2008年08月22日

涼しげな吸水シーン(その2)(2008年8月14日)

 ぐっと涼しくなってきましたね。もう、こんな清涼シーンは不要かもしれませんが、前々々回記事の続編です。
 この日は、近場、奈良県中部を午前中を中心に探索してきたのでした。
 予告していました「異種混合吸水シーン」、スミナガシのお相手は、サカハチチョウ夏型でした。

080814-60.jpg まずは、15mm Fisheyeでの広角画像です。
 あまりになんともない普通のところで吸水しています。ダブル開翅ですが、ナガシは常に全開翅、サカハチはほとんど閉翅してまして、たまに写真のように開翅してくれました。

080814-70.jpg 90mm Macroでも撮っておきました。被写界深度を稼ぐために、やや絞りこんで、サカハチとナガシの両者にピンを合わせて撮りました。ナガシの赤い口吻に興奮です。(笑)

080814-80.jpg やはりこういうシーンは被写界深度の深いコンデジで撮るのが有利です。GX100での画像です。特に、なんという設定もせずに、P(プログラム)モードで普通に撮影しています。コンデジだと液晶モニターを遠めで見ながら、カメラだけを両手でそっと蝶に近づけることができるので、腰を据えて吸水中のナガシはまったく逃げませんでした。
 ちょっと近場を、しかし、なんやかんやで251kmも走って探索した1日。ピカピカのスミナガシ吸水シーンは大収穫でした。【おしまい】

<お詫びと訂正>本記事の「その1」(前々々回記事)で、撮影日を「8月13日」と記載していましたが、「8月14日」の誤りでした。お詫びして訂正します。
posted by kenken(管理人) at 06:45| Comment(24) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静けさや、岩に染み入る……なんて一句が連想される涼味満点の画像ですね。スミナガシ、未だデジタルでは撮影していないので羨しい画像です。
Posted by fanseab at 2008年08月22日 07:34
ナガシ、とぉ〜ても綺麗です。
サカハチとのコラボ、良いですねぇ〜。

16年前、Butterfliesの創刊号に、
ゴイシツバメの画像がUPされた時、
「サカハチが一緒に写し込まれているので、
台湾ではなく、国内での撮影だと証明出来る」
という解説が有ったのを思い出しました。

サカハチって、良い被写体ですね。
チャンスも多いし、写り映えも良い・・・
GX100の練習の候補にしようっと!
Posted by Rhetenor at 2008年08月22日 09:16
貴兄の画像に刺激されて、
過去に撮影した画像を、ブログにUPしました。

並べて見られると恥ずかしいのですが・・・。
Posted by Rhetenor at 2008年08月22日 10:25
スミナガシって蝶は私にとっては、ちょっと神秘的なのです。何故かといわれてもこまるのですが。。。何故かそういうイメージなのです。ですので、この蝶とキベリは会えば毎回血が騒ぎます。何か風格みたいなものがあるように思われます。とても奇麗に撮られていて羨ましいです。
Posted by clossiana at 2008年08月22日 11:16
奈良の今朝の最低気温は18℃。涼しいを通り越して半袖では寒いくらい・・・。
ここへ来てリコー・コンデジの隠れた実力がKENKENさんのご尽力で脚光を浴びていることをことのほかうれしく感じます。
渋いチョウに渋いメーカー。C社やN社、はたまたS社やO社のようなメジャーに負けることなくガンバッてまた魅力ある良心的な製品を正攻法で生み出しかつ販売できる体制がいつまでも堅持できるよう祈らずにはおれません。
Posted by 深山葵 at 2008年08月22日 12:39
fanseabさん
 今朝は涼しくて、寝覚めもよく、珍しく早朝からUPしてみたら、貴殿が1番乗りでしたかっ!コメント、有り難うございます。
 そうだっ、何か連想するなと思ったら、その一句でした。
 この岩から沁み出ている水がえぇ感じでしょ。
 ナガシの吸水まともに撮れたのは初めてなので、嬉しさも心に沁み入りました〜
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2008年08月22日 17:11
Rhetenorさん
 コラボって、なんだかワクワクしますよね。
 Butterfliesの創刊号のコメント、味がありますよねぇ。
 それ、来年以降の目標にしてみようかな。
 実は、この日も、本当はそんな絵を狙って・・・というのは嘘です。(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2008年08月22日 17:12
Rhetenorさん
 連続コメント、さんきゅうです。
 おっと、早速、貴ブログ訪問。
 ナガシ、数年前に、あんな良い絵をお持ちでしたか。
 並べて見ても、見劣りしない良い発色の写真じゃないですか!
 あっ、「大阪府の蝶」の写真、なるほど、なるほど・・・実は、かなりの「撮り手」だったんですね!
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2008年08月22日 17:13
clossianaさん
 同感です。私もね、ナガシ、キベリ、ルリタ、メスグロヒ♀は、神秘的風格のタテハだと思います。
 なぜ、同じタテハなのに、こんな配色なんだろうと、つくづく思います。
 写真、お褒めに預かり光栄です。今回、初めて吸水をじっくり撮れて、神秘的な良い色で表現できました。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2008年08月22日 17:14
深山葵さん
 涼しおすなぁ〜風邪ひきそうです。(笑)
 RICOHは、カタログで、GX8の機能と絵作りを見て、これは!って感じたカメラです。
 なんの、なんの、私の実力なんかではなく、ナガシの持つ神秘的な美しさがカメラの性能を引き出しているのす。
 GX100もGX200に進化して、さらに磨きがかかりましたね。
 逆光での表現力がパワーアップしたらしく、一度、GX200を使ってみたいもんです。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2008年08月22日 17:16
スミナガシ、綺麗ですね〜・・・。
これはええもんですなぁ・・・。

京都は涼しくなりましたでしょうか?
この週末はクラブのOB会で上洛です。

ただただ、呑むためにって、冬もそんな
感じでしたね(爆)?
Posted by nomusan at 2008年08月22日 21:47
サカハチの夏型は結構好きなのですが、スミナガシと並ぶとやっぱり引き立て役でしょうかね。(^^;
スミナガシは樹液や獣糞以外では他の蝶と一緒に撮影するチャンスはめったにないですね。
Posted by BANYAN at 2008年08月22日 22:06
nomusanさん
 まいど。週末上洛となっ!今日の京都、結構涼しいでっせ。後ほど、携帯に私信メールいれますわ。

 ナガシ、よろしおすやろっ。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月22日 22:07
BANYANさん
 こんばんわ〜
 サカハチもナガシも、いずれも主役かもですが、そうねぇ〜やはり神秘性でナガシ君が主役になるかな。
 樹液だとカナブンとかが一緒に写って、ストロボ焚くとカナブンの背中が光ったりしてなかなか撮影に難儀します。(笑)今回、ホンマにラッキーに吸水してまして、飛びあがってもまた同じところに戻って来ました。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月22日 22:11
うーんこれはすばらしい。しかも渋い・・・・・
苔むした環境にスミナガシの色が映えてますね。厳しい条件でここまでの階調表現とは・・・・・すばらしい恐れ入りました。
Posted by kmkurobe at 2008年08月22日 23:44
そちらだと涼しげな絵に感じるのでしょうね。
私が今見ると寒くなります。
今朝は10℃くらいです。峠は一桁の温度になっています。
Posted by maeda at 2008年08月23日 07:11
kmkurobeさん
 お褒めにあずかり光栄です。ナガシはホンマに渋くてえぇ蝶です。なかなかそちらでは遭遇できませんか?1度見れると占有性の強い蝶なので。
 自然光だと本当に奇麗に表現できました。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月23日 07:21
maedaさん
 昨夜のNEWSで、そちら一桁台の気温になるって言ってましたが、あっという間に夏は終わりなんですな。
 こちらも、ここ3〜4日で、突然、秋の気配が感じられるようになりました。今日はとても涼しくて、朝から小雨・・・心に秘めた撮影行があったのですが、見送って完全休養です。また来年やな。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月23日 07:25
2種類同時の写しこみはなかなか狙って撮れませんのでも、羨ましいです。ナガシもまだ新鮮ですね。そういや、今年一度もこの蝶を見ていない気が。コンデジは確かに蝶に接近する場合、驚かす危険が少なく、効果的ですね。写りもバッチリです。
Posted by ノゾピー at 2008年08月23日 23:05
ノゾピーさん
 異種混合、こりゃもう、運しかありませんね。
 ナガシ、実は、この写真の数日前に別の場所で擦れ個体に出逢って、時期遅れかと思ってましたが、うまく新鮮な個体に出逢えました。
 貴殿は最近、コンデジもお使いですか?私、最近、結構コンデジで撮っています。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月23日 23:27
亀レスですが・・・
スミナガシ、今年は見ていないんですよ。
あんまり雑木林狙いをしてないせいでしょうか。
最後の写真は良い色が出ていますね。
Posted by ダンダラ at 2008年08月25日 22:58
ダンダラさん
 いえいえ、コメント有り難うございます。
 ナガシ、こちら、林道や川の近くをうろついていると、吸水や岩での占有なんかに出会ったりしています。そういうと、私も雑木林はこの夏はあまり近づいていないなぁ〜
 そう、コンデジで接写したのが、最も良い発色のようです。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月25日 23:51
スミナガシ、東京周辺でも人気です。多摩丘陵ではさほど多くはありませんが、高尾山ではかなりの数が発生しています。逆に奥多摩まで入ると少なくなります。
Posted by 久保田 at 2008年08月26日 07:16
久保田さん
 おはようおございます。コメント有り難うございます。
 貴HPの現在の表紙のスミナガシも綺麗に撮られていますね。高尾山はまだまだ自然が残っていて、こういう蝶には天国でしょう。
 アカボシゴマダラがやってくると、ちょっと困ったものですが。
Posted by kenken(管理人) at 2008年08月26日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。