2008年04月07日

定点観察(2008年4月5日)

 よいお天気の1日でした。前日の遠征疲れを癒しに?毎年のお決まりで、京都市左京区内の某地点へ定点観察に出かけてきました。

080405h.jpg アシビの花では越冬明けのヒオドシチョウが熱心に吸蜜していました。

 あと、ルリシジミとルリタテハを目撃しました。
 ギフチョウは、目撃できませんでしたが、いないというより、未発生の感じでした。ミツバツツジ、サクラ、アシビの咲き具合から4〜5日早いといった雰囲気でしたね。
posted by kenken(管理人) at 07:06| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーんそちらもソロソロなのですね。白馬は昨日ヒメギフが出ました。GWは4/30から5/2あたりの谷間がいまのところ最盛期かと思います。
Posted by kmkurobe at 2008年04月07日 19:28
kenkenさん、こんばんは。
ヒオドシチョウといえば、一昨年のウスイロヒョウモンモドキの幼虫調査の時、皆さんでかわりばんこに撮ったのを思い出しました。笑)
冬を越す蝶って、たくましくてかっこいいですよね。
先日この蝶が庭に来たので、手乗りにしようかな、と思って近づいたのですが、あまりに身の部分が大きくて...。やめときました。(笑)
Posted by 空飛ぶhaha at 2008年04月07日 19:42
kmkurobeさん
 コメント、有り難うございます。4/30〜5/2辺りで白馬詣でを検討してみますが、撮影ならば、最盛期ちょっと前がえぇかなとも思いますし・・・迷いますねぇ。
 どっちみち車中泊なので、仕事さえ休めれば、いつでも良いのですが。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月07日 20:51
空飛ぶhahaさん
 そうでした!あの階段状の登山道で撮りましたよね。私は、皆さんが撮影されている姿を撮った記憶がありますよ。
 手乗り、大丈夫ですよ、かまれませんし。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月07日 20:55
定点観察、実はこれが意外と楽しくて。
毎年同じ蝶を見るのですが、今年はどうかな?なんて期待するので、飽きないですね。
Posted by maeda at 2008年04月08日 06:06
maedaさん
 そうそう、定点観察って、意外とくせになったりします。
 いつもたくさんいるコツバメが、それらしきのがちらっと1頭しか見れず、未確認です。コツバメは不作なのかも。
 ギフチョウも残っている可能性はあるのですが、もし残っていたとしても未発生っぽい雰囲気でした。
Posted by kenken(管理人) at 2008年04月08日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。