2007年03月25日

いろいろあった日曜日

 昨日に続き今日も雨だ。いろいろあった日曜日だった。

070325s.jpg 数日前にシオリ号の右前足がなんだか変であることに気づいた。よく見ると、親指?の爪が伸びて自分の足に食い込んでしまってそこが盛り上がっている。本人(正確には本猫)はなんともないようだが、インターネットで調べてみると巻き爪というやつで、放っておくと、どんどん爪が足に食い込んでしまいマズイようだ。朝から近くの動物病院に連れて行って、爪を切ってもらい、ささっていた爪を抜いてもらったが、1cmくらい食い込んでいたようだ。傷口に薬を塗り、傷口をなめないように数日間は首の周りにカラーを付けて過ごさせねばならない。カラーを付けていると感覚が狂い、そこらじゅうにゴンゴン激突して可哀想だが仕方ない。予後が大切だ。猫と言っても大事な家族の一員なので、ちょっとメゲてしまった。

070325l.jpg 夕方頃に近所の後輩君から電話がかかってきた。4月の異動で東京勤務となり、引越し荷物を整理中で、借りていた展翅板が出てきたので返却しに行きますとのこと。しばらくするとお越しになって「別れの挨拶に、同じもの2つですが」って律儀に何かを置いていってくれた。(梱包の雰囲気と重さから、酒のようやなぁ)1年間だけの東京勤務で、来年には京都に戻ってくる。「元気でね」って見送った後、開梱してみると、うおおぉお〜なんと、〆張鶴の純米吟醸だ!しかも2本!さすがに私のことをよくご存知の後輩君で、その心遣いに涙ちょちょぎれた。さっそく今宵、冷やして呑もう!東京生活が落ち着いたら、そこを拠点に東北遠征企てようね。

 いろいろあった日曜日だった。
posted by kenken(管理人) at 17:00| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪天候のため(後に骨折のため)見合わせた北陸行が本当に怪我の功名になってしまいました。地震と雨でギフどころでは無かったですね?先輩の好みを良く知る後輩に恵まれているようですが、それもkenkenさまの御人徳でしょう。それにしても日本酒に反応してしまう自分が怖いです(怪我のため折角空けた富久錦吟霞は呑めません)。
Posted by 蝶山人 at 2007年03月25日 17:34
蝶山人さん
 結果論ですが、北陸遠征見送られて大正解でしたね。完全にお天気ダメでしたし、なんと地震まで・・・貴殿、きっとツイてます。お怪我もすぐに治るでしょうが、くれぐれもお大事になさって下さい。
 私、貴殿も含めて、酒をプレゼントしてくれる後輩に恵まれて、とても幸せです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 17:52
それはシオリ号、かわいそうでしたね。
人間にも巻き爪はあって、ひどいときは治療します。
猫の巻き爪は尖っているの治療し易そうです。
近くにいたら私が出来たと思います。人と同じ薬を使いますし。
Posted by maeda at 2007年03月25日 17:52
maedaさん
 シオリ号へのお見舞い有り難うございます。
 傷口に塗布するのがゲンタシン軟膏、あと、飲み薬で、抗菌剤のビクタス10、抗炎症剤のダーゼンってな処方で、確かに人間と変りませんね。健康保険が効かないので福沢諭吉が飛んでいきました〜(T_T) 
 私のメゲた心には、〆張鶴の処方で大丈夫でしょう。北陸での転地療法が必要かもしれませんが。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 18:18
〆張の純吟! いいですねぇ〜。魂を解き放って引きこもり解消ですね。
明後日(27日)、急遽出撃と相なりました。前祝いに夕方前から一杯やっております。
因みに、小生、器械体操をやってた頃に「巻き爪」を発症しまして、ほっとくと親指の爪の両端が食い込んで化膿したりして大変なんです。アルコールで痛覚を麻痺させ、裁縫用の握りバサミでほじくっております。もちろん、感染予防も万全にして…。
ネコちゃんやワンちゃんのカーラー、「エリザベス・ハット」とか洒落ていう病院もありますよね。
Posted by luehdorf at 2007年03月25日 18:53
最近見つけた酒屋は日本酒の品揃えも豊富なのですが、〆張鶴は見当たりませんでした。(笑)
新潟へ行く機会があったら探してみます。
東北遠征は山形あたりでしょうか。よろしければ声かけて下さい。(^^;
Posted by BANYAN at 2007年03月25日 19:07
シオリ号大事に至らずよかったですね。首のまわりのカラーと言うのですか。何かアクセサリーのようで超可愛いですぅ。
Posted by ノゾピー at 2007年03月25日 19:28
まぁ!(@_@;)シオリ様大変でしたね
でも、無事治療が終わってよかったぁ
しばらく不自由だけど我慢してね(^^)

kenkenさん、きっと猫の恩返しがありますよ=^_^=
Posted by るり at 2007年03月25日 19:41
luehdorfさん
 〆張鶴、形にこだわって、わざわざ気遣いしなくていいのに・・・と思いましたが、開けてみるとびっくり、これは形にこだわっていません、気持ちそのものでした。(嬉涙)
 さっそく、さしみこんにゃく、大根と厚揚げの炊込み、鰻なんぞを肴に一献。すっきりフルーティーなお味で最高でした。
 ほぉ〜、貴殿も巻き爪でしたか。これは定期的に爪のケアーが必要ですね。シオリ号は怒ってなかなか爪を切らせませんが、今後はなんとかやっていかねばなりませんな。
 そうそう、ネットで検索していると「エリザベス・カラー」って洒落て言うようです。
 ううっ、私も出撃したい・・・明日・月曜日に週間予定を立てて、今週の平日どこかなんとかならんかなぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 20:35
BANYANさん
 まいど、どうもです。まずは東北、仙台の牛タンを食べに・・・なんて思っております。そちら経由する際は、声をかけるようにしますね。
 〆張鶴・・・なかなかないですよねぇ〜 以前、新潟でもだいぶ探しましたが、新潟でも地域によるようです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 20:39
ノゾピーさん
 お見舞い、有り難うございます。
 今も、そこらの柱とか家具に激突しながら歩いていますが(笑)、少し慣れて(あきらめて)きたようです。
 今回から、カテゴリーに「猫」を新設しました〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 20:42
るりさん
 お見舞い、有り難うございます。
 なんとか慣れてきまして、ようやく器に入った水をなめることができるようになって一安心です。
 猫の恩返し・・・数年前にそんな漫画映画を見に行った記憶が甦ってきました。(笑)小判でも出てこんかなぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 20:44
シオリ号しばらく可哀想ですが辛抱ですね。最近は可愛らしいエリザベスカラーがあるのですね〜♪
ペットは話す事が出来ませんのでちょっと厄介です。我が家も2頭のワンを動物病院へ連れて行くとお財布が軽くなってしまいます(汗)。
Posted by Noreen at 2007年03月25日 21:27
Noreenさん
 お見舞い、有り難うございます。わが家に来て、もう13年ほどになりますが、病院へ連れて行ったのは初めてです。まあ、看護婦さんの手は引っかくわで大あばれして大変でした。先生は「いやなことはいやと表現ができるのが長生きできる秘訣でしょう」なんて言ってくれましたが・・・(^^;
 エリザベスカラー、ワン・ニャン柄入りですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 21:38
シオリ号には気の毒ですが、カラーがジラースみたいで可愛いですね。
前方の音がもの凄く良く聞こえそうです。
Posted by furu at 2007年03月25日 22:54
furuさん
 お見舞い、有り難うございます。うはは・・・確かに襟巻き怪獣ジラースのようですね。耳はね、結構いろんな方向を向くので聞こえるようですが、体幅の感覚が狂っていますね。しばらくこれで辛抱です。キアゲハ・・・いいなぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月25日 23:16
シオリ号、可哀相ですが、愛情たっぷりの飼い主を得て幸せそうです。シオリ号の付けているカラーを拝見して、不謹慎ながらストロボの簡易デュフーザーのアイデアを思い付きました。シオリ号さん、ゴメンナサイね.m(__)m
Posted by fanseab at 2007年03月26日 20:54
1cmも食い込んでいたなんて・・・・想像するだけで痛そう・・・。早く治ると良いですね。
お酒の話題にここまで出遅れると「もうコメント入れられない・・・。」と思って黙って帰ろうかと思いましたが、思い直して足跡だけ残して帰りますね(笑)。
Posted by nomusan at 2007年03月26日 22:28
シオリ号、大事に至らずよかったですね。
私も足の親指が軽い巻き爪に罹っていて痛いときがあります。スニーカーで長距離歩くと悪くなるので、ちょっとしたところでも山靴&厚手のソックスです。
〆張鶴、ほんとええ酒です。本醸造なら時々あるのですが・・。
Posted by thecla at 2007年03月26日 22:34
fanseabさん
 お見舞い、有り難うございます。
 今年はギフをストロボ焚いて撮ってみようと、市販の最も簡易な白いビニール袋ようなディフューザーを購入し、ちょっとゴム紐なんぞ縫い付けて、内蔵ストロボに取り付けられるように改造してみました。
 しかし、お天気がかみ合わず、まだ活躍の場が・・・
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月27日 00:01
nomusanさん
 お見舞い、有り難うございます。そうそう、何事も足跡を残すのが大切です。(笑)この〆張鶴の純米吟醸は、冷やして呑むと最高ですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月27日 00:05
theclaさん
 お見舞い、有り難うございます。
 敢えて比較すると、本醸造はしゃっきり、純米吟醸はすっきりした味かな。
 あらら、貴殿も巻き爪でしたか・・・結構、おられるんですねぇ。我々の行くところって、結構爪に負担の大きいところが多いような。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月27日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。