2006年12月31日

My Best of 2006

 今年もあと1時間少しくらい・・・
 ブログ巡りをしていると、皆さん「今年のベストショット」的な企画をやっておられたので、急遽、私もUPしてみましょう。

061231-1.JPG 今年のベストはなんと言ってもこの1枚。朝露に濡れるクズの葉上でのクロヒカゲモドキ開翅を自然光で撮った1枚です。ありのままの色、しっとり感を表現できました。本種独特の後翅眼状紋中央部の白点が最高に綺麗です。(撮影:2006年7月、京都府)
 実は、この写真を撮った数日前、撮影地を探索していて、車ごと林道から転落してしまいました。この日はめげずにレンタカーでの出撃で、そんな意味でも思い出に残る1枚です。

061231-2.JPG 同じ場面でストロボを焚いた写真も撮っていますが、こんな感じです。
 やはり上の写真の自然光での撮影のほうが、数段ありのまま感を表現できていますね。
 いずれも90mm MACROでの撮影です。

061231-3.JPG ついでと言ってはなんですが、この機会に、同じ日に撮影した「人工物に静止するクロヒカゲモドキ」もUPしておきましょう。こういう場所によく静止するんですよねぇ〜
 もちろん15mm FISHEYEでの撮影です。

 皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
 来年も、拙ブログをよろしくお願いいたします。
posted by kenken(管理人) at 22:22| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はいろいろと楽しませていただきました。
来年もよろしくお願い致します。
あー、当然ながらクロヒカゲモドキ、良いですよ!
Posted by maeda@仕事 at 2006年12月31日 23:03
さすがにベストショットですねぇ
自然光のクロヒカゲモドキは最高に美しいです

ケンケンさん、今年は大変お世話になりました
そして驚かされましたぁ(^○^)
来年はあまり過激なことはしないでくださいねぇ
新年まであと1時間を切りました
新しい年もどうぞ宜しくお願いします(^_^)v
Posted by るり at 2006年12月31日 23:13
ご一緒させて頂いた撮影行。前触れもなく、突然開翅してくれたモドキ♂個体。
kenkenさん愛機のLCDモニターに写し撮った画像を見て
衝撃を受けましたこと覚えております。
小生にとっても思い出深いショットですね。

来年もよろしくです。
Posted by fanseab at 2006年12月31日 23:18
maedaさん
 お仕事、おつかれさまでございます。
 今年はmaedaさんのおかげで「人工物」という新しい撮影の視点を取り入れることができ、有り難うございました。 1番乗りいただいた御礼までに、人工物写真を1枚追加でUPさせていただきました。
 来年もよろしくです。1度是非お目にかかりたいですなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2006年12月31日 23:19
るりさん
 こちらこそ、いろいろお世話になりました。来年はあまりお騒がせしないようにしますね。(^^;
 いつも欠かさず貴HPも楽しく拝見していますよ〜
 来年もよろしくです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年12月31日 23:23
fanseabさん
 この日は本当にいきなり開翅しましたね。貴殿に撮影行をお誘いいただいていなければ、車をおしゃかにしてメゲていたので、行けてなかったかったかもしれません。この開翅画像はfanseabさんのアシストのおかげです。
 ひょっとしたら貴殿は開翅大明神なのでは。
 来年も是非、撮影行ご一緒しましょう。
 どうぞよろしくお願いします。
Posted by kenken(管理人) at 2006年12月31日 23:29
あけましておめでとうございます。
なるほど、クロヒカゲモドキの開翅ですか。
私、もう何年もクロヒカゲモドキには会ってません。
来年こそはと思ってますが、開翅にお目にかかれるのは何年先になるのか。
そう言った意味でも高嶺の花の写真ですね。
Posted by ダンダラ at 2007年01月01日 00:21
新年おめでとうございます。
kenkenさんらしいベストショットですね。
ストロボでもいいから、開翅を撮影したいです。(^^;
Posted by BANYAN at 2007年01月01日 00:40
あけましておめでとうございます。
クロヒカゲモドキの自然光での開翅、こだわりの一品的な奥深さを感じる画像ですね。
せっかちな私にはとても無理そうです。
Posted by thecla at 2007年01月01日 00:58
ダンダラさん
 あけましておめでとうございます。新年トップのコメント有り難うございます。
 どうも最近こういった地味な蝶に魅かれるようになってきました。
 今年はどこかでまたお目にかかりたいですねぇ〜
 関西方面へお越しの際は、どうぞご一報下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 01:22
BANYANさん
 あけましておめでとうございます。
 この日、自然光とストロボで開翅している間に何枚か撮ったのですが、結局、1番最初に自然光で撮ったこの1枚が最も決まっていました。手持ちでもぶれなくて良かったです。
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 01:26
theclaさん
 あけましておめでとうございます。
 やはりできることならば自然光で撮るのが1番やなぁ〜と思った写真です。
 下の写真は生スロトボでのものですが、ディフューザーを付けて光りを和らげるとよい写真が撮れるかもしれません。
 今年もどこかでお会いできることを楽しみにしています。
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 01:31
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
今年こそ、何処かフィールドでお会いできればと、
思っております(笑)
Posted by pekeyama at 2007年01月01日 09:10
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
私も、何処かフィールドでもお会いできれば、
と思っております(爆)
Posted by nomusan at 2007年01月01日 09:49
明けましておめでとうございます!
今年もご指導のほどよろしくお願いいたします。
マクロ撮影頑張りますね(爆)。
Posted by Noreen at 2007年01月01日 10:48
pekeyamaさん
 あけましておめでとうございます。
 そうそう、今年はどっかフィールドでもお会いいたしましょう。pekeyama先生の「優秀賞」の技に触れてみなくては・・・
 まずは新年会からですね。
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 11:57
nomusanさん
 そうそう、今年はフィールドでお会いしましょう!
 もちろん、その後の「あ〜こりゃこりゃ」もご一緒できると最高!
 とは言うものの・・・まずは新年会からですな。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 12:06
Noreenさん
 あけましておめでとうございます。
 昨年は、だいぶ撮影上達されたのではないでしょうか。
 蝶を上手く撮影するには、蝶の心を知ることが近道のように思います。じっくり蝶を観察しましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 12:11
明けましておめでとうございます。
クロヒカゲモドキは、小生も何度か撮影しましたが、開羽のそぶりは全くありませんでしたね。すごいです。
本年も宜しくお願いします。
Posted by 虫林 at 2007年01月01日 15:49
毎度です。今年もよろしくです。クロヒ良いですね。一度も開翅写真に成功していないので羨ましいです。今年はやるぞと決意を新たにしました。
Posted by ノゾピー at 2007年01月01日 16:42
虫林さん
 あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いします。どこかのフィールドでお会いして、ご挨拶させていただければと思っております。
 クロヒカゲモドキは何年も撮影に通っているうちに、だんだんと友達のようになって良い写真が撮れるようになりました。
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 16:59
ノゾピーさん
 まいど、あけおめです。(笑)もう既にだいぶん飲まれましたかぁ〜
 昨年は、肝心なところで車をおしゃかにしてしまって、ご一緒できずにすんませんでした。今年はどこか、ご一緒しましょう。ウラギンスジヒョウモンのお約束も忘れていませんよ〜
Posted by kenken(管理人) at 2007年01月01日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。