2008年10月09日

29年ぶりの淡路島(2008年10月7日)

 9月の週末は何回か休日出勤しておりまして、その代休を10/7(火)に取得することにしました。
 前回記事で、ちょこっと書きましたが、海を背景にシルビアシジミを撮れないものか考え始めました。一例として島根県隠岐方面なんか可能性高うございます・・・との貴重なご意見もありますが、今シーズンは既に時期遅れでしょうし、日帰りは無理ですな。

・海が見えるんやっらたやっぱり、し○び○さんのように島へ行くのが基本やね
・近くて手頃な島と言えば淡路島、シルビアの記録あったよね
・淡路島、1979年1月7日にヒロオビミドリ探索に訪れた時、シルビアのいそうな環境から海見えてたよな
・ウン、海を背景のシルビア画像、撮れたも同然

081007-01.jpg と、ふ○み○さんのような妄想に頭を支配され、29年ぶりに兵庫県・淡路島を訪れてみました。
 実は、明石海峡を車で渡るのは初めてでして、とっても興奮しました。淡路まであと8Kmのシーンです。

081007-02.jpg081007-03.jpg まずは、淡路島に入ってすぐの淡路SAで淡路島特産の玉ねぎをふんだんに使った玉ねぎラーメン味噌味で腹ごしらえです。これね、スライスした玉ねぎにほのかな甘味があって、マジで美味かったです。次回も必ず食べますね。

081007-04.jpg 淡路島、こんな環境にシルビアはおりまして、この背景の方向に地形図的には播磨灘の海が見えてもおかしくないのですが、ご覧のようなお天気で、海が見えるのか見えないのか、分かりませんでした。ん?誰か歩いてますな。端境期なのか、発生末期なのか、ハズレ年なのか、個体数も極少でしたね。

 う〜ん、これでは話しにならんなぁ・・・お天気悪そうやけど、ここまで来たついでに、四国まで行ったろか・・・ということで、徳島県・吉野川水系まで足を運ぶことにしました。

081007-05.jpg 渦潮と遊覧船を見下ろしながら、鳴門海峡を越えます。なんだか優雅でえぇもんですな。しかし、橋代高いなぁ・・・

 河川堤防でのシルビア画像、今さら・・・って感じですが、わざわざ四国まで行った甲斐あって、結構えぇ絵が撮れました。

081007-06.jpg こんな感じの発生環境です。ここの個体は、前後翅裏面のクサビ型の紋の内側が白くなる傾向がありますね。一眼デジカメ+15mm Fisheyeでの画像です

081007-07.jpg081007-08.jpg お天気悪く、開翅シーンは望めず、ひたすら吸蜜や翅裏の画像を撮って遊んでおりました。
 すると、ヤマトシジミを連想させるような、一風変わった白っぽい個体に遭遇したので、お目にかけましょう。

081007-09.jpg ♀でした。食草のミヤコグサに固執してましたね。ずっと追いかけましたが、お天気悪くて開翅は叶わず、その代わり、翅の擦り合わせシーンを披露してくれました。チラリと覗く後翅表面、妙に白いですね。

081007-10.jpg 90mm Macroでも1枚押さえておきました。この辺りに特有の地域変異個体なのでしょう。お天気悪く、露出不足気味ですが、実際にこんな色なんです。
 どなたか、シルビアに詳しい方、コメントいただけると幸いです。

 う〜ん、今度は、こんな白化傾向の個体の開翅シーンを翅表と翅裏を同時に撮れないものか考え始めました。この日の移動距離474km。
posted by kenken(管理人) at 00:40| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淡路にも居るんですね。
同僚が時々帰っています。
一緒に便乗しようかと思ってしまいますが、休日が一致しませんね。

確かに白い個体です。異常型かな?

このラーメンはこってりですか?
淡路のタマネギは甘くて美味しいので、良い味出てるでしょうね。
Posted by maeda at 2008年10月09日 06:04
そう、蝶屋さんのアタマの中は妄想でいっぱい。
けど、その妄想に基づき実際に行ってみるヒトはチョッとおかしのかも知れないけれど、それが楽しいのですよね。

それからシルビアシジミ。
最近、各ブログ等で見せていただいておりますが、変異があるというか、安定していないと言うのか、オモシロイですねぇ〜。
ハマってしまおうかな…。
Posted by ふしみや at 2008年10月09日 08:20
淡路のシルビアですかっ!
エエですねぇ〜。

ここでは、幾つか課題を残してますので、
また行きたいのですが、橋を渡るのが高いので、
ついつい、足が遠退いてしまいます。

でも、デンして帰るだけなら、安かった様なので、
玉ねぎラーメンを食べるだけなら・・・(笑)。

『妄想に頭を支配』ねぇ〜、日常茶飯事かも知れません。

「その妄想に基づき〜チョッとおかしいのかも」との、
コメントが有りますが、私はフツーと認識しております。
回りからは、笑われているかも知れませんが…(爆)。

ん、誰だろう?
…歩いてる方、妙にオーラを放っておりますな。

ところで吉野川水系の♀、
チラっと見せる後翅表面、かなり白いですね。
この個体の翅表が見たかったですぅ〜。
Posted by Rhetenor at 2008年10月09日 09:49
こっ、これは!
俗に「白化」と言われる異常型ではないですか!
今のところ吉野川水系でだけ観察されている遺伝型と思われるもので、その出現率はかなり低いと思われます。この写真をいきなり撮影されるとは引きが強過ぎです。恐れ入りました。
Posted by 黒燕 at 2008年10月09日 10:48
maedaさん
 そうそう、淡路島って、ちゃんと記録あるんですよ。なので行ってみました。
 1つ↑で黒燕さんがコメントお書きですが、白化の異常型のようですね。明らかに他のシルビアとは違いました。
 このラーメン、リピートするでしょう名品です。こってりというよりも、きちんとした味噌味で、玉ねぎも甘くてGOOD!次は、同じく玉ねぎラーメンの醤油味を試してみようと思います。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2008年10月09日 12:07
ふしみやはん
 全てのパワーの源は、妄想からかもしれません。
 貴殿の妄想力には、いつも教えられてばかりです。なるほど、そんなふうに感じ取るのか・・・って。
 NULLでも実際に行くのは楽しいもんです。
 シルビア、既に私、ハマッたかもしれません。これまで翅表ばかりでしたが、翅裏にも・・・
 漫画「北斗の拳」的に申し上げましょう「ふしみやはん、お前はもう、はまっている」(爆)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2008年10月09日 12:14
Rhetenorさん
 そうそう、橋代、休日やと休日昼間割引で安くなるんでしょうが、平日は、結構高いですわぁ(涙)貴殿も行けそうな日程なら声かけしますね。割り勘ですと財布に優しいですし。
 玉ねぎラーメン、これ、いけましたわぁ〜美味いです。

 妄想こそエネルギーかもしれません。ちなみに私、ベニモンカラスって、何かのタイミングで開翅するんじゃないかという妄想に頭を支配されています。

 私のカメラね、オーラも写し撮れるカメラです。(笑)

 この吉野川水系の♀、私も翅表撮りたくて、ずっと追いかけていたのですが、気温上がらず、開翅せずでした。やがて溝向こうの草地に飛んで行ってしまいました。(涙)
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2008年10月09日 12:16
黒燕さん
  これは、これは、直々にコメント、有り難うございます。
 なんと!やっぱし・・・過去にどこかで標本を見た記憶があったのですが、やはり「白化」という表現がぴったりくる感じですね。
 最初に見た時、ヤマトシジミもおるんやなぁって思いましたが、よく見るとシルビアやし・・・
 吉野川水系・・・こいつの翅表を撮りに再訪せなあかんなぁ・・・
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2008年10月09日 12:18
○付き文字で書かれると、妙にうれしかったりします。

この白化型のシルビア、しびれます。
チラリだとますます見たくなる、男心をくすぐりますね!?
Posted by し○び○ at 2008年10月09日 18:55
あっ、し○び○さんだっ!
 コメント、有り難うございます。

> ○付き文字で書かれると、妙にうれしかったり

 御意!私もね、某観察ノートで*付き文字で書かれると、ついつい乗せられてしまいます。(笑)
 このシルビア、しびれますやろっ。もう今シーズンはお終いなので、来シーズンの開翅画像撮影の予定に上げています。

PS.10/11(土)に法事があって動けませず、某島訪問の同行者募集に名乗りを上げられませず、涙です。
Posted by kenken(管理人) at 2008年10月09日 19:51
すばらしい。妄想の彼方にテレポートできる行動力・・・・お若いですね。ん十年ぶりに先月シルビアに会ってきましたが、そちらも淡路、四国とえーですね・・・・・
>前後翅裏面のクサビ型の紋の内側が白くなる傾向
なるほど・・・・それにしてもシャープな描写です。恐れ入りました。
Posted by kmkurobe at 2008年10月09日 20:22
kmkurobeさん
 淡路島、橋が出来てからは初めてだったのですが、結構近いのです。しかし、財布的には高いので遠いですね。(笑)
 休日出勤の代休だと、ついつい貸したものを取り返すようにフィールドへ出てしまいます。
 この個体群、生で見てみたら、特徴のある翅裏でした。お天気が良ければ、もっとシャープに撮れたでしょう。来シーズン、再訪予定です。
Posted by kenken(管理人) at 2008年10月09日 20:50
またまた奇遇!
本日、秋晴れの中、明石大橋のたもとまで所用で出かけておりました。四国までクルマで日帰りとは便利になったものです。

可愛い吸蜜シーンに萌え〜♪お天気がイマイチだったことが かえってシルビア君たちを引き立てる要因になっているように思いました。

(PS)ツマグロ無事羽化しました。♂6,♀4でした。
Posted by 深山葵 at 2008年10月09日 22:36
深山葵さん
 おっと、これまた奇遇ですね、明石までお出かけでしたか。そのうち、時空を捉えて偶然お目にかかるかもですね。
 岡山から橋で四国へ渡ったことはあったのですが、明石からは初めてでした。便利ですが、財布には優しくないですね。(笑)
 写真のとおり、この日はずっと暗めの曇りで、吸蜜まではしてくれましたが、♀開翅はありませんでした。ん、でも、萌え〜♪なんておっしゃっていただけると萌え〜♪ですわ。(笑)
 ツマグロ、寒さにも強くなってきたような。
Posted by kenken(管理人) at 2008年10月10日 06:27
白化型のシルビア、こんなのいるのですね。知りませんでした、表はどんなんでしょう、気になります。
私もねえ、いつも頭の中は妄想でいっぱいで、撮影に向かう道中なんてもうひどいもんです(笑)
橋は、どこも割高ですね。千葉方面に行くときの東京湾横断道路も高いのですよ。所要時間が段違いなのでつい使ってしまいますが、財布にはやさしくありません。
Posted by thecla at 2008年10月11日 17:27
前々回からシルビアにこれだけの集中力。
すごいです。
最後の個体。外縁のくさび自体が発達が悪く、ヤマトみたいですね。いろいろ深いところを読ませていただきました。
Posted by grassmonblue at 2008年10月11日 18:26
シルビアはもともとは海岸が主たる生息域だったのではないかと言っておられる方がいますので、まだ飛んでいるうちに何処か海岸へ行きたいなと思っています。kenkenさんの撮られた場所は海岸からは離れているようですが、どの位の距離なんですか?妄想については、私もヒドイです。何とかしてほしい位です。ま、シュミレーションだとうそぶいていますが。。。
Posted by clossiana at 2008年10月11日 21:02
theclaさん
 これ、ホンマに表ってどんなんでしょうね。またの機会に狙ってみます。この日は寒くて、翅の擦り合わせまでが精一杯で開翅はありませんでした。見たこともないような翅表のシルビアが開翅しているシーンを妄想しています。(笑)
 橋は高いねぇ〜できるものなら、多人数で行って、割り勘にしたいもんです。
Posted by kenken(管理人) at 2008年10月12日 06:29
grassmonblueさん
 どうも今シーズンは(も?)シルビアにハマり込んでしまったようです。以前から、♀の開翅シーンはずっと追いかけていましたが、このような白化傾向の個体に遭遇したのは初めてでした。
 本当に蝶は、どの種に限らず、奥の深いもので、まだまだ知らないことばかりのような気がしてきました。
Posted by kenken(管理人) at 2008年10月12日 06:32
clossianaさん
 淡路島の写真では、もうすぐそこが海である丘陵っぽいところなんですが(淡路島ってそんなところばかりです)お天気悪くて海は見えずです。
 四国の写真では、海は無理ですね、結構内陸部です。
 やはり皆さん妄想するんだぁ〜安心しました。しかし、妄想こそが活動の源のように思えてきています。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2008年10月12日 06:37
シルビアにもこんなのがいるんですね。
関東のばかり追いかけているとわからないことがたくさんです。
それは別にしても、淡路島のシルビア、きれいなところに止まってますね。
これで青空、背景に海となったら「涙ちょちょぎれそう」になります。
Posted by ダンダラ at 2008年10月14日 09:04
ダンダラさん
 過去にちらっと標本を見たことがあったのですが、白化傾向の個体、ひと目みて、通常のものとは違うなと感じました。
 そうそう、私の好きな「涙ちょちょぎれる」、ぴったりの表現ですね。この背景にはきっと海が見えていたんじゃないかと思うと残念で、涙しくしくでした。(笑)

PS.先日の貴殿のブログのシルビア青♀が脳裏に焼き付いて離れませず、昨10/13も終日シルビア♀撮影に没頭していました。なかなかえぇのが撮れたので、次回UPします。
Posted by kenken(管理人)@休憩中 at 2008年10月14日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。