2008年12月23日

東京出張してきました〜(2008年12月21〜22日)

 12/9〜12/14に日本チョウ類保全協会が新宿御苑で開催していた展示会「チョウが消えてゆく〜絶滅危惧のチョウを救え!」に仕事を利用して行ってやろうと、その期間に合わせて東京出張を画策したところ、見事に失敗し(笑)、突如、12/22朝一から東京で仕事になってしまいました。
 ならばと、以前から「師匠、一献!」などと言って下さっていた「蝶山人さん」に連絡を取ってみると、前日12/21夜はお時間空いているとのことなので、夕刻に東京入りして一献交わすことにしました。

081223-1.jpg 12/21、京都駅で新幹線に乗る直前の図。地元企業の広告の後ろに見える駅ビルの中にクリスマスツリーがあって、夜になるとライトアップされて綺麗なのです。それは最後にお目にかけましょう。

081223-2.jpg 京都からだと新幹線に乗れば2時間20分で東京です。蝶山人さんが予約してくれた池袋のお店に行ってみると、マグロ料理専門店でした。蝶山人さんの職場の同僚「東京のギフ屋さん」もお越しになって3人で一献交わすことになりました。(東京のギフ屋さん、ネット上では何度かお話しさせていただいておりましたが、お初にお目にかかれ嬉しゅうございました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。)

081223-3.jpg ほ〜、東京のギフ屋さんも兵庫県のご出身なんですね・・・とか話しながら生ビールでのどを潤すの図です。(笑)マグロ料理専門店なので、メニューを見ながら料理と酒を吟味しています。日本酒は、蝶山人さんのお勧めに従い、茨城県笠間市の「郷乃誉」にしてみました。

081223-4.jpg081223-5.jpg 「郷乃誉」、これ、めちゃくちゃ美味かったですわ。さすが、日本酒党の蝶山人さんですな、えぇ酒を教えていただきました!

081223-6.jpg マグロ料理、いろいろ注文してみました。マグロ餃子、マグロの白子、マグロ刺身3種盛、マグロのほっぺたの唐揚などなど・・・、いずれも最高の肴でしたね。皆さん翌日が仕事だったので、22:00頃にはさっと切り上げて解散しました。大人の飲み方でしたね。

 翌12/22、東京での仕事も無事に終えて20:00頃には帰洛できました。バスに乗る前にお約束のクリスマス・ツリーを撮りに行きました。

081223-7.jpg JR京都駅ビル内のクリスマス・ツリーのライト・アップはこんな感じです。微妙な角度で、駅前の京都タワーも写真に収めることができます。
 蝶山人さん、東京のギフ屋さん、暮のお忙しいなか、お付き合いいただき、有り難うございました。
posted by kenken(管理人) at 20:16| Comment(24) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うへぇちょっと照れ臭い。
でも楽しかったです。
オフの方が時間が余裕が有るかな。

来年はフィールドで何度もお会いしたいです。
写真への取り組みが似ている師匠殿。

(夏型チャマやキマルリ、クロヒカゲモドキ
 痺れました。)
Posted by 蝶山人 at 2008年12月23日 21:13
蝶山人さん
 あっ、さっそくコメント有り難うございます!
 一席設けていただき、大感謝です。
 あのマグロ、かぶと焼きは最高でした。旨かったので、ぱくぱく食べて、写真撮り損ねぇ〜(笑)
 オフ・シーズンですとゆっくり飲めますね。

 来シーズンは、またどこぞのフィールドで一献!

 夏チャマ、キマ開翅広角、クロモ、撮りながら私自身も痺れてまして、ビビビのネズミ男状態でした。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月23日 21:26
ルーミスに行っていた夜に、池袋でまぐろでしたか。
かぶと焼きは出す店少ないですよね。僕も大好きです。
白子は食べたことありません。
Posted by BANYAN at 2008年12月23日 21:55
今年蝶山人さんと東京のギフやさんに栃木でお世話になったのを思い出しました。
「郷乃誉」機会があれば呑んでみることにします。
↓のムモンアカ、なかなかのもんですね。
Posted by ダンダラ at 2008年12月23日 21:56
今夜、近くのスーパーで、マグロの頭が売ってました。
かぶと焼きにしたら美味しそう!って、
思ったのですが、あんなデカいの、家では焼けませんよね。

「郷乃誉」…またしても課題追加ですぅ〜。

本当、トラップ多過ぎっ(笑)。
Posted by Rhetenor at 自宅 at 2008年12月23日 22:08
BANYANさん
 もう少し日程に余裕があれば、ルーミスにも行けたのですが、ちと無理でした。
 本当は先週に出張するハズだったのですが、作戦失敗です。(笑)
 このお店、なかなかのもんですよ、そんなに値段も高くないですし、一度訪れてみて下さいな。白子って、私も初めて聞きました。ポン酢で。
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月23日 22:36
ダンダラさん
 そうそう、栃木の撮影で、貴殿のお話も出ておりました。この日、何種類かのものを飲んだのですが、「郷乃誉」だけはくっきり美味さが記憶に残りました。
 ムモンアカ、ダンダラさんのように開翅を狙っておりますが、まだ微開翅のみです。(笑)吸蜜は、圧倒的に白い花ですね。
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月23日 22:39
Rhetenorさん
 あっ、間違えた、かぶと焼きぢゃなくって、「カマ焼き」でしたわ。スペアリブみたいな感じで、めちゃ旨でした。凄い太さの骨付きでした。
 この日、数種類の酒を飲みましたが、「郷乃誉」だけはくっきり記憶に残りました。さすがに蝶山人さんのお勧めの銘柄だけのことはありますね。私もどこぞへ行く都度、トラップにはまっています。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月23日 22:45
まぐろ尽くしいいですね〜。私、三浦で食べたことあります。白子、卵、内臓(胃だったかな)なんてのもありました。
ただ、日帰り&車だったので酒が飲めなかったのが残念です。やっぱりマグロには日本酒ですね。
Posted by thecla at 2008年12月23日 22:54
theclaさん
 まいどです。まぐろよりもルーミスづくしだったか・・・(爆)
 このお店、名前のとおり、みさきから直送しているのかな。いろんなメニューがあって面白かったですよ。
 確かに魚には日本酒ですね。牛や豚と違って、脂っぽくないので、翌日の爽快な目覚めでした。池袋なら電車で行けまっせ〜(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月23日 23:06
この日はおいしいマグロ料理とおいしいお酒を飲んでいたんですね。小生、ルーミスからの帰りに道を間違えて、首都高の中に入ってしまい、東京タワーやサンシャイン60を見ながら帰りました。kenkenさんのいた近くを通ったかもしれませんね。暗くなってからの首都高は回りの明かりがきれいでなかなかのものでした。
Posted by cactuss at 2008年12月24日 00:04
GX100での撮影でしょうか?どの画像もとても鮮明に撮影されていますね!
蝶山人さん画像・・・カメラを向けた時に下を向かれたのでしょうか(爆)ちょっとだけ緊張感が伝わりますネ。

↓ムモンアカの開翅は毎年狙っていても難しいものですねぇ。
Posted by Noreen at 2008年12月24日 05:01
出張よりこちらがメインのような。
美味そうだし楽しそうだし。
この時期に撮影、一献とは羨ましいです。
Posted by maeda at 2008年12月24日 06:00
cactussさん
 この日は妙に暖かくて、ルーミス日和だったように思います。素晴らしい絵でしたね。
 そうですか、道に迷うと、なかなか出れないような。私、東京はまったく走ったことがないので、ナビがあっても迷いそうです。そうそう、サンシャイン・ビルって背の高いのが、食事した席から見えていましたね。
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月24日 07:28
Noreenさん
 ご無沙汰ですぅ〜
 はいよっ、全て、GX100での画像ですよ。このカメラはコンパクトなので、出張に持っていくには最適です。今回は1眼は持参せずでした。
 いえいえ、緊張感ではなくてねぇ〜、机上のメニューを見ながら何にしようかってところです。ポーズを取ってもらわずに、自然な雰囲気を撮ってみました。
 ムモン、昼休みを気にせずに撮影すると、良い吸蜜や開翅の絵が得られるのではないかな。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月24日 07:33
maedaさん
 始発の新幹線で日帰りというのが通常の出張ですが、一献交わしていただけるとのことで、前泊してしまいました。こちらがメインですね。(笑)
 GX100ひとつ持参しておけば、いろんな絵が撮れますね。
 いずれ、貴殿とも一献!
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月24日 07:35
kenken師匠、
こちらこそ、御目にかかれて光栄です。楽しい時間を有難うございました。
郷乃誉で完全に出来上がってしまいまして、久しぶりに関西弁全開トーク。なぜか生粋の関東人のはずの蝶山人先生までも関西弁化。どういうことでしょうか。

今後ともひとつ宜しく御願いいたします。

ところで、この店のマグロは三浦三崎港に揚がったものだということですが、昨年の9月に、三浦三崎で蝶山人先生と一緒に探しものをしてたんですよ。

何をって・・・シルビアシジミ。

Posted by 東京のギフ屋 at 2008年12月24日 18:43
東京のギフ屋さん!!
 これは、これは、ご登場いただき、有り難うございます。
 めちゃくちゃ楽しい時間でした。ネット上では、なにかと緊張感のある?書き込みやりとりをさせていただいておりましたが、一度でも直接コミュニケーションをさせていただくと、心がつながったような一体感がありますね。特に、関西弁ですと。(笑)
 こちらこそ、末永く、よろしくお願いいたしまする。
 名刺代わりのギフ標本、貴標本箱のお隅にでも置いていただけると幸いです。

 ふむふむ、シルビア探索でしたか・・・私ね、成果はともあれ、探索している瞬間こそが、「真の蝶屋の証明」ではないかと感じております。大切にしたいもんです。

 しかし、どんなに酔っ払っていても、郷乃誉が美味い酒だったという真実は消えません。

 おっと、まだ申し上げておりませんでしたが、メリー・クリスマス☆
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月24日 19:55
メリー・クリスマス、kenken師匠。

大変結構なものを頂いてしまって、恐縮しています。

個体そのものの良さもさることながら(実は未だ持っていなかった県産地です)、けれん味のない、師匠のお人柄そのまままのような展翅がまた素晴しい。もう殆ど採集はなさらないそうなので、その意味でも貴重ですね。

御礼といえるほどのこともできませんが、東日本のよい撮影ポイント、少しは御一緒できるかと存じます。
Posted by 東京のギフ屋 at 2008年12月24日 20:42
東京のギフ屋さん!!
 あの県のものをお持ちでなかったとは、ちょうど良かったです。大変標準的な顔の個体かと思いますが、私ラベルのギフは、別の意味で希少価値がありますぞ。手書きラベルも付けておきましたし。(笑)
 フィールドでご一緒できますこと、楽しみにしております。
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月24日 21:03
「忙中閑あり」を地で行かれたわけですね。
なかなかご盛会だったようで・・。
こういうヲタつながりでは概ね三人くらいたどっていけば皆、知り合いになっちゃいますもんねえ〜。

なかなかステキなツリー&タワーの絵柄です♪
京都は、いつの時代も新しいものを斬新に取り入れて都ナイズさせていく先進的なお土地柄ですねぇ〜。南都も見習わなくては・・。




Posted by 深山葵 at 2008年12月24日 21:11
深山葵さん
 「そうだ、東京行こう」ってな感じでしょうか。
 池袋のお店で関西弁を飛び交わしておりました。周囲はどんなふうに感じたのかなぁ〜(笑)
 6人知り合いをたどれば、必ず誰とでも繋がっているとかいう話を思い出しました。貴殿とは3人もたどれば十分でしょう。

 おっと、クリスマス・ツリーへのコメント、嬉しいですねぇ〜これね、なかなか京都タワーと一緒に撮るのは難だったりします。なんの、なんの、そちらのマント君やセント君、なかなかエキゾチックなキャラではありませんかっ!海外と繋がっていた遣唐使なんぞを連想したりしますね。
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月24日 21:25
今年は東京・新宿御苑の横の道路で数回アカボシゴマダラを見ました。そのなかの1頭は私の目の前で車にひかれて絶命、収容いたしました。来年、御苑に来られたら注意してください! 出会うかもしれません。よいお年をお迎えください。
京都は数年前まで毎月行っており、雅楽の篳篥も習っておりました。時々、祇園にも連れて行ってもらいました。待ち合わせで、先にお茶屋さんに行ったら、あまりにみすぼらしい服装のせいか「どなたはんどす?」と追い返されかけたことも、最近は富士川より西に行ったことはありません。
Posted by 久保田 at 2008年12月25日 18:27
久保田さん
 コメント、有り難うございます。
 そうですか、もう新宿御苑あたりにもアカボシは・・・
 今年は自費参加でしたが、来年はなんとか仕事ついでに新宿まで伺いたいもんです。

 ん〜っと、なんて読むんでしたっけ・・・そうだ!「ひちりき」でしたね。えぇ「塩梅」の音の出る、独特の楽器ですな。なんと、毎月京都でしたか。お茶やさんとはお洒落です。ご贔屓がおありかな。なかなか一見さんは伺えないところであります。

 メリー・クリスマス☆そして、どうぞ良いお年をお迎え下さい。日本の蝶の未来に花束を!
Posted by kenken(管理人) at 2008年12月25日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。