2006年08月16日

京都・五山の送り火

 毎年8月16日の京都の風物詩「五山の送り火」、我が家からの画像を実況中継的にUPします。
 念のために書いておきますと、五山とは「左大文字、右大文字、舟、鳥居、妙法」で、我が家からは「妙法」の「法」がよく見えます。

060816d1.jpg撮影時刻 8:43
今日は良い天気で、送り火鑑賞にはもってこいのようです。観光客も多いでしょう。
今年は15mmFisheyeでの画像です。

060816d2.jpg撮影時刻 18:56
あと1時間程度で点火されます。
昼過ぎに、ちょっと買い物に出かけましたが、そこらじゅうでレンタカーを見かけました。

060816d3.jpg撮影時刻 20:12
20:10に「妙法」が点火されました。

060816d4.jpg撮影時刻 20:16
同じ位置から南東の方向を向くと、最も有名ないわゆる「大文字」が斜めに見えます。この大文字山、数年前まではギフチョウが飛んでました。現在は・・・
posted by kenken(管理人) at 20:30| Comment(14) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大文字の送り火、すでに酔って文章になりません。ならば書くなと言われそうですが、書かずにはおれません。京都は私の心の故郷です。
 
 プッツン切れて「京都!」と言って夜行のJRに飛び乗って・・・・そんな昔の話じゃないのにな〜・・・。
Posted by nomusan at 2006年08月16日 21:14
nomusanさん
 書いて、書いて〜
 みんなの心に故郷ですよ。
 いつでも京都きよし。

 大文字が終わると、もう季節は秋です。
 ワンツ、シルビア、クロツ・・・
 新戦闘機もそろそろスタンバイします。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月16日 21:30
関西は暑いですね。
信州の高原に会社の分室があったらなあと
真面目に考えてしまいます。
それにしてもご自宅から送り火ですか?
こちら窓から見えるのは隣家の壁で暑さが
募るだけ・・・・
あ〜 暑い!
Posted by fanseab at 2006年08月16日 21:49
今年も見せていただけましたねぇ(^^)
京都の夏ですねぇ
美しくて、なんとなくもの悲しくて・・・
いいなぁ・・・
Posted by るり at 2006年08月16日 22:22
窓から送り火ですか。いいですね。
花火よりも日本らしい夏の風景ですね。
Posted by BANYAN at 2006年08月16日 22:36
fanseabさん
 いや、ほんまに暑いですねぇ。
 今年は15mmFisheyeで、昼間はISO100、夜はISO400で撮ってみました。結構、綺麗に写るもんですなぁ。
 北海道出張とか、ないかなぁ〜って思ったりもしますが、後輩1名は仕事で北海道長期滞在しているようですが、お盆も休みはないそうな・・・
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月16日 23:49
るりさん
 コメント有り難うございます。
 これを見ると、あっ、もう1年経ったんだなぁなんて思ってしまいます。
 京都人はこの日は完全休養日が多いんじゃないかな。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月16日 23:51
BANYANさん
 まいどです。京都ですと、たいていの方は自宅から1つくらいはなんとか見えるもんですよ。昔の人にはたくさん送り火が見えたようですが、今は、ビルの隙間からやっと見えてるって感じですが・・・
 今日は完全休養してました。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月16日 23:54
私はこれを見たことないのです。
興味なかったのも一因です。
最近はこれまで見たいと思わなかったものにも興味が出てきており、やっぱり年なんですかね?
自宅から鑑賞できるなんてすばらしいですね。
Posted by maeda at 2006年08月17日 08:56
懐かしいです〜昼間の大文字。
烏丸通と北大路通りの近くにある大学の屋上からよく見てました。(手旗信号の練習中?)
京都の夏は私には暑すぎて毎年この時期は真っ先に帰省してましたから送り火は見損なっています。
惜しい事をしました(爆)。
Posted by Noreen at 2006年08月17日 22:20
maedaさん
 1度見ると、わざわざ見に来るもんでもないかと思いますが、なにかのきっかけにお越しになっては? ん、でも、この季節だと、京都には適期の蝶はいないなぁ〜 クロセセリくらいかな、元気なのは。
 京都人にはおなじみのもので、1つくらいは自宅から見れるもんです。観光客で街中が混むので、あまり出歩きません。じゃ、どっかいっそ遠征するかって思いますが、なんとなくお盆の年中行事なので、やはり自宅で休養がてら見てますね。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月18日 17:30
Noreenさん
 ん?!私が物忘れしただけかもしれませんが、「烏丸通と北大路通りの近くにある大学」にお通いでしたかっ。ならば京都は土地勘ありですね。
 確かに、この季節、暑すぎて、北海道ご出身の方には体によくないかも。(笑)私も避暑に伺いたいもんですが、今年は行きそびれました。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月18日 17:44
五山の送り火は大学の時、テニスの試合でたまたま来ていて見た記憶があります。
各地にいろいろなお祭りがありますけど、こんな伝統行事が、各自の家からちょっと歩けば見られるというのが素晴らしいですね。
どこでも平地では面白い蝶がいなくなりましたね。
そろそろクロツかシルビア(身近じゃないけど)になるんでしょうか。
Posted by ダンダラ at 2006年08月19日 11:03
ダンダラさん
 コメント有り難うございます。
 そう、この時期、暑さのせいで、平地では、ちょっと蝶影が薄いですね。
 これから、クロツ、シルビアといった秋のシジミチョウ中心の季節になるのかな。
 私の場合、恒例(?)のタイワンツバメが気になる季節です。まだ、♀の綺麗な開翅を撮影していないもので・・・でも、こちらからでも、九州は遠いんですよねぇ〜(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月19日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。