2007年11月11日

「虹の卵」

 10/28に紀伊半島へ大遠征して以降、急に遠征意欲がなくなりました。この週末も、仕事&自宅でのんびりです。最近撮った写真などで、少し変わった話題で更新してみましょう。

071111p.jpg 1966年5月1日放送「ウルトラQ」第18話に「虹の卵」という作品がありました。ウランカプセルを積んだトラックを怪獣パゴスが襲います。パゴスの放つ光線は金色の虹に見えるとのこと。しかし、作品は、怪獣中心の話ではなく、足の不自由なおばあさんのために子供たちが「虹の卵」を探すというお話でした。写真は、「タイムスリップ・グリコ」のおまけの怪獣パゴスです。

071027-1645n1.jpg 紀伊半島大遠征した前日の10/27、お天気イマイチだったので遠征見送ったのですが、夕刻、近所に買い物に出かけると、お天気回復し、綺麗な虹が出ていました。あまりに綺麗なので、蝶と共に気象光学現象を撮影・掲載されている上山さんのHPのことを思い出し、私も撮ってみました。

071027-1645n2.jpg 上の写真の一部を拡大です。虹の右端が地上と接する辺りには「虹の卵」はありませんが、ギフチョウの卵があるかもしれません。虹が地表と接しているあたりは「京都市左京区修学院」です。

071111s.jpg 京都も朝夕は少し冷えるようになってきました。本格的な暖房はまだ不要ですが、朝夕はちょっと簡易な電気ストーブを入れたりしています。写真は、ビ○ターの蓄音機に耳を傾ける犬ならぬ、ストーブにあたるシオリ号です。(笑)

071111k.jpg 今日は、芋焼酎がなくなったので買い出しに出かけました。最近、いろんな銘柄のものが飲みたいので、毎回、900ml瓶で違う銘柄のものを買っています。今回は、さつま「木挽(こびき)」にしてみました。今宵は、鰤しゃぶでこれを飲もうと思います。
posted by kenken(管理人) at 18:03| Comment(18) | ウルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は虹の絵をひそかに狙っていたのですが、今年はチャンスが有りませんでした。綺麗に撮れていますね。
虹どころか雪景色の絵になりそうな北海道でした。
Posted by maeda at 2007年11月11日 18:41
う〜ん、「虹の卵」私この話し記憶に残っておりませんね〜・・・。最初に連想したのはバルゴンでしたね〜・・・。まだまだ未熟ぢゃ(爆)。
 さつま木挽ですか、私も何回かは呑んだことあります。ななかなかええと思いますが、どないでっしゃろ?
Posted by nomusan at 2007年11月11日 18:48
maedaさん
 貴殿も狙っておられましたかっ!電線とかが入ってしまい、こんな絵になったので、電線に邪魔されずに虹全体をもっと綺麗に撮ろうと移動しているうちに、すぐに消えてしまいました〜(ToT)
 今日は冬型の気圧配置が厳しいようですなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月11日 19:39
こんばんは〜(^_^)
虹綺麗ですね
シオリ様、お久しぶりぃ
お元気でなによりです(^O^)
Posted by るり at 2007年11月11日 19:45
アレレ、ケンケンさんも焼酎の買い出しでしたか。高価なの購入されています。私なんぞ・・止めときます。シオリ号久しぶりの登場ですね。エエ、もう暖房器具ですか。猫は寒さに弱いものね。
Posted by ノゾピー at 2007年11月11日 19:48
nomusanさん
 ん、「バルゴン」とな?「バルゴン」は、大映映画のガメラシリーズに登場する冷凍怪獣ですね。
 ひょっとして、「バラゴン」ではありませんか?「バラゴン」は、東宝映画の「フランケンシュタイン対地底怪獣」って作品に出てきた怪獣さんです。実はね、このウルトラQのパゴスは、このバラゴンの着ぐるみの使い回しだったりします。(笑)
 「木挽」、まろやかでコクがあって男性的なお味でGOODです。これの前の芋焼酎は、「華奴(はなやっこ)」でして、これは女性的で淡麗なお味でGOODでした。まあ、芋焼酎で、ハズレってのは、ないでしょう。(笑)今度、nomusanさんと一緒に飲む芋焼酎は何になるんでしょうなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月11日 19:53
るりさん
 こんばんわぁ〜ご無沙汰ですぅ〜 貴掲示板、ROMですが、いつも見てますよ〜
 シオリ号、着ているお洋服は妙な柄ですが(笑)、歳の割に美形で、長い尻尾が魅力ですぅ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月11日 19:57
ノゾピーさん
 嗜好品は、思い切ってえぇもんを購入してしまいます。とは言っても、この900ml瓶は、\915でした。
 こちら、朝夕はちょっとストーブ入れたりします。標高的には、京都駅前の京都タワーのてっぺんくらいありますもんで。
 貴ブログの猫も楽しみにしています。
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月11日 20:01
こんばんは。
虹いいですね。にしても確かに電線が。
しかもその電線の向こうには副虹もうっすらと写ってます。
こっちは今日こんな天気でもしやと思ったのですが、見られませんでした。
いつもはあまりコメントしませんが、
ひごろから、涎タラタラで見させていただいております。
僕はガメラシリーズのバルゴンしか思い出しません。生まれて最初に見た映画です。
Posted by 上山 at 2007年11月11日 21:05
この虹は翌日の大成果の前兆だったのでしょうかね。
今度、虹を見たら遠征を考えます。(笑)
芋は当たり外れがある気がするので、知らないのは買いません。今度、木挽試してみます。
Posted by BANYAN at 2007年11月11日 21:09
上山さん
 こんばんは。貴殿のHPことを思い出して、初めて虹に向かってシャッターを切りました。どうやっても電線や建物が入ってしまって、綺麗に表現できないもんですね。次に虹に出逢ったときはなんとか・・・ちょっとハマりそうです。
 私は、初めて映画館に行って見た記憶のある映画は、ゴジラ対モスラで、その次がこのバルゴンだったように思います。
 ところで、貴HPのクロマダラ、興味深々で拝見させていただいておりました。あの幼虫に来ていた蟻がなんとも興味深いのです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月11日 22:32
BANYANさん
 そうそう、この虹の土曜日に遠征予定でしたが、こんなお天気だったので見送りました。さすがに日曜日にスライドして遠征するのはしんどいので、ちと迷いましたが、出かけて正解でした。(笑)
 私、酒はなんでも喜んで飲みますねぇ〜木挽は、間違いなく旨いです。行きつけの飲み屋さんで出してくれてこの銘柄を知った次第です。
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月11日 22:41
アリについてはさっぱり分からないので、
あのアリの種類は分からないのですが、
アリらしく?蜜をねだっていたように思います。
また、
南大阪昆虫同好会の情報によれば、
池田のクロマダラソテツシジミ幼虫に来ていたアリは
サクラアリとキイロシリアゲアリ
と同定されています。ご参考まで。
Posted by 上山 at 2007年11月11日 23:18
上山さん
 私もアリには疎いので、種類は何かしらと思っていました。
 池田でのアリは、サクラアリとキイロシリアゲアリとの同定情報、有り難うございます。参考にさせていただきますね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月12日 07:25
虹を見ると「虹でてる!」と空を指差してしまいます。 kenkenさんは虹で「虹の卵」を思い出されるのですね。(笑)

シオリさん、ストーブの横にちょこんといる姿がかわいいですね!長い尻尾もステキです。
Posted by 空飛ぶhaha at 2007年11月12日 09:32
空飛ぶhahaさん
 こんにちは。「虹でてる!」と指差されるのは、hahaさんらしい、真っ直ぐな対応ですね。そういうレスポンスにいろいろ勉強させられます。私はいろいろ空想にふけるほうですね・・・でもね、先日、ルーミスさんが舞い降りてきて、岩上にとまって開翅した瞬間「開いた!」って指差して同行の師匠を顔を見合わせましたわ。
 シオリ号、過日のリクエストにお応えして登場させてみました。(笑)
Posted by kenken(管理人)@昼休み at 2007年11月12日 12:40
例の名曲をバックに出てくる「虹の卵」のタイトルの虹の文字だけが卵の殻が割れ残る形で浮かび上がってくる凝ったものでした。否が応でも期待が膨らんでしまうようなオープニングで、初めて見た時からずっと印象に残っています。大したテクもない時代なのに、シリーズを通したセンスのよさはこんな所にも感じます。
Posted by 左合 at 2007年11月17日 21:09
左合さん
 おぉ!ご登場、有り難うございます。
 そうそう、ウルトラQは、オープニングタイトルの映像が毎回違う、凝ったつくりでしたね。貴殿とは、開翅写真の楽しさのみならず、ウルトラシリーズの楽しさも共有することができるので最高です。
 なお、このタイムスリップグリコのおまけ、ウルトラシリーズは5種類あって、全部揃うまで、ひたすらグリコを買いました。
Posted by kenken(管理人) at 2007年11月17日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。