2007年10月15日

続・秋のシジミチョウ(2007年10月13日・その1)

 皆さんには、シルビア、クロツバメ、ミヤマの3種が「秋のシジミチョウ御三家」のになるのかな? 私には、撮りたい秋のシジミチョウ、まだ他にもありまして、10/13は三重県南部まで出かけてみました。メインターゲットは、昨年から撮影に取り組み始めたサツマシジミです。

071013s-10.jpg まずは生息環境写真から。林道チックな環境で、セイタカアワダチウソウ、センダングサが咲いています。センダングサのてっぺんの花にはウラナミシジミがきていますね。バックに見えるススキの穂が秋らしい1枚です。

071013s-20.jpg071013s-30.jpg まずはきちんと吸蜜シーンを撮っておきましょう。セイタカアワダチソウとセンダングサでは、断然、後者での吸蜜を好んでいました。吸蜜しながら花の上をうろつくので、翅裏全体を良いアングルから捉えるのに結構苦労します。純白の翅裏、なかなか綺麗に撮れて満足です。

071013s-40.jpg 昨年は気温低くお天気もいまいちで、開翅シーンには出会えませんでしたが、今回は開翅には持ってこいの気温とお天気です。微妙に開翅しました。私好みの「翅表と翅裏を同時に」写した1枚です。前翅の白斑が透けて見えて、なんとも魅力的です。この♀、本格的に開翅しそうなので追いかけてみました。

071013s-50.jpg 開翅しそうなサツマ♀、追っかけしていると、見事に90度のV字開翅してくれました。いや、こりゃ最高にえぇもんですわ。個体の鮮度も良く、ピントも決まって、これ以上は望めない1枚でしょう。

071013s-60.jpg ひゃあ〜、120度開翅までいきました。サツマ、開翅しにくい種だと思ってましたが、ここまで開翅するかっ!白い部分の多いウラゴマ♀のようですね。早朝から3時間半ばかりドライブしてきた甲斐がありました〜

 あまりにもイメージどおりの絵が撮れたので、サツマ♀の開翅シーン狙いはこれで打ち止めにして、サツマ♂や他の秋のシジミチョウ狙いに転戦です。【続く】
posted by kenken(管理人) at 20:03| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれれ、シルビアでコメントしようと思ったら、サツマになってしまいました(笑)。
サツマは裏面の白さが特別ですよね。まぶしいようです。
開翅はなかなかチャンスが少ないと聞いていますが、いつもながら素晴らしい開翅写真ですね。
Posted by 虫林 at 2007年10月15日 20:21
虫林さん
 サツマ♀のあまりにも良い絵が得られたので、皆さんに早く見てもらおうとクイックで更新かけました〜 ん、よろしければ、シルビアにも追加コメント書いて下さいませ。(爆)
 サツマね、開き難い蝶と言われてましたが、そんなことはありませんでした。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 20:53
>サツマね、開き難い蝶と言われてましたが、・・・・
 おお、余裕のコメントですなぁ(爆)! しかし、それにしても見事な開翅ですね!綺麗だぁ・・・。
 確かにこの雰囲気はセイタカアワダチソウにはサツマシジミ・・・って感じになりますね。納得です。私の周辺ではこの花が咲く頃にはもうサツマは見れないのですよ〜。
Posted by nomusan at 2007年10月15日 21:40
ピッカピカの美人さんの開翅!
裏の透き通る白と表の黒と白のコントラスト、まぶしいですね〜。
サツマシジミが90度以上に開翅するのは見たことがありません。
これまた、是非とも狙いにいきたくなりました。


Posted by 空飛ぶ父 at 2007年10月15日 21:44
サツマは憧れの蝶で、まだ見たことがありません。憧れ度が2段階ほどアップしたようなすばらしい写真です。
こんなに開いたサツマの生態写真は見たことがないのですが、多分ルリシジミよりもウラゴマダラシジミよりも開かないんでしょうね。
Posted by otsuka at 2007年10月15日 21:58
伊勢うどんの登場を期待しております!
Posted by 暇人1号 at 2007年10月15日 22:34
nomusanさん
 そうかぁ〜そちらでは、セイタカアワダチソウの季節ではないのですな。こちら(と言っても三重県南部ですが)ではこの季節になります。
 貴ブログに「セイタカアワダチソウにはサツマシジミでしょう」なんて決意表明的なコメントを書いてダメもとで開翅狙いで出かけましたが、バッチリ開いてくれました。こうなると、♂も撮りたい、春型も撮りたい・・・ってきりがありません。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 22:56
空飛ぶ父さん
 サツマね、えぇ蝶ですわぁ〜そちらではちょっと移動すれば見られるのではないのでしょうか?是非、狙ってみて下さい。やはり初めての開翅シーンには最高に感動しました。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 23:00
otsukaさん
 今回撮影してみて、私も撮影したい度がさらにUPしてしまいました〜♂も撮りたいし、春型も撮りたい・・・そんな魅力的な蝶ですね。温暖化が続くと、そのうち近所にも現われたりして・・・
 どうでしょうか?ルリ、ウラゴ、サツマの開き難い度、ルリは結構開くように思いますが・・・
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 23:05
暇人1号さん
 まいどです。スルドいコメントやねぇ〜(笑)今回ね、帰りのETC通勤時間割引の適用を受けるための時間かせぎに、伊勢道のPAで「とろろ伊勢うどん」を食べてきました。もちろん写真もゲットで、「その3」で登場予定です。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 23:08
サツマシジミはあまり写真がないので、開翅写真を見せられると、かなりうらやましいです。回りの黒で、真ん中の白が引き立っていますね。なんとも美しい。
Posted by cactuss at 2007年10月16日 00:14
cactussさん
 サツマはめったに開かないと聞いていたので、ダメもとで行きましたが、幸運でした。昨年、翅裏写真の山を築いて下見しておいたのが良かったようです。(笑)
 初めての翅表撮影で、なんともいえない美しさを感じました。 
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月16日 07:22
サツマいいですね。
全開も綺麗ですが、少し開いたのもいいですね。
この時期はヤクルリと合わせて関西がうらやましくなります。
三重まで何時間で行けるかなあ。(笑)
Posted by BANYAN at 2007年10月16日 18:24
BANYANさん
 そうそう、ちょい開きの写真、前翅の白斑が透けて見えてなかなか乙なもんです。私好みの1枚ですわ。
 秋のシジミチョウ、そちらの御三家は、シルビア、クロツ、ミヤマってところでしょうが、サツマ、ヤクルリ、ヤマト青♀って裏御三家も良いんじゃないかな。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月16日 20:09
はじめまして。
サツマシジミ好きなチョウなんですが、どうも、縁が無いです。目の前と飛んで行ったりするのですが、未だまともなチャンスがないです。
白が映えて美しい。開翅の極意など教えて頂きたいです。
Posted by みんみんちょう at 2007年10月16日 20:43
みんみんちょうさん
 こちらこそ、はじめまして。
 HP拝見、いろいろ撮影しておられますねぇ〜
 開翅のタイミングは、種によって異なりますが、このサツマの開翅シーンについては、お天気の良い日でしたが太陽が雲で遮られた時で、時刻は11:15、気温は22度でした。蝶の撮影は、その種の生態を知れば知るほどチャンスが増えますね。やはりこまめにフィールドに足を運んで蝶とじっくり付き合うのが撮影の近道でしょう。この日も8:00過ぎから16:00前までずっとサツマを追いかけていました。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月16日 22:13
サツマの開翅は、本当に別嬪さんですね。
全開が貴重なのはわかっていますが、それでも私好みとしては、半開で前翅が透けている画像がサツマらしい傑作ではないかと思います。
開翅条件は、そうなんですか、参考になります。もっとその情報を生かす機会はあるのかなあ(爆)
Posted by thecla at 2007年10月16日 23:46
theclaさん
 おっと、同感ですね、全開翅はとても魅力的なのですが、1つ前の半開翅の写真がね、私も大好きなんですよ。前翅の透け方がえぇですよねぇ〜
 なーに、開翅環境、記憶しておいてもらえれば、きっと役に立つことがあるでしょう。ただね、時間的にはもっと早い時間帯のほうがええと思いますね。
Posted by kenken(管理人)@始業前 at 2007年10月17日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。