2009年04月05日

撮影シーズン開幕

 ここのところ、「新入社員の飼育」が忙しく、動きが取りにくかったのですが、なんとかお休みとお天気がかみ合ったので、福井県低地へ日帰り遠征して、撮影シーズン開幕です。

090405-1.jpg なんちゅうことはないのですが、本2009年の初ギフ画像はこんな証拠写真でした。その年の初ギフの画像は、ちょっと緊張したりしますね。

090405-2.jpg 例によって、広角画像も貼っておきましょう。気温が高く、活動的なので、なかなかこんな感じの画像を撮るチャンスは訪れませんでした。もうちょっと寄れたらなぁ〜この画像の撮影直後、もう少し寄ろうとしたら、飛ばれてしまいました。午後からは青空も見えて、良いお天気でしたね。

090405-3.jpg ショウジョウバカマでの吸蜜画像を狙って、やってきそうな花の周囲の下草を掃除して待ったのですが、結局、掃除した花には訪れず、撮影し難いブッシュの中で吸蜜・・・5時間ほど待ち続けて、吸蜜シーンの撮影チャンスは、そうねぇ〜、数秒くらいでした。逆光下で、なかなか幻想的な絵になりましたが、う〜ん、横の小枝が目障りやなぁ〜(笑)

 ようやく、私も、撮影シーズン開幕しました。本日の走行距離294km。
posted by kenken(管理人) at 22:24| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさんも、ようやく撮影シーズンに入られたんですね。
 私もシーズン最初は、いつもギフに出会えるまではピリピリしていますし、最初の一枚はとても緊張します。
 取り合えず、一枚とれると何となく落ち着く様な気がします。
 私は、今シーズンまだ出かけられていません。残念・・・。[bombyx]
Posted by bombyx at 2009年04月06日 00:55
いつもの福井詣でだったのですね。
いよいよ本格的シーズン開始ですね。
往復294km、以外と遠くないです。根室のカラルリまでは480kmありますから。
Posted by maeda at 2009年04月06日 06:01
bombyxさん
 ご無沙汰しております。コメント、有り難うございます。
 そう、シーズン最初は、ナゼか緊張しますね。なので、いつも最初は、なんのことはない証拠写真を撮ることにしています。
 私も仕事の都合でなかなか出かけられませんが、ようやく開幕しました。この週末は、お天気良さそうですね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月06日 06:49
maedaさん
 やっとこさ、開幕です。本当は、3月中に行きたかったのですが、仕事の都合とお天気がかみ合いませんでした。
 毎年のことですが、まずは、福井県からです。
 往復294km、福井県は隣の県で近いもんです。この日は、高速割引の影響か、一般道がとても空いていました。
 480kmは、紀伊半島のルーミス往復くらいの感じです。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月06日 06:54
新人の飼育活動?お疲れ様です。小生も一部担当しておりますので、ご苦労が理解できます。福井ギフいいですね。こちら、晴天のタイミングがサラリーマン泣かせで苦労しています。今朝なんか絶好の晴天が拡がっているのに、スクランブル出撃もできないし……
Posted by fanseab at 2009年04月06日 07:31
お近くで同じ様な行動をとられていたみたいですね(笑)。

現場から、連絡を入れ様と思ったのですが、
携帯の電源が切れてしまいました。

山桜(?)で吸蜜しているギフチョウを確認したのですが、
カメラを構えたところで、飛んでってしまいました(悲)。
Posted by Rhetenor at 2009年04月06日 10:52
お師匠待ってました。
私も逆光/透過光大好きで
特にLuehdorfiaはトップライトの透過光が
一番美しいと思ってます。

ショウジョウバカマはここ5年来狙って
弥彦、阿賀町で挑戦しましたが成功しませんでした。

白馬都合あわせましょうね。
あの酒一升瓶で持参しますから
kenken師匠kmkurobeさんと痛飲するのが楽しみです。


Posted by 蝶山人@昼休み at 2009年04月06日 12:12
僕も先日はスミレを掃除したのですが、隣で吸蜜でした。読みが甘いのでしょうか。(笑)
ショウジョウバカマの吸蜜はいいですね。まだ見たことないので待つ気になれませんが、注意して観察するようにはしています。
Posted by BANYAN at 2009年04月06日 18:33
福井でもかなり発生しているとの情報があったので、どうされているのかなと思っていましたが、無事撮影成功おめでとうございます。
ショウジョウバカマの写真は逆光気味できれいに撮れていますね。
往復300Kmは、高速利用だったらなんでもないですが、一般道だったらちょっとしんどいかな。
Posted by ダンダラ at 2009年04月06日 18:37
fanseabさん
 今年も忙しいシーズンの始まりとなりました。「新人の飼育」は、個体変異もあるので、なかなか大変ですわ。(笑)
 福井ギフ、毎年のことですが、開幕はギフでと決めています。本当は3月中が良かったのですが、なかなか仕事の都合が合わず、涙です。
 今日も朝から研修業務ですが、「悲しいほどお天気」です。水曜くらいに、無理して、なんとかスクランブルかけれないものかと考え始めました。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2009年04月06日 18:38
Rhetenorさん
 むふふ・・・やはりニアミスしていましたね。
 私ね、なぜか日曜なのに、朝から夕方まで、1人の採集者にも会いませんでしたよ。不思議、不思議・・・
 桜吸蜜のギフって、見上げる態勢になるので、なかなか撮影難しかったりします。逆光にもなったりしますし。出来映えにかかわらず、生態写真撮れましたら、是非見せて下さいな。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2009年04月06日 18:43
蝶山人さん
 コメント、有り難うございます。
 「逆光、透過光、トップライト」この単語は、ズバリ、この吸蜜画像の「心」みたいなもんで、私の思いを汲み取っていただいて、泣かせるコメントです。(嬉)実は、ショウジョウバカマでの納得のいく吸蜜写真は、これが初めてで、無茶苦茶喜んでいたりします。
 白馬で是非一献頼みます。高速道路も\1,000ですし、酒代払ってもお釣がきますし。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2009年04月06日 18:48
BANYANさん
 そうそう、頑張って、そこらじゅうのショウジョウバカマ周りを掃除したのですが、全然関係のないブッシュの中へ飛んでいって吸蜜しました。(笑)
 この生息地は、ほとんどスミレがなく、ショウジョウバカマだらけだったりするので、これ1本に絞って待ちました。皆さんの絵を見てばかりでしたが、ようやく開幕です。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2009年04月06日 18:52
ダンダラさん
 有り難うございます!ようやく開幕できました。
 福井県低地もかなり早い発生で、結構スレた個体が多かったですね。なので、この日は♀狙いで撮影しましたが、えぇ感じで♀の吸蜜にめぐり合えました。
 このショウジョウバカマ吸蜜は、我ながらイメージぴったりの仕上がりで、実はとても喜んでいます。(嬉)
 300Km、高速を30分ほど乗りますが、その他は山の中の信号のない道なので、結構楽チンです。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2009年04月06日 18:59
えーですね。
ショウジョウバカマは中京圏では一番多く観察できたのですが、こちらではほとんど止まってくれません。
スポットに照らされた吸蜜いいですね・・・・
いやいやおそれいりました。
Posted by kmkurobe at 2009年04月06日 20:47
kmkurobeさん
 えぇでしょ、えぇでしょ。(笑)お褒めに預かり恐縮です。
 この生息地は、花と言えば、ほぼ、ショウジョウバカマなので、うまくいくとこんな絵になります。そちらは、他の花もあることでしょうし。
 ストロボを持ってはいたのですが、装着しておらず、自然光で撮って、かえって幻想的な雰囲気が醸し出されました〜
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月06日 22:00
キタ、キタァ〜〜♪

ギフやっぱりいいですねぇ〜。

小生はここのところ、また体調崩して今日も通院して点滴打って来ましたー・・orz。

来週には「葛城登山」できるよう体調を整えたいと思います。

1頭だけ生き延びたツマグロ幼虫。いよいよ摂食再開しました。
Posted by 深山葵 at 2009年04月06日 22:30
深山葵さん
 あらら・・・お大事になさって下さいね。
 自然の中での「転地療法」も良いですよ、きっと。
 ツマグロ、1頭生き延びましたかっ!たくさん生き延びると、餌不足になるので、自然淘汰がかえって良い結果を生むのかもしれませんね。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月06日 22:37
【 300Km、高速を30分ほど乗りますが、その他は山の中の信号のない道なので、結構楽チンです。】

に反応です。
京都からなら、全て下道で良いのでは?

朽木のがけ崩れ復旧工事は完了。
敦賀のいつも混雑する8号線バイパスと交差点は、疋田検問所の先に新しいトンネルが開通したので、疋田からダイレクトに敦賀IC付近まで行くことができる。
少し前にできた木の芽トンネルで旧今庄町へはアッとい間です。

うん?もしかすると違う所に行ってはったのかな?

Posted by ふしみや at 2009年04月07日 09:40
ふしみやはん
 いえいえ、もちろん、貴殿と同じ界隈に出没でしたよ、例の遺伝子の分布の範囲内でね。(今年は、まったくかすりませんでした)
 そう、全て下道で良いのですが、往路は、杉津PAのそばを朝食に(鰹節、ねぎ入れ放題で)食べるので、敦賀ICから乗るんです。復路は下道ですね。
 ちなみに往路は、湖西道路で琵琶湖の横を走って、復路は朽木のがけ崩れ復旧工事は完了跡を抜けて帰ります。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月07日 20:44
kenkenさん ご無沙汰しています。

ショウジョウバカマ+ギフ良いですね!私は、一瞬吸蜜した所しか見た事はありません。

週末の出撃ですと例の高速の千円利用ですね。先日、私も富山へ行きました。富山の小杉ICを降り、割引1,450円と表示された時には軽い感動を覚えました。

ご承知かと思いますが、先日Sさんを石砂山へ御案内しました。チャマダラにも興味を持っておられたので、白馬のバンドの後(今年は早い発生を想定)お誘いしようかと思っています。混まない4月30日、5月1日あたりが候補ですが、年休(4月3日の石砂では急遽年休を取った人が大勢おいででしたが)は簡単に取れますかね〜。

ところで、白馬の発生予想も宜しくお願いします。
Posted by ウメ at 2009年04月09日 07:48
ウメさん
 こちらこそ、ご無沙汰です。
 ショウジョウバカマ吸蜜ギフはずっと課題だったのですが、なんとか見れる絵が撮れました。しかし、吸蜜時間が短いので難しいもんです。
 週末、北陸は、さほど道路は混んでいませんでしたね。一般道はおそろしく空いていましたし。
 白馬、予想する前に、もう早い発生地は飛んでいますね。「新人の飼育」でデータ作成する間がなく、すんませんでした。4/30〜5/1で良いと思いますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2009年04月10日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。