2007年10月13日

シルビアシジミ(2007年10月7日・その3)

 シルビアシジミの最終回「その3」です。

071007-85.jpg 以前、よく狙っていた吸蜜シーンを一眼デジで改めて狙ってみました。やはり食草のミヤコグサが最もお似合いでしょう。

071007-80.jpg やりましたっ!「食草ミヤコグサの花」「吸蜜」「開翅」のいわば「3種の神器」の揃った絵です。これね、撮ってみると分かりますが、いずれか2つまではすぐに揃いますが、なかなか3つは揃わないもんです。

 昼頃には完全にピーカンになり、シルビアは飛翔モードです。フィールドでS氏と昼食を共にしながら蝶撮影談義です。「『翔写真館』のAさんって、どんな風に撮影しておられるのか、一度話しを聞いてみたいよねぇ〜」って話題で盛り上がりました。特に我々2人が唸るのは、AさんのHP中の某種の飛翔写真にある次のコメントです。
 「200o端で捉えた姿。花から花へと飛び移る瞬間なのではなく、縦横無尽に飛び回っているところを切り取れてこそ飛翔写真。」
 これね、ホンマに凄いこだわりで、感動します。

071007-95.jpg 我々は15mm Fisheyeで飛翔写真を撮ってますが、それでもなかなかまともな写真は撮れませんね。この日もお見せできる飛翔写真ってのは、こんな1枚くらいのもんでしたわ。

071007-97.jpg さて、仕上げは交尾写真です。シルビアの交尾、午後の遅い時間帯に目撃することが圧倒的に多いですね。まあ、それまでは開翅や吸蜜シーンを追いかけていて、目に入っていないだけかもしれませんが。久々にまる1日を師匠と共にして、学ぶことの多い1日でありました。
 この日の走行距離242km。【おしまい】
posted by kenken(管理人) at 23:40| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「3種の神器」素晴らしいですね。
僕はまだ2種も揃えられていません。(^^;
シルビアの交尾は夕方ですか。早い時間が多い僕には出会わないわけですね。(笑)参考になります。
Posted by BANYAN at 2007年10月14日 16:34
シルビアにはかなりの回数出撃していますが、交尾個体は一度も見たことがありません。BANYANさん同様、夕方には既に帰宅して一杯やっている時間ですもの。一度夕方に行って見ようかな。
Posted by ノゾピー at 2007年10月14日 18:06
おお、やりましたね、「3種の神器」素晴らしいです。私、まだミヤコグサでの一枚がありません。ええですなぁ〜。
Posted by nomusan at 2007年10月14日 20:58
BANYANさん
 うまく3つが揃いました。意識して追いかけてみて下さい。3つ揃うと興奮しますよ。(爆)
 交尾は午後遅めが圧倒的によく目撃しますね。昨年も夕日に赤く染まる交尾を撮りました。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月14日 22:23
ノゾピーさん
 あら、そうですか。交尾はまだ一度も・・・
 なら、やっぱり交尾時間帯は午後がメインなんでしょうね。ビールを飲みたくなる時間帯が最もよく交尾するのかもしれません。(笑)シルビアに限らず、活動終了までその蝶を見守るのも面白いですよ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月14日 22:29
nomusanさん
 他の花があるとミヤコグサにあまり固執しない傾向です。
 それにね、ミヤコグサにとまっても、たいていは、花に顔を突っ込んで吸蜜してしまいます。この写真、見事に口吻が伸びてますまゆやろっ!
 10/13、セイタカアワダチソウを見に行ってきました。(笑)また明日に更新します。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月14日 22:35
なるほど、三種の神器ですか、確かに興奮しそうですね。
「交尾は午後」、せっかちなので午後には別の場所へ行っちゃってます。そうか、また戻ってくればいいんだ。
ただ、ついついそこそこ撮れると家に帰っての一杯の方が・・・(笑)
Posted by thecla at 2007年10月15日 00:25
theclaさん
 あはは、貴殿も午後はビールでうがい組ですかな。
 皆さん午前中にはシルビア交尾は見られないようですね。他のシーンを追っているせいかもしれませんが、秋シルビアの交尾は全て午後に目撃しています。遅い時間帯では夕日の赤い中でも。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 00:30
すばらしい。3拍子そろった上に交尾まで。
ミヤマシジミの交尾であったのは圧倒的に午後がおおいですね。
Posted by kmkurobe at 2007年10月15日 08:23
kmkurobeさん
 なかなか上手い具合に3拍子揃った瞬間を切り取れました。
 ミヤマの交尾、目撃回数は少ないですが、いずれも昼過ぎですね。
 シルビアの場合は、交尾を見守っている間に日が暮れて暗くなって帰ったこともあります。
Posted by kenken(管理人)@昼休み at 2007年10月15日 12:38
お言葉に甘えさしていただき、コメントさせていただきます。シルビアの交尾は探雌飛行の後ということであれば、午後に交尾が多くなるというのはリーズナブルだと思います。でも、小生は過去に4回ほど交尾を撮影していますが、3回は午前中でした。僕がおかしいのかな〜。
Posted by 虫林 at 2007年10月15日 22:09
虫林さん
 いえいえ、貴重な事実のコメント有り難うございます。
 貴殿の目撃は午前中のほうが多いのですね。どうも、午前でも午後でも良いようですね。これは事実を積み上げていくしかないでしょう。
 ところで、今回の交尾、撮影しようと近づくと、結構敏感で飛んで逃げたりしましたが、ばっちり交尾してまして、解けませんでしたね。交尾飛翔形式は←♂+♀でした。
Posted by kenken(管理人) at 2007年10月15日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。