2008年04月11日

飛翔写真でギフと戯れる(2008年4月6日)

 最近、何かと忙しく、ブログの更新が遅れ気味です。昼休みにクイックで更新しておきましょう。
----
 前々日、ギフチョウの有名生息地で、網を持ったおじさんに見つからないようにギフチョウを撮影しましたが、結構消耗しました。(笑)で、この日、4月6日は、網を持ったおじさんの来ない福井県福井市内のマイナーな生息地で、飛翔写真でギフチョウと戯れました。

080406g-1.jpg まずは EOS 40D + 15mm Fisheye で基本的な日光浴写真を数枚だけ撮って、後はひたすら飛翔写真撮影です。

 以下の飛翔写真は全て EOS 40D + 15mm Fisheye でISO 400、シャッタースピード 1/2000 sec 設定で撮ったものです。

080406g-2.jpg080406g-3.jpg カタクリのある雑木林での飛翔シーンです。

080406g-4.jpg ちょっとピンぼけですが、ギフの裏面が撮れました。写真左端に人影が見えますが・・・妻だったりします。(笑)

080406g-5.jpg ♂2頭の追飛シーンです。

080406g-6.jpg080406g-7.jpg 低い位置を飛翔する姿を上から撮ってみました。

080406g-8.jpg 雑木林と青空の雰囲気がお気に入りの写真です。やや大きめにUPしてあります。

 この日は、結局、マクロな絵は1枚も撮りませんでした。飛翔写真にハマってしまったのかもしれません・・・とか言いながら、実は、この日は、日本海の海鮮ものを家族で味わおうとお出かけしていたのでした。撮影は、ちゃっちゃと午前中で切り上げて、海の見えるレストランへ。

080406g-9.jpg スタートは甘エビのお刺身、これで\1,000です。めちゃ美味かった!後、海鮮丼とか食べたのですが、あまりに美味くて、写真撮るの忘れました。
 たまにはこんな北陸詣でも良いでしょう。
posted by kenken(管理人) at 12:45| Comment(16) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
奥様もギフチョウ探しを楽しまれたのですね。その後、海鮮丼。いいですね〜!
甘エビのお刺身、ホントにおいしそうです。甘エビの大きさが一目でわかる写真ですね。
すみません。一番最後の甘エビ写真からクリックしていきました。まずはギフチョウからでしたね。(笑)
Posted by 空飛ぶhaha at 2008年04月11日 18:00
いいなぁ〜!雰囲気バッチリですね。
低空飛行・・・素晴らしいですね。

んっ?奥方の影となっ、ん〜ん?判らないですぅ〜。
Posted by Rhetenor at 2008年04月11日 18:13
空飛ぶhahaさん
 おっと、1番乗り、有り難うございます。実はね、貴ブログで披露されるお刺身なんぞに刺激されて、海鮮ものが食べたくなっていたのでした。(笑)
 そうなんです、この甘エビね、とっても大きくて、これだけでお腹がふくれましたわ。
 明日4/12はお休みで良い天気のようですね・・・貴ブログでも・・・
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月11日 18:59
Rhetenorさん
 まいど、どうもっ!別のところでも、何かと勉強させていただき、有り難うございます。
 この日はね、まさに「戯れ」に行ってきました。
 妻は、蝶にはほとんど興味がないので、キャンプ用のイスに座ってスポーツ新聞を読んでいました。(写真の左下に、白い帽子をかぶって新聞を読んでいる人らしきものが・・・(笑))
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月11日 19:04
うーんうまそうですな・・・・・甘エビ
15oでこれ被写体までの距離どれくらいに設定されているのでしょうかね?
Posted by kmkurobe at 2008年04月11日 19:12
kmkurobeさん
 近所のスーパーで売っているのとは比べ物にならないほど大きくて美味しい甘エビでした。(笑)
 15mm Fisheyeのマニュアルフォーカスでの被写体までの距離は、25cmと50cmにすることが多いです。上の写真で蝶が小さいのは50cm、大きいのは25cmですね。まだまだ試行錯誤中です。×1.5のコンバータを持っているのですが、まだ使っておりません。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月11日 19:27
しっかり飛翔にはまりましたな。
出来が良いかどうか分からないところが、またわくわくして楽しいです。
次なる飛翔を楽しみにしております。
Posted by maeda at 2008年04月11日 21:35
僕が行った新潟も車道沿いには行きも帰りも青いネットが見えました。
撮影場所までは結構歩くのでネットマンは来ません。歩かずに採集できるので当然ですね。(笑)
飛翔でじっくり遊ぶのも良いですね。
奥様入りの逆光飛翔がいいですね。
Posted by BANYAN at 2008年04月11日 21:36
maedaさん
 はまってしまったかもしれません。飛翔で、環境も描写できればいうことありませんし。貴殿も含めて先駆者が多いのでいろいろご教示いただけるのも強みです。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月11日 22:47
BANYANさん
 私の場合、ネットマンは自分の来た道だと思って見守っています。しかし、山屋や鳥屋に擬態しながら「ほぉ、虫採りですか?」なんて、かわしていたりします。(笑)
 妻入りのカットはいいのが撮れませんでしたが、記念に1枚UPしておきました。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月11日 22:50
いつも楽しく拝見させて頂いております。
 私も、最近は写真撮影を楽しんでおりますが、なにぶん全てカメラ任せなので、飛翔写真撮影は当分難しそうです。
Posted by bombyx at 2008年04月12日 22:48
bombyxさん
 どうもっ、ご無沙汰です。コメント有り難うございます。
 某SNSの日記で、写真拝見していますよ!
 私もね、飛翔写真は、まだ試行錯誤中です。
 いろいろトライしてみましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月12日 23:07
飛翔写真はいずれもすごいですね。ギフの飛翔を見ていて、こりゃ無理やと思いました。Fisheyeだから撮れるというモンでもないでしょうし、福井県のギフの飛び方は単調というわけでもないのでしょうし。
ギフは現物も写真も心が洗われます。
Posted by otsuka at 2008年04月13日 21:13
otsukaさん
 なんの、なんの、飛翔写真、貴殿もやってみると、案外すぐに撮れると思いますよ。シャッタースピード優先モードがないと苦しいですが。
 あとね、飛ぶコースを予測して撮ります。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月13日 22:56
すっかり飛翔撮影の虜になられて、しかもかなりのハイレベル作品を連発していますね。背景に青空が写っている絵が好みです。
↑の記事の合流食事会も楽しそうですね。
Posted by furu at 2008年04月13日 23:07
furuさん
 はいな、どうも飛翔写真にはまったかもしれません。しかし、貴殿のようなクリアな背景の飛翔写真には、まだまだです。自然光のみなので、そろそろストロボの導入も検討する必要がありそうです。
 ↑の食事会は、現地でメール入れてみたら、本当にぴったり時間があって、集合できました。携帯電話の威力ですね。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月14日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。