2008年03月01日

2008年ギフチョウ初見日予想(その1)

 ここのところ、ブログの更新意欲が湧きません。シーズン・オフなのでしょうがないかな・・・そんな時は心のままに開店休業もよしとしてサボっています。

 さて、ギフチョウの初見日予想、昨年の予想大外れだったので、今年はやめておこうと思ってましたが、リクエストもあるようなので、懲りずにやってみることにしました。

080301s.jpg 太平洋側の発生の早いT地点、積算温度データ上では、ここ10年で最も遅い春の進行です。
 太平洋側での初見予想日は、3月20日〜3月22日です。

080301f.jpg 日本海側の発生の早いF地点、積算温度データ上では、ここ10年で3本の指に入る遅い春の進行です。
 日本海側での初見予想日は、3月22日〜3月24日です。

 以上は、昨年と同様のデータの採り方と予想手順なので、またしても大外れになる可能性があります。
 いずれの予想も現時点でのものなので、今後、修正していく必要があり、表題は「その1」としておきました。

 ところで、昨年の大外れの反省から、データの採り方や予想手順を根本的に見直そうという考えがあり、構想も固まっているのですが、なかなか大仕事で、出来るかどうか・・・

080301gifu.jpg 蝶の写真がないと寂しいので、昔の写真で失礼しますが、ギフチョウの写真を1枚載せておきましょう。
2003年4月13日 京都市左京区
posted by kenken(管理人) at 12:52| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってましたぁー!ありがとうございます。
予想はあらかじめ想像することですから勿論「はずれる」こともあります。細かいデータの予想でも自然が相手の予想は難しいですよね。ご無理をお願いして申し訳ございません。そして早速のUP感謝いたします。
この時期kenkenさんのギフチョウ初見予想が楽しみなのです。
そして北陸F市のギフチョウの遅い発生を私は望んでいるのですよ(笑)。このままこのままぁ〜〜♪
Posted by Noreen at 2008年03月01日 14:18
Noreenさん
 おっと、1番乗り有り難うございます。
 いえいえ、お気遣いは無用ですよ〜
 まあ、予想は人それぞれで、当たりも外れもありますが、その根拠となる気温データは客観的事実で、動かしようのないものです。
 少なくとも、今年の春の進行は現時点では遅いようですよ。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月01日 18:11
これが始まらないと春が来ませんね!
Posted by maeda at 2008年03月01日 21:23
外れるか外れないか?は別問題として貴殿の予想が
掲載されると春の到来を感じます。
昨年の夏は日本海側も含めて酷暑でしたね。反面、この冬は積雪量が多かったようです。冬場の積算温度以外に夏場の最高温度記録日数?も何となく羽化時期決定のパラメーターになるのかもしれません(あくまで直感ですが)。
Posted by fanseab at 2008年03月01日 22:26
maedaさん
 そう言っていただけると嬉しい!春が来た気分です。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月02日 00:59
fanseabさん
 季節の風物詩として・・・有り難うございます。
 今年は雪が多いので、初見としては太平洋側と思われますが、意外と季節進行が遅いですね。
 なるほど、夏場の最高温度記録日数・・・実はね、私、積算温度と共に、冬場の最高気温が羽化決定に影響していると考えています。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月02日 01:03
毎年恒例のギフ予想、いつも参考にさせていただいておりますよ。今年のギフは遅いのですか。毎年奈良ばかりなので、今年は別の県に行って見たいです。メールするかもしれませんが、色々と教えてくださいね。宜しくです。
Posted by ノゾピー at 2008年03月02日 17:23
ノゾピーさん
 まいどです。今のところ、グラフのとおり遅い進行です。北陸方面は雪も多いので、だらだら発生と見込んでおります。
Posted by kenken(管理人) at 2008年03月02日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。