2008年03月09日

シーズンオフ企画・蔵出画像(その5) 「その日、私は・・・」

 ひとつ前の記事のコメント関連です。2007年7月16日、長野県で蝶を撮影されていた諸氏は、「新潟県中越沖地震」で、かなりの揺れを感じられたようです。
 で、その日、私は何をしていたのだろう・・・と、画像を蔵出ししてみたら、三重県におりました。地震の揺れは感じませんでしたが、キリシマミドリシジミの美しさに心を揺らされていました。

080309-1.jpg080309-2.jpg

080309-3.jpg080309-4.jpg

080309-5.jpg じわ〜っと開翅していくシーンを連続写真でお楽しみ下さい。
 最後の画像は、再掲載で、やや大きめにしてあります。

撮影機材:CANON EOS 30D+EF300mm F4L IS
ISO:200、露出補正:-1/3、絞り:4.0、シャッター速度:1/2000

 昨シーズンは、Zephyrusの本格的撮影を始めようと、望遠レンズ EF300mm F4L ISを導入しました。今シーズンものめり込んでしまいそうです。
posted by kenken(管理人) at 16:55| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな写真が掲載されるとはコメントしてみるもんですね。(^^;
キリシマを上から撮影するというのは関東では超難関です。
地震は僕も山頂付近でした。急な斜面でなくて良かったです。(笑)
Posted by BANYAN at 2008年03月09日 17:08
私は当日千曲川が見下ろせるゴルフ場でプレーをしておりました。みなさん凄く揺れたと口々に言ってましたが、私はカートに乗っていてなにもわかりませんでした。
このゴルフ場スミナガシやオオムラサキが飛び回っているので、いつもコンデジ携帯でプレーしております・・・・・
えーですねキリシマ・・・・・私は雌がすきですからこの開翅は感激であります。
Posted by kmkurobe at 2008年03月09日 19:37
BANYANさん
 1つ前の記事ではコメント有り難うございました。おかげで、こんな画像を発掘です。
 陽の射す前からキリシマを見つけて、ずっと張り付いていたら、やがて陽が当たり始め、期待どおりの開翅でした。これね、本当にスローモーションビデオを見ているかのように、じわぁ〜っと開きましたよ。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月09日 20:08
kmkurobeさん
 おっと、ゴルフのプレー中でしたか。なるほど、カートで揺られていると分らないかもしれませんね。私も以前、ゴルフ場でティーアップしたところ、クロヒカゲモドキらしき蝶が・・・最近はゴルフはやめて撮影オンリーです。(笑)
 私もね、ゼフは渋目の♀が大好きです。♂もいいですが。メスアカの♀を是非狙ってみて下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月09日 20:12
こんばんは〜(^O^)/

あまりに美しいキリシマ様を見かけましたので、きょうは「見てるだけ〜」ではなく一言
「美しい〜!最高〜!すご〜い!」
はぁ〜いいもの見せていただきました
シアワセです、ではまた(^_^)v
Posted by るり at 2008年03月09日 20:37
なかなかアップで撮影するのが難しい蝶ですが、♀とは言え、なかなか迫力ありますよ。ケンケンさんもボチボチ生の日記楽しみにしておりますぞ。
Posted by ノゾピー at 2008年03月09日 20:44
るりさん
 こんばんわぁ〜 おっと、るりさんまであぶり出される?とは、BANYANさんの書き込みの効果は絶大ですね。(笑)
 これね、本当にもったいぶるように、ゆっくりゆっくり開いたので、何ともインパクトがありました。
 その後、風が吹いて、ぴたって閉じてしまいましたが。(涙)
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月09日 20:48
ノゾピーさん
 まいどです。これね、ノゾピーさんの500mmなら、もっと間近にクリアーに撮れたかもですね。
 そうそう、今シーズンね、まだ、撮影モードに入っておりませず、休眠中ですわ。3/20頃から下見を兼ねて出動しようかなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月09日 20:53
キリシマミドリはまだ、まともな写真を撮ったことがないので、うらやましいです。今年は天気が許せば、三重県まで遠征したいと思っています。地震の時は隣の県なので、結構揺れたと思いますが、ポイントからポイントへ車で移動中だったので、あまり感じませんでした。
Posted by cactuss at 2008年03月09日 22:19
cactussさん
 昨年から真面目にZephyrusの撮影を始め、撮影難度は考慮せず、撮りたい順にChryso系から狙ってみました。それが良かったのかもしれません。(笑)実はキリシマ、採集経験は多いのですが、撮影はこの時が初めてでした。
 お天気が良すぎるという贅沢な悩みもありました。最後の写真では直射日光でB斑が光り過ぎですね。
 三重県、是非、お越しになって下さい。日程合えば、駆けつけまっせ〜
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月09日 22:39
これは脚立を使って撮ったものですか?
良い角度から撮れてますね。
長いこと見ていないキリシマです。私も機会が有ればご一緒したいです。
Posted by maeda at 2008年03月10日 06:09
maedaさん
 これは三脚も脚立も使っていません。手持ちで、構造物にもたれかかりながら渓流を見下ろすように撮ったものです。
 これ以上近づこうとしても、アングルを変えようとしても、谷底へまっさかさま・・・そんな環境でした。
 キリシマは当たり外れがあるようで、当たり年だと個体数も多いので、そんな時にお越しになると良いでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月10日 07:36
この日は長野でゼフ撮影でしたが、私は走り回っていてあまり感じず、家内はカメラ覗いていて、目の前がクラッとしたので立ちくらみかと思って、家に帰ったら健康診断に行こうと思った日ですね。
キリシマミドリいいですね。野外品はまだ撮影してないので、どちらかというとメスの裏面にあこがれてしまいます。
Posted by ダンダラ at 2008年03月10日 11:43
ダンダラさん
 あらっ、奥様はくらっときて、立ちくらみと思われたとな・・・長野では、微妙な揺れだったようですね。
 この日ね、♀の裏面も撮りましたが、上の写真と同じアングルなので、写真としてはイマイチの出来でした。♂の翅裏はばっちり真横から撮れて、銀白色が目にしみる良さでした。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月10日 19:26
憧れのキリシマミドリのてんこ盛りは目に毒です。
いつかこんなシーンを撮影してみたいです。
僕は贅沢をいいません。オスでもメスでもOKですよ(笑)。
Posted by 虫林 at 2008年03月10日 23:11
虫林さん
 開きそうになったので、ここぞとばかりにシャッターを切りました。昨年は、Zephyrusの撮りたいものばかり狙ってみました。ヒサマツは非常に小さな証拠写真で終わりましたが、キリシマは幸運に恵まれました。
 キリシマ、当たり年は、もっとたくさんいるようですが、昨年は外れ年だったようです。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月10日 23:25
その日私は、夏休みの遠征を控えていたので近所でクロコノマやスミナガシなどを撮影していました。
キリシマ、うっとりする画像ですね、一昨年一敗地にまみれていますが、今年は何とかしたいもんです。
Posted by thecla at 2008年03月16日 21:01
theclaさん
 まいどです。近所でスミナガシってのは魅力ですね。
 キリシマは、テリ位置が分かれば、なんとかなるのではと考えます。毎年、同じ時間帯に同じところにいるようですし。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月17日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。