2007年03月17日

ギフチョウの初見「情報」

 1つ前の記事に対して「3月10日に神奈川でギフチョウを見ました。」って情報をridge_lineさんがコメント欄に書き込んでくれました。
 情報提供、有り難うございました。(1つ前の記事のコメント参照↓)
 さて、その後、ギフチョウの追加の目撃情報はありませんが、積算温度の表の続きを一応掲載しておきましょう。ここのところ寒の戻りが著しいですね。
 何度も書いておりますとおり、過去10年間でギフチョウの発生が早かったのは、1998年と2002年だったのですが、

070317t.jpg 太平洋側、1998年・2002年とほとんど変らない感じにまで戻ってきました。

070317f.jpg 日本海側も、1998年・2002年とほとんど変らない感じにまで戻ってきました。

070317y.jpg 山口県なんぞ、1998年・2002年よりも遅いって感じにまで戻りましたね。

 しかし、難しいですね、ギフチョウの発生予想。もう積算温度的には発生可能なハズなので、次の暖かい帯状の高気圧なんぞが来たらまとめて発生しそうでもあります。
 実は、今宵、知人の送別会で、鍋を囲んで宴会の予定ですが、鍋に適した気温ですね。
posted by kenken(管理人) at 12:25| Comment(15) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巻き戻しのような寒波で、98年02年に近付いてきたのですね。
私は、ちょっと風邪で体調を崩してしまったので少しほっとしています。今のうちに体調を戻して、一斉発生に備えないと(^^;
Posted by thecla at 2007年03月17日 21:33
人知れず何処かでギフチョウが飛んでいることもあるのでしょうね・・・。
自然を予想することは難しい・・・だから思い掛けない出逢いや出来事があるのでしょう〜。
こちらのヒメギフもちょっと早めの発生に落ち着くのでしょうか・・・。
Posted by Noreen at 2007年03月17日 23:23
theclaさん
 いや、寒いですわ。昨夜3/17は鍋の宴会がぴったりでした。今朝3/18もね、起きてカーテン開けたら、辺りが白いです。なんと雪降ってます。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月18日 09:04
Noreenさん
 3/4辺りは、どこかで人知れずギフチョウが飛んでいたと今も信じていますが、検証できません。(^^;
 そちらのヒメギフ、昨年よりは早いかなって感じでしょうね。
 Noreenさんと宴席でお目にかかることができたのも、思いがけない自然現象の一部ということですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月18日 09:09
こんばんは。僕も昨晩は飲み会でかろうじて終電で帰ってきました。本当に2月より、今のほうが鍋がおいしく感じられますね。
山口のギフチョウ早く会いたいです。
Posted by 空飛ぶ父 at 2007年03月18日 22:43
空飛ぶ父さん
 そうそう、なぜか鍋の似合う季節に逆戻りしていますね。
 この時期は、送別会が多いです。
 山口よりも広島のほうが近くて見やすいかもですよ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月18日 22:49
ギフチョウ情報第二弾
 今日の山陽新聞にギフチヨウの記事が掲載されました。場所は私が昨年撮影した「加賀博人さん宅」。状況が不明なのですが、最初の羽化は2月23日だったそうです。サクラソウやパンジーで吸蜜するギフチョウは貴重かもです(笑)。
Posted by Ryochan at 2007年03月19日 20:40
記事へのリンクURLを忘れてました。

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/03/19/2007031909244679000.html
Posted by Ryochan at 2007年03月19日 20:42
予想ありがとうございます。
う〜む。どうやら3月中ってのはなさそうですね〜・・・。
自然相手てtのはほんまに難しいものですね。

空飛ぶ父さん
私もどちらが見やすいかと言えば広島の方がエエかも?
って思います。山口、結構難儀してます(笑)。
Posted by nomusan at 2007年03月19日 20:58
寒の戻りで私はまだ冬モードのままです。
そうですか、例年並の発生時期になりますか。短いシーズンの九州からのギフ、春モードを楽しみたいと思います。
Posted by しまびと at 2007年03月19日 22:17
Ryochanさん
 山陽新聞の情報ありがとうございます。
 う〜む、なんとも不思議な画像ですな。素直に綺麗だなぁと喜べない複雑な思いで拝見しています。やはり自然の中で出会いたいもんです・・・
 新聞の写真は2頭とも♀のようですが、かなり長い期間に渡って累代飼育が続いているようですね。
 
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月19日 22:27
nomusanさん
 急速に平年並みに戻りつつありますが、累積温度的にはかなりいっているので、どうなるのかよ〜分からんのが本当のところです。

 まずは広島の有名棲息地で無難に出会うのがよろしいかもですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月19日 22:30
しまびとさん
 ROMでご無沙汰してますが、貴ブログも欠かさずみてまっせ〜 当家の鉢植えのイボタも芽を吹き始めましたね。
 さて、ギフのほうは急激に平年並みに戻りつつありますな。今日の京都の朝、寒いなと思ったらO.2度でした。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月19日 22:33
ここのところ寒いですね。
天気予報によると、春分の日を境に一気に春めくそうですから、ギフもそのあたりからですね。
どんな写真が撮れるか楽しみです。
Posted by ダンダラ at 2007年03月19日 23:49
ダンダラさん
 こんばんは。いや、ホンマに寒いですわ。昨日なんか雪降ってました〜
 神奈川はギフ出始めたようで、次の暖かい晴れ間には撮影が楽しめるのではないでしょうか。ぎりぎり春休み中に間に合ったのでは。
Posted by kenken(管理人) at 2007年03月19日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。