊びに行って帰って来れなくて仕事に穴をあける。」事は社会人として全く違う事でっせぇ〜(爆)。
Posted by nomusan at 2009年05月18日 22:43
nomusanさん
 きゃあ〜、再コメント、有り難うございます。
 やっぱし全然違うことですかっ!
 こりゃ経験の有無の差ですなっ!(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月18日 23:23
えー私は昼休みに所用アリと早上がり・・・・・
林道でパンクして午後の仕事に遅れてしまったことがあります・・・・・・
いやいやオハズカシイ・・・・・
Posted by kmkurobe at 2009年05月19日 19:51
kmkurobeさん
 パンクは不可抗力でしょう。しかし、林道へ行くときには気をつけないと。
 うん、私は、観察会で皆さんにお目にかかるべきところ、前日に林道で車をオシャカにして行けなかったことがありますね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月19日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。