2009年04月14日

北陸遠征第2弾(2009年4月11日・その2)

 え〜、少し思うところがありまして、シーズン前に外付けのストロボを購入しております。今回の撮影から実践テスト投入してみました。
 ストロボ使用画像の中から、お気に入りの2枚をお目にかけましょう。

090413gm1.jpg 産卵行動中に下草で休憩している♀です。やや木陰なので、ストロボを焚いてみました。なかなかギフチョウの色が際立ってえぇもんですね。
レンズ:90mm Macro、Tv:1/400、Av:4.0、評価測光、露出補正:-2/3、ISO100、ストロボ:発光、調光補正:0

090413gk1.jpg カタクリでの♂の吸蜜シーンです。この日、最も狙っていた画像ですが、鮮度の良い♂が少なく、2チャンスあったうちの1コマです。
 日中ハイスピードシンクロ(昼間に高速のシャッタースピードに同調させてストロボ発光させる)で青空が奇麗に表現できました。この日、最もお気に入りの絵なので、かなり大きめのサイズでUPしてあります。フィールドの雰囲気を感じ取っていただけると幸いです。
レンズ:15mm Fisheye、Tv:1/320、Av:13.0、評価測光、露出補正:-2/3、ISO400、ストロボ:発光、調光補正:-2

 「その3」では、♀の産卵シーンに迫りましょう。【続く】
posted by kenken(管理人) at 00:01| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もストロボ購入したのですが、テストできる相手がまだ居りません。
今月末にはどうにか試せそうです。
1枚目の絵は良い感じですね。ストロボを感じさせません。
Posted by maeda at 2009年04月14日 06:16
maedaさん
 おはようございます。連朝のコメントさんきゅうです。
 第1回の遠征時は、まったくストロボ使わなかったので、今回は、ストロボ・テストも兼ねた撮影でした。
 ギフは、ストロボ焚いても自然な色に発色するとマイ・師匠から伺っていまして、そのとおりでした。バンドにも威力を発揮しそうです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月14日 07:48
ストロボ使用画像、自然な色でエェもんですね。
こりゃ、バンド画像が楽しみです。

ところで、ストロボ焚いても、
ギフチョウは逃げませんでしたか?
Posted by Rhetenor at 2009年04月14日 10:22
日中シンクロは、なかなか調光がむずかしくて・・。小生もいつも苦労しております。

♀産卵スタンバイ いいですね。
それと、やはり定番「カタクリ&ギフ」蝶屋の春をコレ一枚ですべて表現できる『名作』です!!
Posted by 深山葵 at 2009年04月14日 10:59
Rhetenorさん
 初めて試してみましたが、ギフはストロボ焚いても、その自然な色が失われない蝶ですね。
 バンドはきっと尾突周りの黄色の縁毛がさらに際立つように思われます。こりゃ、やっぱし、白馬強襲せんといかんなぁ・・・
 ストロボにはギフチョウはまったく無反応でしたね。貴殿も内蔵ストロボでお試しあれ。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月14日 11:24
深山葵さん
 日中シンクロ、適当〜に撮ってみましたが、思ったより上手く撮れました。発光をかなり弱めにしておいたのが良かったようです。
 この日の失敗作は、全てストロボが強すぎたものでした。
 毎年、カタクリとギフは、やはり撮りたいもんです。最近は広角と青空に凝っています。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月14日 11:26
気に入りだけあって広角は素晴らしいですね。
広角でももう少し蝶を大きく写したくなりますが、これぐらいのサイズで見せてくれるとバランスも良く感じます。
ストロボは余裕のあるときに使っていますが、ギフの場合は最初から使ってみても良さそうですね。
Posted by BANYAN at 2009年04月14日 18:42
日中、ハイスピードシンクロはすばらしいできですね。
イエローバンドの撮影までにはと思っていますが、その前に練習も必要ですので、時間がないですね。
ストロボの機種を教えて頂けると、ありがたいのですが。
Posted by cactuss at 2009年04月14日 21:29
BANYANさん
 この日は、吸蜜広角は、4枚しか撮れなかったのですが、そのうちの1枚がこれで、結構お気に入りの作品になりました。
 そう、もう少し寄ろうとしたら、ガサガサってなって、飛ばれてしまいました〜(涙)
 ギフはストロボ焚いても、自然な発色ですね。これからは自然光にもこだわりながらも、時々は使ってみようと思います。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月14日 22:06
cactussさん
 コメント、有り難うございます。日中シンクロの広角画像、ありきたりのものですが、ストロボのおかげで、翅表が明るく、しかも自然な発色で表現できました。
 機種は、CANONですので、スピードライト580EXUという最上位機種ですが、これは大きくて重たいし、ちょっとオーバースペック気味です。(笑)CANONであれば、430EXUで十分です。maedaさんは430EXUをゲットされていますね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月14日 22:13
綺麗な青空にカタクリ広角、ストロボ使いも冴えてきたのではないでしょうか。
今年は物を多く壊していらん出費を重ねてしまったのでしばらく内蔵ストロボand100円巾着袋で頑張ってみます。
「お馬さん」当らんかいな・・・・。
Posted by thecla at 2009年04月14日 23:42
ギフにストロボ使用は、以前S氏に現地でお話を伺い、その時に撮影した写真をホームページで拝見しましたが、きれいにバンドが表現されていて素晴らしかったです。
今年はチャンスがあればチャレンジしてみます。
もっとも私の場合は内蔵ストロボをポップアップするだけですが、意外とちゃんと写るなと言う感じは持っています。
Posted by ダンダラ at 2009年04月15日 00:03
theclaさん
 ストロボ使いが冴えるというよりは、初めて使ってみて、驚いているというのが本当のところです。
 内蔵ストロボ+簡易ディフューザーで十分でしょうが、速いシャッタースピードでストロボ焚いてみたかったので外付けをゲットしました。あっ、内蔵の場合は、電池の充電をしっかりしておきましょうね。
 実は、ストロボ資金は、馬が走ってくれたおかげだったりします。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月15日 19:15
ダンダラさん
 そうですね、私もS師匠に教わって、ストロボ導入に踏み切りました。ギフはストロボ焚いても綺麗に発色しますね。今年もなんとかバンド表現のチャンスがあると良いですねぇ〜また、どこかで、遭遇しそうな・・・(笑)
 晴天時に高速シャッターを切った場合にもストロボを焚いてみたくて、外付けをゲットしてみました。これから、さらにいろいろ試してみますね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月15日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。