2007年02月06日

清酒「京乃雪月花」

 さて、昨夜の続きです。昨夜は「富士千歳」のにごり酒、300ml瓶でしたが、飲みきりました。今宵は休肝日にしようかしらんと思ってましたが・・・

070206-01.JPG  晩ご飯のおかずを見てみると、カニみそ、鯖のきずし、湯豆腐・・・むむっ、いずれも日本酒にはぴったりきますねぇ〜
 昨日、蔵元の親爺さんに「熱燗で飲るなら絶対コレがお奨め」ってことで初めて買ってみた「京乃雪月花」、熱燗で飲ってみました。
 うむ、淡麗辛口で結構芳醇でもあります。管理人は常用酒として好んで菊正宗「ピン」を熱燗で飲るのですが、それに優るとも劣らないえぇ口あたりですわ。

070206-03.jpg あまりに酒ネタばかりなので、蝶ファンが愛想を尽かさないように、お蔵入り画像から1枚UPしておきましょう。
 本日の京都は本当に暖かかったです。16度あったそうな。もうすぐこんなシーンにも巡り会えるのでしょう。願いを込めて、通常より大き目のサイズでバーンとUPぢゃ。(230KB) 是非、画像をクリックして春の雰囲気を満喫しながら一献飲って下さい・・・って、また酒の話しか・・・(笑)
(撮影:2006年4月 福井県 CANON Powershot G3)
posted by kenken(管理人) at 20:25| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、今日はばっちり匂いましたぞ〜(爆)。
>カニみそ、鯖のきずし、湯豆腐・・・
これって、・・・・・・これで呑まずにいきなりご飯は食べれないでしょう・・・エエ嫁はんですな〜(笑)。

今年の福井はどないでっしゃろ? ズバリ、撮影適期は?
Posted by nomusan at 2007年02月06日 20:56
今日は一番乗りのむさんにさらわれましたね。いつも人気のblogですからなかなか・・・京の酒で「月の桂」にごりは発泡度合いも凄いですね?下手に栓を開けると中身が全て吹き出します。手前の酒自慢を一席、茨城の大洗に「月の井」という蔵があるのですが完全有機栽培にこだわった米で作った純米酒で生酒原酒の「和の月」というのを親戚が送ってくれて今日空けました。糖度はかなり高いけどさっぱり。限定なので一本だけでしたが、今度手に入ったら師匠にも送ります。
酒のblogか蝶のblogか?分らなくなるのでギフは一発かましてくれました。被写界深度が深いコンデジの方が良い絵が撮れることもありますね。解像度も高くCanonらしい描写ですっかり春モードにさせていただきました。福井の方行くときは声かけます。越前かにや越前うになんて日本酒に最高、寒ブリは遅いですか?
Posted by 蝶山人 at 2007年02月06日 21:32
nomusanさん
 匂いましたかぁ〜(笑)
 さすがにこのメニューでは、昨日の日本酒を味見しなければなりません。最近、日本酒にハマってます。
 今年はホンマに暖冬ですな。積雪量も少なく、このままいくと、低地では3月末〜4月第1週が適期になりそう。3/17〜3/18の週末くらいに下見してみようかなと思うくらいです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月06日 22:04
蝶山人さん
 まいど、まいど。
 「月の桂」、その会社に仕事で訪問した祭に手土産にいただきました。旨かった記憶があります。最近、蝶山人さんのおかげで、焼酎は一段落して日本酒を攻めています。貴殿の日本酒へのこだわりは素晴らしいです。
 そう、あまりに酒びたりなので、蝶も忘れないように・・・この頃、まだ15mm Fisheye は入手しておらず、コンデジで広角写真を撮ってましたね。こうして見ると、被写界深度の深さは、さすがG3といったところです。
 北陸の酒の肴はギフの時期どうなんでしょうねぇ。まあ、いつでも旨いものがあると思いますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月06日 22:14
連日お酒の良い香りがして、ここにお邪魔する度にすっかりアルコールに弱い私は酔ってしまいそうです(爆)。
ご近所にも「男山」と言う蔵元があり蔵元限定のお酒がありますよ。石狩川の伏流水で作ったお酒のようです。
我が家はもっぱら酒粕で甘酒を楽しんでいますが・・・。

G3での昨年の福井ギフ・・・憧れますねぇ!今夜夢に出てきそうですよ・・・何時か逢ってみたい!!
↓のシオリ号呑ん兵衛ご主人様のお付き合いご苦労様!(爆)
Posted by Noreen at 2007年02月07日 00:07
Noreenさん
 お酒くさくて申し訳けありません!(笑)
 むむっ、今度はかす汁が飲みたくなってきた〜
 ギフは最盛期にぴったし合えば、撮影は難しくはありません。綺麗な個体を撮りたいので、いつもフライング覚悟で出かけています。
 シオリ号・・・とにかく寝るのが仕事のようです。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月07日 00:51
お〜っと、ちょっと忙しかったのと外での呑みが続いているうちに酒ネタが・・・。
カニみそ、鯖のきずし、湯豆腐・・ですと。我が家の嫁はそんな晩飯を用意したことはありません。
この春の画像を肴に岩手の地酒をいただきま〜す。(私が先日もらったにごり酒は、ふたに穴あき版でした。)
今年のギフは本当に早そうですね。
Posted by thecla at 2007年02月07日 23:16
最近日本酒はほとんど呑んでいませんが、肴がいかにも日本酒にあいそうな食材ばかりですなあ。奥様に注文をつけておられるのかな、それとも阿吽の呼吸?今年のギフは早いかもしれませんね。静岡あたりで3/20、福井で3/30ぐらいでしょうか。各ブログを拝見すると、今年生まれの蝶が出ている様子。ボチボチ鳥から蝶に変身しなくては。
Posted by ノゾピー at 2007年02月07日 23:25
 何か南西の風とともにいい香りがって…。
 「生酛純米」に惹かれ、「出羽の雪」とかいう山形鶴岡の酒をやっておりました。なかなかでした。そうそうウチも湯豆腐がありました。(爆)
 そうですよねぇ、もう1ヵ月半もすりゃギフに会えるんだ。あんまり飲んでらんないかなぁ…。
Posted by luehdorf at 2007年02月08日 00:19
あ〜ぁ!やっぱ文字化け…。お分かりと思いますが酒へんに元です。ごめんなさい。
Posted by luehdorf at 2007年02月08日 00:21
theclaさん
 ご無沙汰です〜 かにみそは、もらい物です。わざわざ買うことはないですねぇ。(笑) 背の青い魚は好んで食します。
 ほ〜、穴あき蓋のにごり酒とは、さぞかしフルーティーな一品でしょう。 枯山では相当早くからギフ飛ぶでしょうね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月08日 07:29
ノゾピーさん
 いつも貴ブログ拝読しとりますが、どうも鳥ネタには素人でレスできず、すんません。メニューはたまたまですわ。貴殿は血液さらさらの焼酎派でしたね。たまには日本酒もいかがですか。
 ギフ、早いやろねぇ〜 3月中旬から北陸下見に行ってきます。3月末には飛ぶでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月08日 07:33
luehdorfさん
 おっと湯豆腐ありましたか。むむっ、文字化けするほど旨い酒なんですな!山形の酒はあまり飲んだ経験がありませんが、出羽桜は冷やで飲むのが好みです。
 ギフが飛ぶと忙しくなります。昼は撮影で、夕方から夜に仕事して・・・ほとんど寝るまがありません。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月08日 07:37
お酒も焼酎もよく飲みますけど、銘柄とか全然気にしていない(買って呑んでも何だったのか忘れてしまう)ので話題に入れません。
ギフチョウ写真・・ギフも新鮮だし、カタクリも新鮮だしなかなか良いですね。
こんな願ってもないチャンスに広角で近寄れるなんて、うらやましいです。
もう少し下から見て、雑木林と空が入っているとお蔵入りにならなかったのでしょうか。
Posted by ダンダラ at 2007年02月09日 14:34
ダンダラさん
 酒ネタばかりで失礼しとります。
 バリアングル・液晶モニターのコンデジ機ですと、そ〜っと手だけを伸ばしてカメラを被写体に近づけることができるので、結構こんな写真が撮れます。逆に、この写真は、被写体に近づきすぎで、落ち葉ばかりが背景に入っていましました。おっしゃるとおり、雑木林の木立と青空が入った写真を採用して、こちらはお蔵入りしていたわけです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月09日 17:24
カタクリと蝶を中心のこの絵もなかなか良いじゃないですか。
お蔵入りする絵ではないと思いますが。

そちらは蝶はどうですか?
モンキも出ているようです。モンシロくらいは飛んでいるのでは?
Posted by maeda at 2007年02月10日 06:45
maedaさん
 おはようございます。
 大阪のyagiさんのところでヤマトシジミの絵を見たので、ちょっと見に行ってみようかと思ってますが、それから仕事が忙しいのとお天気悪いのとで、まだ確認できていません。今日はこれから仕事なので、明日くらい、近くを回ってみましょう。

 このギフの絵、今見ると、なかなか味がありますね。他にもないか、また蔵を発掘してみましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2007年02月10日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。