2007年04月07日

北陸のギフチョウ

 前回の北陸出撃以降、お天気の良い日は仕事で動けず、スクランブル可能な日はお天気悪いというチグハグで、結局、この週末を迎えてしまった。

 で、今年2度目の北陸遠征。
 まずは前回訪れたのと同じ福井県のポイントへ。
070407-02.jpg ギフチョウの数は少ないし、スレた個体が多い・・・今シーズンのギフチョウ、いったい発生時期はどうなっとるのやら。朝のうちはお天気良かったが、カタクリの前で待っていても、飛んでばかりで吸蜜にやってこないので、飛翔写真に挑戦!やっぱりセンスないようです。(笑)
CANON EOS KISS DN + SIGMA15mm FISHEYE

070407-01.jpg なぜか今日はカタクリで吸蜜しないなぁと観察していると、いきなり新鮮な♀がサクラで吸蜜を始めた。やや逆光気味であったので、とっさにサクラの幹の部分が蝶の背景になるようなアングルから撮影してみると、なかなかマシな写真が撮れた。サクラでの吸蜜写真は空が背景になることが多く、本当に難しい。
CANON EOS 30D + TAMRON90mm MACRO

 福井県のポイントではギフチョウの数も少ないうえにほとんどがスレ個体。更に、まったくと言ってよいほどカタクリ吸蜜に来ないので、ここはギャンブルしてみることに。午後は石川県のポイントへ転戦。
070407-03.jpg 石川県に転戦するも、午後になるとお天気冴えず、やや曇り空。カタクリ畑の花の感じは最高だが、ここでもほとんど吸蜜に来ず、日光浴ばかり・・・こんな感じの雑木林です。
CANON EOS KISS DN + SIGMA15mm FISHEYE

070407-04.jpg ようやくカタクリに吸蜜に訪れたところを撮影。遠景に山の稜線も入っていい感じであるが、お天気悪くなってきて、空が青くないのが残念。まあ北陸のお天気とはこんなものか・・・
CANON EOS KISS DN + SIGMA15mm FISHEYE

 とにもかくにもギフチョウに出会えたので嬉しい1日。
 本日の走行距離486km。久々の激走。
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(36) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福井ギフのリベンジ、桜吸蜜♀画像で達成ですね。おめでとうございます。難しい桜とのツーショット、露出設定もさすがに完璧ですね。石川県のポイントは、小枝が混じって結構接近戦に苦労しそうな・・・。
最後の引き気味のショット、素敵です。
Posted by fanseab at 2007年04月07日 23:07
fanseabさん
 コメント有り難うございます。ひゃあ〜、それにしてもコメント早いですねぇ。
 桜吸蜜写真は狙ったわけではなく、本当に偶然の産物で、興奮して胸が高鳴りました。空が背景なので、ストロボを焚いたほうが良かったのですが、短時間の吸蜜で、そこまで手がまわりませんでした。
 最後の引け気味のショットは、貴殿のマネをして内蔵ストロボにディフーザーを装着するという初の試みをした作品です。結構いい色でました。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月07日 23:34
ギフチョウに逢えたのですね〜♪
おめでとうございます!
桜とのツーショットは憧れますね〜美しいですぅ。
激走お疲れ様でしたぁ〜〜。
Posted by Noreen at 2007年04月08日 00:16
初ギフですか!!うらやましい!!
やっぱり生写真は良いです。
個体数が少ないのに擦れ個体とはどういうことなんでしょう?ダラダラ発生になっているのかな?
これから羽化する個体も多いと勝手に判断して、私もなんとか来週は行きたいと思います。
広角レンズで撮った最後の写真が好きです。
Posted by ブルメイ at 2007年04月08日 00:35
よかったぁ\(^o^)/
会えましたね
ほっとしました

ゆっくり眠れそうですぅ(^^)
Posted by るり at 2007年04月08日 00:52
Noreenさん
 深夜にコメント、サンクスです。さすがに、激走疲れで拝読する前に寝てしまいました。で、現在、早朝、お天気良さそうですわぁ。
 桜での吸蜜、以前から撮りたかったのですが、いきなり吸蜜したので慌てましたが、結構マシな絵が撮れて喜んでいます。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 06:19
ブルメイさん
 やっぱりフィールドはえぇですわぁ。是非、出かけましょう。
 今年は、どうも発生状況がよく分かりません。北陸低地、ダラダラ発生なのか、出きっているのか・・・
 これからですと、少し標高のある遅めの産地がよろしいかと思いますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 06:25
るりさん
 いつも要所でのコメント有り難うございます。
 昨日は、さすがに激走疲れで、すぐに寝てしまいました。
 ようやく会えました。やれ嬉し。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 06:31
天気が優れず時期も読みにくく、良いコンディションではなかったかもしれませんが、とにかく出会えて良かったではないですか。
桜での吸密写真はマクロならではの絵と思います。
良い感じで好みです。
もう2週間くらいでこちらもヒメギフ飛び始めると思います。
Posted by maeda at 2007年04月08日 07:46
初ギフおめでとうございます。先週の徒労感もこれで晴れたのではないですか?
特に最後の写真は自然の中のギフという感じで素敵です。私はGWまで身動きできない状況ですが、4月末に群馬、5月は高尾・陣場に行く予定です。とにかくシャッターを切って勉強です。
Posted by アレキサンドラトリバネアゲハ at 2007年04月08日 10:59
師匠、逆光の桜は私も辛酸を舐め2002年ごろ勘ピューターのマニュアル露出でもアンダー写真のオンパレードの経験がありますから本当に難しい露出を見事にこなしていると思います。かつてのオリンパスOMシリーズやハッセル205FCCのスポット測光一眼レフを持ってしても困難な撮影条件です。また広角写真は今年(怪我が無ければ)私も採りたいと思っていたテーマですので本当に参考になります。大変参考かつ模範になる写真の御提示真に有難う御座います。不肖(負傷?)弟子も復帰し次第研鑽に励む覚悟です。
Posted by 蝶山人 at 2007年04月08日 11:21
maedaさん
 コメント、有り難うございます。今年のギフ、ホンマに出会うのに苦労しました。この日は、お天気に関係なく出撃し、現地で携帯で天気予報を見ながらの移動でした。
 桜の吸蜜、私も超お気に入りなので、他の写真よりは大きめの写真をUPしてあったりします。(笑)本当は、この後、ストロボを焚いて撮りたかったのですが、一瞬の吸蜜で飛んで行ってしまいました〜
 ヒメギフもやや早めに出動されるのがよろしいかと思います。どうも今年は、積算温度での発生予想では当たらない気候のようです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 16:10
アレキサンドラトリバネアゲハさん
 ようやく出会えて、やれやれと言った感じです。しかし、今年の発生時期読みは難しいですわ。ほとんどが飛び古した個体で、もう出きったのかしらんって感じがしました。今年の北陸はハズレ年かもしれません。
 最近はブログの皆さんの影響で、最後の写真のような風景を入れた広角を撮るようになりました。以前は、まったく撮らなかった構図ですが、だんだんと広角にのめり込んでいます。
 とにかく、バシャバシャとシャッターを切りましょう。写真はそこからが始まりですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 16:16
蝶山人さん
 お怪我の具合はいかがですか、もうだいぶ復活されたのではないでしょうか。
 私もね、初めて撮った桜吸蜜は、背景が空で、全て露出不足で、ギフチョウの形だけが分かるような写真ばかりでした。なので、今回、桜吸蜜を見た瞬間に、これはモノにしないと!って思わず力が入りました。ストロボの準備をする前に飛び去られてしまいましたが、自然光ではかなりマシな出来で、素直に喜んでおります。
 来シーズンは是非ご一緒しましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 16:24
良い写真撮れていますね〜

こちら同じ日なんですが
桜にも来ませんでした(泣)
Posted by grassmonblue at 2007年04月08日 18:22
激走お疲れ様でした。成果があると心地よい疲れでしょうね。
桜の吸蜜いいですね。
幹を背景にするなんて考えたことありません。
とっさの状態で素早く工夫できるかどうかは経験が必要ですね。
最後のカタクリ吸蜜も素晴らしいです。
Posted by BANYAN at 2007年04月08日 18:46
grassmonblueさん
 こんばんんわ〜 コメント有り難うございます。なんの、貴殿も良い写真じゃないですかっ!
 この日、こちらも普段と違って、ほとんど吸蜜には来ませんでしたよ。何か天気の影響があるのか、ギフチョウに聞いてみたい気分です。私の経験ですが、サクラには結構吸蜜に来ないもんです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 20:09
BANYANさん
 コメント有り難うございます。実は、以前に同じようなシーンに恵まれたのですが、空を背景にバシャバシャ撮ったら、空だけが綺麗に撮れてギフチョウは黒い形だけになったことがありまして、その失敗が活きました。(笑)「失敗学」というところでしょうか。
 次回は、とっさにストロボを焚けるようにしたいもんです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 20:14
今日は期待しておりました。ほぼ1年ぶりに見せてもらうギフ、やはりいいですね。1年で一番いいときですね。なぜか気分がほっとしました。
Posted by T.Y. at 2007年04月08日 20:15
T.Y.さん
 こんばんわ。コメント有り難うございます。
 私もようやくギフに再開できて、本当にホッとしました。ギフを見ると、ようやくシーズンに入ったんだなぁと実感する次第です。
 しかし、今年は、ギフの発生状況、本当に読みにくい年です。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 20:26
いやいやどれも珠玉の写真ですね。個人的にはサクラで吸蜜しているような写真を撮りたかったんです。
すばらしい。いつもながら恐れ入りました。
本日糸魚川はまだサクラがチラホラでギフチョウもしばらく楽しめそうでした。しかし今年の発生はわかりませんね・・・・・
Posted by kmkurobe at 2007年04月08日 20:36
福井ギフ、リベンジおめでとうございます。
桜ギフは、しっとりした感じでいいですね。カタクリの広角画像は、接近しすぎて背景がボケてしまう私にはとても参考になりました。
でもこれくらいの引き気味だとファインダーを覗きながらのデジイチの方が良さそうですね。沼が・・目前か・・・(^^;
Posted by thecla at 2007年04月08日 20:56
ホオー、前日出撃でしたか。ギフゲットおめでとうございます。最後の写真なんぞ、涎ものですね。私も来週はカタクリとの2ショット頑張ります。
Posted by ノゾピー at 2007年04月08日 20:58
 ギフゲットおめでとうございます。カタクリ吸蜜の広角なんてのは、私には遠い目標ですが、ばっちり決めるところはさすがですねぇ。私は今日広島県に行って来ましたが、まだ発生していませんでした。どうなってるんでしょうね。
Posted by Ryochan at 2007年04月08日 21:22
kmkurobeさん
 いえいえ、偶然のラッキーで撮影できた写真ばかりです。桜吸蜜って、狙って撮影できるとは思えないですわ。
 ほぉ〜糸魚川、そんな感じですか。雪が少なかったので発生時期の予測が難解なシーズンですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 21:39
いろいろあっても桜とカタクリの吸蜜シーンを撮影できてるところがさすがですね。縦位置広角でのカタクリ吸蜜シーンは雰囲気が出ていますね。小生など喜びいさんで、まず、マクロで撮影してしまいます。広角で撮影できるとは余裕がありますね。
Posted by cactuss at 2007年04月08日 21:42
theclaさん
 コメント有り難うございます。やっとこさ会えましたですわぁ。
 私も広角はまだまだ未知の世界で、いろんなアングルを考えながら撮っています。背景に山の稜線なんか入れると、なかなか決まるんだぁって勉強中だったりします。没写真も多くあるので、これはシーズン・オフ用です。(笑)
 SIGMAの15mmFISHEYE、えぇレンズですよ。(悪魔の誘い)
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 21:45
ノゾピーさん
 まいどです。お天気にかかわらず、行けるときに行こうと土曜日に出撃してきました。
 そちら、カタクリはこれからでしょうか。北陸低地ではもう完全に開いていました。今年は発生時期読みにくいですね。なんやかんや言って、そちらは結局例年よりやや早め程度ですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 21:51
Ryochanさん
 ありゃりゃ、会えませんでしたか。ほんの数日だけ早いのでしょうか。もう出ているんじゃないかと私も思っていますが・・・
 カタクリ吸蜜って、カタクリを見つけたら、後はひたすら忍耐です。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 21:56
7日の北陸は、天気がもったのですね。こちらは、曇り+弱雨で、蝶は全然いませんでした。
サクラとカタクリ、押さえるべき吸蜜植物で撮影されていますね。文句なしに綺麗です。特に、サクラギフは逆光の難しい条件で、サスガです。カメラがいいのか、レンズがいいのか、腕がいいのか…きっと全部なのでしょう。
Posted by otsuka at 2007年04月08日 21:57
cactussさん
 私も以前はひたすらマクロばかり撮っていましたが、最近は広角の魅力にハマっています。
 蝶だけでなく、周囲の雰囲気も表現できるので、いろいろな構図を考えるのが楽しかったりします。まあ、撮りたいものを撮るというのが基本なので、撮りたい構図に夢中になりましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 22:00
otsukaさん
 この4/7は、北へ行けば行くほど、良い天気だったようですね。でも、結局午後には曇ってきて、帰り道では北陸トンネルを越えて福井県嶺南地方にはいったら雨でした。
 画像、お褒めに預かり恐縮です。いずれも偶然の産物ですが、カメラが良いので、なんとか上手く仕上げてくれました〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月08日 22:13
春満喫の素晴らしい画像を楽しませて頂きました。

私は広島に行きました。午前中は晴れましたが気温が15度程度でした。
結局、正午頃になってから、3頭観察出来ましたが、チャンスは1回コッキリでした。
その後は小雨がパラつきだしたり、曇ったりで、不完全燃焼となりました。

今回の走行距離約800km。私も久々の激走。
Posted by Rhetenor at 2007年04月09日 10:08
Rhetenorさん
 まいど、まいど。コメント有り難うございます。
 そうですか、広島も午後は小雨でしたか・・・北陸もお天気いまいちで、広角写真の背景の空が青くないのが残念ですわ。今年はお天気が悪くて泣かされますねぇ〜 でも、チャンスに巡り合えて良かったですね。3回NULL食らうと「失格」になるとか巷では言われているのでは。(笑)
 500km超は、かなりの激走ですな。いずれまた、どこかの山奥で遭遇しましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月09日 18:22
北陸ギフ、撮影成功おめでとうございます。
今年はなかなか思い通りの天気になりませんね。
桜での吸蜜写真良いですね。皆さんおっしゃるようになかなか思い通りの露出になりませんけど、ばっちりですね。
Posted by ダンダラ at 2007年04月09日 20:21
ダンダラさん
 コメント有り難うございます。今年はお天気に泣かされますわぁ。この広角写真も青空だったら、さぞかし決まるのでしょうが・・・
 桜吸蜜は、撮影した際にモニターで見る限りはいまいちでしたが、自宅に戻ってPCで見てみると、なかなか乙な絵が撮れていて喜んでいます。
Posted by kenken(管理人) at 2007年04月09日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。