2006年08月27日

京都インセクトフェアー

06082701.jpg この時期になると毎年開催される「京都インセクトフェア−」に行ってきました。こ〜んな感じで、賑わっておりました。主に昆虫標本の売買ですが、用具、図鑑、文献なんかも売られています。標本の売買には感心がないのですが、いろんな方々にお会いしてお話しできるので、ここのところ毎年訪れています。
 本日も、多くの方々と蝶談義してきました。お会いした皆さん、楽しいお話し有り難うございました。
(ブログ仲間では、神戸のOさんにお会いしました。お久しぶりでした。)

06082702.jpg インセクトフェアーの会場をうろついていると、後輩のS君に出会いました。
「あれ、今日ってわざわざ東京から来たの?」
「そう、図鑑出したので、その宣伝も兼ねて」
ってことです。
 そう、彼はG研から先日発行された「日本産蝶類標準図鑑」の企画編集者なのです。
「インターネットやCDじゃなくって『紙』という媒体の図鑑は久しぶりやもんね。直ぐに購入して読ませてもらったけど、良く出来てるよ。素晴らしい出来やで。また改訂版なんかも出したらえぇんとちゃう?」
なんて言うと
「そう言ってもられると嬉しいわぁ、たくさん売れたらそれを元に改訂版も出したいね」
なんて喜んでおられました。
 いや、しかし、実際にお世辞抜きでなかなか良い出来映えの図鑑です。会場でこの図鑑を扱っているT研出版を覗いたら、1冊\7,350ですが、既に売り切れていて、予約販売受付中でした。
 プロからアマまで楽しめるお奨めの図鑑です。
 なお、私はG研の回し者ではありません。(笑)
posted by kenken(管理人) at 17:30| Comment(33) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
箱のデザインは昭和っぽいですが、ツマムラサキマダラがレイアウトされているあたりに“現代”を感じさせますね。
あちこちで良い評判を聞くので来シーズンまでには手に入れたいと思います。その前に海野さんの写真集も買わねば・・・
Posted by furu at 2006年08月27日 18:57
インセクトフェアだったんですね。そう言えば、何年か前のクラブのOB会の翌日に一度だけ行った事ありましたね〜・・・・・・。
私も「日本産・・・・」の図鑑の表紙にツマムラサキマダラがしっかり載っているのが印象に残りました。
Posted by nomusan at 2006年08月27日 19:36
furuさん
 そう、レトロっぽい図鑑ですが、情勢を反映してのツマムラサキマダラ、確かに「現代」の図鑑ですね。贅沢な造りです。
 写真集的な感じで眺めても綺麗ですし、小さいですが、分布域の日本地図も載っています。お奨めの図鑑です。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月27日 20:43
nomusanさん
 京都は、毎年8月の最終日曜日に開催かな。この後、東京インセクトフェア(今年ですと、9月23日(土))と続きます。
 タテハモドキに続いて、そのうちツマムラサキマダラが・・・なんてことはまだないかっ。
 たかしまやさんにお会いして、九州の蝶の話題で盛り上がったりしてました。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月27日 20:50
こんばんにゃ=^_^=
図鑑いいですね〜
るりも買いたいですっ!
Posted by るり at 2006年08月27日 20:56
この本、良さそうですね。一応現物チェックして
から購入予定です。WEB上での調査もそれなりに便利ですが、効率性と情報の信頼性からは、やはり「紙」媒体が優れていると思います。
そろそろ、全ステージが記載された生態図鑑のリュニューアル版も欲しいなあ!
kenkenさんもG研さんの回し者になって(笑)、生態図鑑実現に動いてください。
Posted by fanseab at 2006年08月27日 21:02
るりさん
 はいよ、こんばんにゃ。
 この図鑑ね、例えば、るりさんの得意なヒョウモン類もたくさんの翅表、翅裏の写真が載っているので、近似種の見分け方の復習にもなりますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月27日 21:13
fanseabさん
 まあ現物をじっくり手にとってご覧下さい。きっと欲しくなりますよ。久々に紙媒体のもので、正直ほっとしたりしますね。
 そう、生態図鑑の最新知見集約版が出てほしいですねぇ〜 fanseabさんもいろいろ載せるべき新知見をお持ちではないでしょうか。H育社さんの代わりになれるのはG研さんくらいかな。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月27日 21:18
図鑑は多く手元にあるだけでも比較ができていいですよね。
同定ポイントがどのように記載されているかを見て買うか考えようと思います。
Posted by BANYAN at 2006年08月27日 21:53
今日はお久しぶりでした。デジカメにも触らせて頂き、お話も伺え、勉強になりました。やっぱり一眼レフはいいですねぇ。午後の部もクロセセリの幼虫が見れて、良かったです。今後ともよろしくお願いします。
Posted by otskua at 2006年08月27日 21:58
こんばんは。日本産幼虫図鑑といい学研は確かに最近すごいですね。僕も今年(仕事関連の)本を出しましたが、出る部数は本当に少ないです。こういうのは、本当に経営者・編集者・著者の心がこもったもの(経済性よりは)だと思います。この図鑑、まだ見ていないですが、近いうちに見ようと思ってます。ちなみに、幼虫図鑑は買ってます。いい図鑑です。クロセセリ、近いうちにゲットしようと思いますのでまた教えてください。Otsukaさん、新しいカメラがどんどん出てくるので、迷いますね。Nikonであれば、D80はお薦めと、写真のプロの方が言っていました。
Posted by 上山 at 2006年08月27日 22:48
上山さん、ご無沙汰しています。otsukaです。
図鑑はフェアーで見ましたが、内容のバランスがとれていて、いい本でした。
D80は先日にさる方からも推薦頂きました。canonからも新しい一眼レフが発表されて迷っていたのですが、この土曜日に使っていたデジカメが突然に動かなくなり、とりあえずcanonのS3-ISを購入しました。一眼レフを購入した時のサブにいいかなと思っています。
クロセセリは巣を作っていたので、私でも見つけるのは容易でした。
kenkenさん、コメント欄を勝手に使わせていただき、失礼しました。
Posted by otskua at 2006年08月27日 23:18
私が所持している、保育社の蝶類図鑑も使いすぎてボロボロ状態です。最近は専ら山渓のフィールドブックスが同定の手段となっています。そうですか、良い図鑑が発売されたのですね。斬新な表紙の写真といい、今風で良さげですね。同定に役に立ちそうなら買ってみようかな。
Posted by ノゾピー at 2006年08月27日 23:47
BANYANさん
 この図鑑、眺めているだけでも楽しいですよ。
 A4サイズを微妙に大きくしたようなサイズなので、写真の大きさと量も好みです。そのうち、お近くの大きめの書店に並ぶのではないかな。是非、手にとってご覧下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 08:08
otskuaさん
 昨日はお目にかかれて楽しかったです。
 おっ、上山さん宛の再コメントでもご登場ですね。お気遣いは無用ですよ〜このブログ、遠慮なくご利用下さい。
 S3-ISはサブ機にはとても良いと思いますよ。私、以前にS1-ISに飛びついたのですが、いろんな不満点があって、それは知り合いに譲りましたが、S3では全て改良されて不満点は解消していますね。
 来シーズンは是非1眼デジデビューして下さいませ。のめり込むので注意が必要ですが・・・(もう、遅いか(笑))
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 08:14
上山さん
 いや、ホンマに学研さんは最近パワーありますよね。H育社さんを凌ぐ勢いになるかも。幼虫図鑑も手にとって見ましたがスゴイもんです。(こちらはまだ購入てませんが)
 今回の標準図鑑も素晴らしい出来です。企画編集者の後輩S君を良く知っているだけに、彼の心が良く伝わってくる本ですわ。故・白水先生著としては最後の図鑑になるのでは。
 クロセセリ、きっと大阪府下でもいると思いますよ。何でもお尋ね下さい。
 貴HPももちろん拝見しています。特に、ゴイシの観察と世代交代が興味深いですね。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 08:27
ノゾピーさん
 まいどです。
 是非、本屋さんで手にとってご覧になって下さい。大きくて、見やすい本ですよ。少しお値段は良いですが、保育社の図鑑と比べると納得のいく価格設定で、私はお買い得と思います。とにかく写真が豊富で誰でも楽しめる図鑑です。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 08:31
こんにちは。ブログを拝見し早速ネットで図鑑を買いました。もちろん、誰かさん(父)のおこづかいからひいておきます。だだでさえ少ないのに〜と泣いても受け付けません!(笑)
Posted by 空飛ぶ母 at 2006年08月28日 09:56
空飛ぶお母さん
 最近はネットで何でも買えますね。郵便局のぱるる口座が振込手数料も安いですね。
 この図鑑1冊あれば相当のことが分かります。内容からして決して高いものではありません。
 空飛ぶお父さん<自己啓発は大切です。是非、投資してあげて下さいね。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 12:54
私の図鑑もぼろくなっています。
その図鑑はノスタルジックな雰囲気あり、現代版ということですね。
購入を考えてみます。
Posted by maeda at 2006年08月28日 20:36
 インセクトフェア、凄い人ですね。虫屋さんというと、「普通」の人から見ると、ねくらーとか、おたくーとか思われがちなのですが、こうして見ると、はやりの趣味のようにも見えたりします(笑)。
 古い図鑑は写真が死んでいる場合が多いのですが、この図鑑はどうなのでしょうか? 現物を見て良ければ購入したいですね。岡山だとこれがなかなか難しいんですがねぇ。
Posted by Ryochan at 2006年08月28日 21:09
maedaさん
 そう、確かにノスタルジックな現代版図鑑という表現がピッタリかな。まあ、企画編集して走り回ったS君は、われわれくらい(ちょっと若いか?)の年代ですしね。
 当然、彼の好みも図鑑に現われています。例えば、クロツは、48個体の写真が載っていて、そのうち41個体は翅裏の写真です。東は群馬県から西は対馬、甑島まであるなぁ。ツバメは、真っ青な春型の♀(北海道厚真町)も載ってまっせ〜
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 21:33
Ryochanさん
 こんばんは。まあ、独特の感じの人間が多いフェアーですな。普通の人間が行ったら、やっぱりひくでしょう。(笑)
 図鑑の写真、なかなか良いですよ。数点の標本の撮影現場に実は同席しましたが、丁寧に撮影されていました。
 さすがに天下のG研さんの図鑑なので、都市部の大きな書店にはあるんじゃないかなぁ。是非、手に取ってご覧になって下さい。(って、何度も書きますが、私はG研さんの回し者ではありませんよ〜)
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 21:41
私のような蝶初心者でも良さそうな図鑑ですね〜
学研から出ている小学生向きの図鑑もとても分かり易くて、以前は図書室で愛読していましたから(笑)
購入を考えてみようっと!と思わせるKさんは・・・やっぱり○○者?
Posted by Noreen at 2006年08月28日 21:50
Noreenさん
 そう、プロから初心者まで、みんなが楽しめる図鑑ですね。学研さん、頑張ってますねぇ。どこかお仕事関係の図書館で購入してもらって読むって手もあるかもしれませんが、お手元にあって損はありませんね。
> Kさんは・・・やっぱり○○者?
 バレたぁ・・・(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 22:00
この図鑑評判良さそうですね。
あまり良い図鑑が手元にないので、ちょうどいいかもしれないですね。
良い物は、どんどん回し者になってください(笑)
Posted by thecla at 2006年08月28日 23:23
theclaさん
 私、手に取って見た瞬間に買いました。
 ここのところ、「紙媒体」の図鑑がなかったので、やっぱりこういうのが1冊は欲しいですよね。
 思いっきり回っているので、目が回りそうです。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月28日 23:54
何気なくアマゾンを訪れ、図鑑名で検索。
出てきたらポチットを購入ボタンを押してしまいました。
Posted by maeda at 2006年08月29日 21:18
maedaさん
 それでいいんですよっ!
 地域変異も楽しめて後悔しない本です。
 例えば、カラスシジミ、北海道から鹿児島県まで、24個体の写真(表5、裏19)が載ってます。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月29日 23:42
今日買い物のついでに、デパートに入ってるそこそこの大きさの本屋に行ってみましたが、図鑑コーナー自体がとってつけたような感じで見つかりませんでした。
今度はまじめに探してみますが、よさげな図鑑ですね。
Posted by ダンダラ at 2006年09月02日 00:03
アマゾンから届きました。
これ良いできですね。
買わんと損かもしれません(回し者では有りません)。
Posted by maeda at 2006年09月02日 21:28
ダンダラさん
 なかなか良い図鑑ですよ。我々の年代?には「紙」という媒体もホッとするかもです。(笑)
 最近は、ひとつ下でmaedaさんがお書きのように、ネットで買うのが早いかもしれませんね。
 返信が遅くなりすみません。ちょっと遠出しておりまして、今、帰宅したところなんです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年09月04日 02:34
maedaさん
 ねっ、やっぱり値段を考えても、得した気分になれるえぇ図鑑でしょ。貴殿のお好みのerebiaもひと通りのってますでしょ。
 返信が遅くなりすみません。ちょっと遠出しておりまして、今、帰宅したところなんです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年09月04日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。