2009年05月15日

阪神vs広島(2009年5月14日)

 この週末、5/16〜5/17は、諸般の事情がありまして、「待機な週末」になりそうです。
 さて、昨日5/14の記事をちょっと。

090514-0.jpg090514-1.jpg こんなチケットを入手したので行ってきました。席から座ってコンデジで撮ると右写真になります。

090514-2.jpg090514-3.jpg 300mmの望遠で撮ると、こんな画像が得られます。阪神の先発は安藤投手でした。蝶の飛翔写真よりは簡単に撮れますね。

090514-4.jpg ヒットで出塁した阪神の4番の金本選手と広島のファーストで4番の栗原選手の2ショットです。300mmだとこんな画像も得られて面白いですね。

090514-5.jpg 甲子園名物?の阪神のラッキー7の攻撃時の風船飛ばしです。試合は7−1で阪神が勝利しました。私はひたすらビールを飲んで食べていました。たまにはこんなイベントも良いでしょう。(笑)
posted by kenken(管理人) at 21:00| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじすか。実は私も全く同じ日に、↑の席と比較的近いところで、同僚と観戦していたのですよ。阪神楽勝ムードだったので、8回裏終了後帰りましたけど。結構涼しい夜でしたね。アサヒスーパードライの売り子さんから2度購入いたしましたが、一杯600円は高いですよね。売店の食べ物は超高いので、肴はカラアゲクンのみ。しかし、奇遇ですなあ。
Posted by ノゾピー at 2009年05月15日 23:25
数年前まで私の事務所は神宮球場の近くにありました。友人がヤクルトの株主でただ券を持っていたので、よく阪神戦を見に行きました。もちろん大阪出身ですので3塁側。しかし、内野席はマナーのよい客が多いので、外野に移動して騒いでおりました。この地でのタイガーズのユニフォームは黄色はなくて薄いグレー、関東中西部を席捲しつつあるアカボシゴマダラも春型は夏型とは違って、色彩的には地味です。(こじつけ)ただ、この時期の♀は巨大でオオムラサキなみ、緩やかに滑空する姿は美しいと言うよりは「なんや? これは?」です。このような蝶が普通に見られるようになる…恐ろしい感じがします。
Posted by 久保田 at 2009年05月16日 02:19
関西方面赴任時、帰宅ルート途中に甲子園駅がありました。試合終了直後に乗り合わせると、車内がドッと混んだことを思い出します。コテコテのトラグッズに身を固めたお爺ちゃんが、虎のぬいぐるみを着せたお孫さんを抱いていたりする光景が目に焼き付いております。サンヨンIS、流石キレ味鋭い画像でナイターにも有効ですね。
Posted by fanseab at 2009年05月16日 06:28
ノゾピーさん
 うおっ、まじっすか!これは奇遇です。当方、妻、義妹の3人で行っておりました。(いつぞや、どこぞの山中で遭遇したときの集団ですわ(笑))義妹が超虎キチで、応援グッズ満載で、風船も持ってきてくれました。
 アサヒ生、旨いけど\600は高いね。食べモノはおつまみなんぞを女性陣が用意してくれました。
 しかし、試合は阪神楽勝やったねぇ〜最後の風船飛ばしをやって速攻で帰途につきましたが、スムーズの電車にも乗れました。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月16日 08:18
久保田さん
 なるほど、神宮ですか。大阪出身だと3塁側が良いでしょう。関西弁が飛び交っているとか。(笑)甲子園は、後輩が年間予約席を持っていて、時々チケットを謹呈してくれます。(後輩のMさん、深謝!)
 アカボシ春型は地味ですが、春は例の真っ白も見られますね。ああいう蝶が街中を滑空していると実に不思議な気がするでしょう。
 ところで、こじつけ返し?すると、阪神のトップバッターは赤星でしたよ。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月16日 08:26
fanseabさん
 そう、関西ご赴任時は、甲子園のお近くでしたね。野球のある日はめちゃ混みでしょう。私、高校時代は、甲子園に学校がありまして、卒業記念写真のバックは甲子園球場だったりします。
 サンヨンIS、威力発揮ですわ。カクテル光線は結構明るいので、1/250〜1/400くらいでシャッター切れました。投げるタイミングに合わせて連写すれば、簡単に良い絵が得られますね。やはり蝶の飛翔撮影は難しい。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月16日 08:33
で、師匠は当然、は、阪神サイドでいらっしゃるのでしょうな(ゴホゴホ)。

私は中学も高校も阪神電車で通っとりましたからね〜いや、広島も嫌いではありませんが。

ちなみに結婚前にカミさんにどこのファンかと訊かれました。「あの時巨人って答えたらどうしてた?」「そんなもん結婚してへん」だそうです。

Posted by 東京のギフ屋 at 2009年05月16日 13:12
東京のギフ屋さん
 え〜、はっきり書きますが、妻も私もG党です。阪神サイドではありません。義妹と義父は、虎キチです。なので、G.W.中の阪神−巨人戦も行けたのですが、見送りました。(笑)
 純粋にプロ野球を味わうのが大好きで、このタイミングでプロなら牽制球入れるやろなとか、初球は変化球のボールから入るやろなっとか、ずっと考えながら観戦しています。
 なので、白馬での初球の入り方もいつも緊張しています・・・って、関係ないか。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月16日 18:32
>妻も私もG党です

 うわ〜、天敵夫婦や〜、って失礼(笑)。
 いやまあ、関西人G党は別に珍しくはないのですが(現に私の兄がそうです)。

 ですが、今年の巨人は一寸強すぎませんか。

>初球は変化球のボールから入るやろなっとか

 それですよね。間合いにそうしたことを考える楽しみが野球観戦のダイゴミといいますか。蝶の趣味も似たような部分があるんではないでしょうか。 

 
Posted by 東京のギフ屋 at 2009年05月16日 20:07
東京のギフ屋さん
 ひやぁ〜G党ですんません!(爆)当家も結婚前に妻に「虎キチです」なんて言っていらたどうなっただろう・・・
 うむ、そうそう、その間合いを楽しめるようになると視野が広がりますね。野球観戦も蝶趣味も、バンド探索も。
Posted by kenken(管理人) at 2009年05月16日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。