2007年04月14日

定点観察(その2)

 前回に引き続き、地元のギフチョウの定点観察。
 今回は、発生地を訪れてみた。この地点は、一昨年に卵を確認した場所だ。

070414-01.JPG ひたすらカンアオイの葉をめくってギフチョウ卵を調査する。カンアオイはそれなりに自生しているが、ちょっと環境の変化が厳しく、ギフチョウ成虫にも卵にも遭遇せず。腰の疲れる1日。
 「絶滅」というのを証明するのは難しいが、「NULL」という記録はきちんと残しておかねば・・・それにしても、こういう撮影はストレスたまるなぁ。

070414-02.JPG ところでこの季節、ちょっとでも薮こきしようものならば、すぐにズボンや靴にダニがへばりつき、難儀します。皆さん、そんなことないですか?
 これは、靴にについたダニをUPした写真。大きさは1mmくらいかな。ブッシュから出てくるたびに、ズボンや靴のダニを丹念に払うのに時間がかかる。
posted by kenken(管理人) at 20:31| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいはい白馬でももう少し後には笹藪は要注意です。さらに恐怖のマダニも結構おります・・・・・・なにせ吸血するとグリンピースくらいになります・・・・・・
白馬でギフチヨウ採集の方ご注意を・・・・
私は以前十勝川温泉で方にくっついておりました・・・・食い込む前だったのでなんとか抜けましたが・・・・恐ろしい・・・・
Posted by kmkurobe at 2007年04月14日 21:15
定点観測お疲れ様です。
吸蜜源のスミレとカンアオイがセットで存在しても、
いるとは限らない、本当にギフの生息環境は微妙なものだと思います。ダニですかぁ〜、これから6月にかけて嫌ですね。小生も足元にそろそろ、スパッツをつけようっと!!
Posted by fanseab at 2007年04月14日 21:19
kmkurobeさん
 そうですか、白馬の笹薮は要注意ですかっ!
 私ね、過去に2回咬みつかれました。
 白馬・・・今年は行ってみようかな。
 遭遇しました際は、どうぞよろしくお願いします。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月14日 21:52
fanseabさん
 そう、よく写真をご覧になっておられますなぁ〜
 スミレにカンアオイ、成虫にはばっりちの環境なんですが、今年は親も卵も見ずですわ。
 この季節、ホンマにダニ多いです。スパッツは必需品です。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月14日 21:55
ダニ、周囲の人には取り付くのですが、小生まだ一回も取り付かれたことありません。ヘビースモーカーだからでしょうか。
もっとも息子はすでに一回やられているので、気をつけないと。
Posted by thecla at 2007年04月14日 22:35
theclaさん
 そういうと、私も禁煙してから咬まれたかも。
 あっ、正確には「禁煙」でなくて「休煙」です。いつかは再びタバコ吸おうって思ってます。'98-4-22に休煙したので、もうすぐ9年か・・・
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月14日 22:53
ダニに食われるのは北海道だけかと思っていましたが、意外と全国でも被害に遭うのですね。
こちらは気持ち悪いくらいたくさんいますよ。
特にヒメギフがいそうな場所の笹薮には。
Posted by maeda@仕事 at 2007年04月14日 23:01
京都市内もギフ厳しくなってきましたね。おっしゃるようにヌルを証明するのは不可能にちかいです。根気よく調査されれば、きっと新ポイントの発見も出来るのでは。ダニは全然意識していませんが、多分本日着用した私の服にも一杯ついている可能性が。(恐)
Posted by ノゾピー at 2007年04月15日 00:01
定点観察、お疲れ様です。京都のギフチョウ、生きていてほしいものです。ダニって結構おるのですね。幸いなことに野外でやられたことはありません。一度下宿の部屋でやられたことありましたが(爆)。
休煙ですか・・・。私は月に一箱くらいちまちまと吸っておりますよ(笑)。
Posted by nomusan at 2007年04月15日 07:53
maedaさん
 こちらでもダニはいるとろこには多いですね。
 ひどい所では、ズボンに木屑がたくさん付いたなと思って見たら、全部が小さなダニだったこともあります。
 真夏のクロシジミ探索、ワンツ探索時にも、大きなダニがズボンに付きますね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月15日 09:56
ノゾピーさん
 京都市内、左京区は結構厳しいものがありますね。右京区、西京区はまだまだ健在ですが。
 ダニ、先日も、自宅に戻ってからよく服を見たら1頭ついていて駆除しました。いない場所にはまったくいませんが。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月15日 10:00
nomusanさん
 おっと、通信環境回復ですな。地道な定点観察も大事かと思い、出かけてはみるものの、気が重いですわ。
 ワンツの時って、ダニがつきませんか。ダニの多いところ、ワンツも多いような・・・
 今日は、微妙な天気なので、完全休養にしています。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月15日 10:05
ダニはこれまでノーマークでした。
これから気をつけます。
京都ギフチョウも状況は厳しいようですね。
昨日、行った山口県のポイントも以前からするとかなり数が減ってしまったようです。
Posted by 空飛ぶ父 at 2007年04月15日 12:03
そうか!ボクも1日2箱以上のヘビースモーカーだからダニに嫌われてるんだ。
もっと吸おうっと…。
膝がまぁだ腫れたまんまで…。22日までに治ってくんないかって思ってます。
Posted by luehdorf at 2007年04月15日 13:56
空飛ぶ父さん
 ダニは、気にしないと、意外に大丈夫かもしれません。(笑)
 ギフチョウは全国的に環境がへたる方向なので辛いですね。山口もどんな感じか、毎年観察してみて下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月15日 16:01
luehdorfさん
 1日1箱でも効き目はあるんじゃないかな。(笑)
 ひざ、あまり無理をなさらないように。今度はどちらへ出撃ですかな。
 今日は午後から天気悪いとか言ってたので休養日にしましたが、なんだか晴れてますなぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月15日 16:03
喫煙とダニの因果関係!実におもしろいテーマです。息子がバイオサイエンス専攻なので調べてもらいましょう(一笑にふされるかも知れませんが)。京都で一献するときまでには「結論」を得たいものです。
Posted by アレキサンドラトリバネアゲハ at 2007年04月15日 18:54
アレキサンドラトリバネアゲハさん
 蚊には効果がないようですが、ダニにはひょっとしたら・・・何事も事実を調べて科学するのが基本ですね。効果あるようやったら、またタバコ始めんとあかんなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月15日 19:39
これからのことを考えると、ギフチョウのNULLの記録は貴重ですね。
ダニと喫煙のテーマで盛り上がっているようですね。
ウーン、残念ながらわかりません。
ダニは東北や北海道にはかなりいるようですが、関東ではあまり気にしていませんでした。関西ではかなり問題となるのですか?
Posted by 虫林 at 2007年04月15日 22:45
ダニいますね〜蝶を追いかけ出してから一度だけやられています(泣)。
もう一度は危うくってとこでした(汗)。
それ以来我が家では「ダニ○○○」と呼ばれる事があります(爆)。
河原で遊ぶワン達には毎年フロントラインを付けますが人間にもそんなもんないですかね!?
Posted by Noreen at 2007年04月15日 23:44
虫林さん
 事実を正確に残すことは非常に重要なことだと考えています。NULLであっても立派な記録です。(まったく脈絡が外れますが、ふしみやさんに敬意!)
 ダニ、関西では、気にする人は気にされますね。私も以前に大切なところ(内緒)に咬みつかれてから気にしています。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月16日 20:27
Noreenさん
 そうそう、ワン君やニャン君には要注意ですね。フロントラインって、ダニ駆除用の首輪のことかな。
 ○○○って何やろぉ〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月16日 21:01
ギフの定点観測お疲れ様です。
大切な記録とわかっていても、見ることが出来ないと言うのはシーズンの貴重な一日でもあるし、なかなかストレスの溜まりそうな観察ですね。
ダニは気にしたことがありません。以前アマゾンに行った時には、フィールドに出る時にはレモンを全身に塗ってから出ました。そのせいかダニにはやられませんでした。
この話は家内には内緒にしておかないと、一緒に来てくれなくなりそうです。
Posted by ダンダラ at 2007年04月16日 22:54
ダンダラさん
 コメント有り難うございます。まあ、地元の人間として記録はきちんと残しておかねばと、敢えて定点観察してきました。
 この季節、本当にダニは多いですよ。そうですか、レモンを塗って・・・なんだか肌がつやつやして美人になりそうなお話ですね。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月16日 23:23
kenkenさん、フロントラインってワン・ニャンの首筋に垂らす液状のダニ・シラミ予防薬ですよ。
○○○は?私の名前ですが・・・違うバージョンもあります(爆)。
ダニはどうも苦手です。見ただけでパニックってしまいますから・・・ダニには嫌われたい!と思っています。
Posted by Noreen at 2007年04月16日 23:58
Noreenさん
 なるほど、フロントラインって液体なんですね、了解しました。今度、Petshopで見てみましょう。まあ、我が家のニャンの場合は外に行くことはありませんが。飼い主のほうが問題ですな。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月17日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。