2006年07月29日

定点観察(クロシジミ&クロセセリ)

 梅雨明け間近。前線が南下してきて午後は雨との予報。午前中にさっと、毎年訪れるフィールドの定点観察に出かけることに。

06072901.jpg まずは滋賀県大津市内のクロシジミの定点観察。昨シーズンはアブラムシが少なく、産卵数も少なかったので今シーズンは少ないだろうと予測していたが、その通り。なんとか飛び古した数頭の♀を確認。樹上を激しく追飛するおそらくクロシジミの♂であろう2頭を見るが、確認できず。今シーズンはホソバセセリが多い。クロシジミとホソバセセリが近くにとまったところを広角で1枚。まだ、この頃は青空が出ていた。

06072902.jpg だんだんと黒い雲が迫ってきたのでクロシジミは切り上げて、次に、京都市内のクロセセリの定点観察に。ややお天気持ち直す。木陰で咲いている芙蓉の花で吸蜜している個体を発見、広角で撮ろうとしたら、更にもう1頭がやってきた。なかなか露出設定が難しい。ストロボを使おうとカメラの設定をいじっているうちに逃げられてしまった。クロセセリを見るとやはり南国気分になってしまうなぁ。

06072903.jpg クロセセリは芙蓉の花がお好きなようで、ずっと行き来して吸蜜している。体の長さを上回る長い口吻なので、この手の花が吸蜜し易いのであろう。やや明るいところの芙蓉の葉上にとまったので、空を入れるべく広角縦位置で1枚。もう青空ではなくなってきた。写真の右端に葉に隠れながらもラミーカミキリの胴体と触覚の一部が写っているのが確認できる。
(ラミーカミキリどこじゃ?って方は、こちらをクリック。)

 定点観測を終えてちょうど正午に帰宅すると、ざぁっと雨が降ってきた。梅雨らしく蒸し暑いお天気。今宵は発泡酒ではなくて、キリっとビールにしてみよう。
posted by kenken(管理人) at 15:20| Comment(23) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芙蓉とクロセセリいつもながらすばらしいですね。
ラミーカミキリはみなさん撮影されていて。
いつか出会ってみたいと思っています。
Posted by kmkurobe at 2006年07月29日 18:45
芙蓉とクロセセリ、なるほど、南国気分ですね〜・・・・。エエ雰囲気でてますね。何処の画像かと思ってしまいます(笑)。この時間、私はすでにダバダロゼで魂が浮揚してまっせ〜・・・。
Posted by nomusan at 2006年07月29日 18:54
沖縄でも白いフヨウの花でクロセセリが吸蜜していました。
広角で半分近くがピンクの花というのもいいですね。
ラミーカミキリ、これで合っているのか自信ありません。(^^;
Posted by BANYAN at 2006年07月29日 20:00
kmkurobeさん
 クロセセリは芙蓉にとても似合います。
 ですが、明るい色の花に黒いセセリなので、露出設定が難しく、撮影には苦労しますわぁ。
 ラミーカミキリはカラムシ、フヨウ、ムクゲなどで、こちらでは本当に普通に見かけますが、明るい緑が印象的なカミキリです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月29日 20:12
nomusanさん
 むむっ、さては、どこかの、デパ地下で・・・
 ダバダロゼ、これ、いけますやろっ!
 なんだ、女性向けのお酒ちゃうかぁ〜なんて思って飲っていると、ついつい数献に及んで、気がつくとウラナミアカシジミになってしまっています。(笑)
 クロセセリって、見ていると泡盛が飲みたくなりますなぁ。いずれ、どこぞで再会して一献飲りましょう〜
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月29日 20:17
BANYANさん
 そうそう、芙蓉の花にはクロセセリ・・・これ、南国ですよねっ。この花は満開で、インパクトがありました。クロセセリを広角で大きく写そうとすると、花だらけの画像になってしまいました。
 ラミーさんは、写真では、クロセセリが写っているのと同じ上下の位置の右端に写っています。胴体の一部と触覚2本の一部だけですけど・・・こりゃ、もう、クイズやね。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月29日 20:22
2枚目。逆光の陽射しが盛夏を思わせて季節感がありますね。それにしても今日の天気の急変はすごかったです。名神高速を滋賀県側から兵庫県に移動する際、異なる雨雲に5回ほど遭遇しました。
Posted by fanseab at 2006年07月29日 22:14
fanseabさん
 いや、ホンマに、今日は妙なお天気でした。
 午後から雨と聞いていたので、正午に帰宅するや、その後すぐに、ざぁ〜っと降ってきました。
 逆光での黒い被写体の撮影は難しいですね。自然光で撮った後に、ストロボ焚いてみようとあれこれ設定いじっているうちに、飛ばれてしまいました。ストロボ撮影はまだまだ勉強することが多そうです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月29日 22:36
ラミーカミキリ見つかりません〜(ToT)
酔ってないんだけどぉ
Posted by るり at 2006年07月29日 23:53
るりさん
 すんません、これは、ちと難解でしたね。
 本文の方に解説を追加したので、そちらをクリックして下さいませ。(^^;
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月30日 01:18
いたですぅ(*^^)v
スッキリしましたぁ(^O^)
Posted by るり at 2006年07月30日 16:35
クロセセリは良い蝶です。
モノクロですが羽化したての裏面は微妙に模様が入っています。
セセリの中で初めて飼育したのもこの蝶でした。
広角はもう言うまでもなくすばらしいです。
Posted by maeda at 2006年07月30日 16:54
maedaさん
 コメント有り難うございます。
 そう、裏面は微妙に模様が入っていますね。
 今回、幼虫を探してみましたが、幼虫は見つかりませず、時期が違うようです。9月になると、そこらじゅうで巣が見つかりますが、クロセセリと知っていても、なかなかキモイ幼虫ですね。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月30日 20:09
クロセセリ懐かしい撮影ポジションですね。こんな時期にも出ているのですか、9月頃行ってきます。
Posted by ノゾピー at 2006年07月30日 20:21
ノゾピーさん
 まいどです。クロセセリ、完全に京都には土着していますね。芙蓉の花は咲き始めで、これから咲く蕾がいっぱいありました。結構、長い期間楽しめそうです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月30日 20:55
クロセセリがしみじみいいです。
ラミーカミキリも懐かしさが湧いてくるような・・。

梅雨は明けたようですが、今年の夏は不安定な様子です。
Posted by 深山葵 at 2006年07月31日 12:15
深山葵さん
 まいどコメント有り難うございます。
 そう、なぜかクロセセリ、京都の夏の風物詩になってしまいました。
 ラミーカミキリって、子供の頃に図鑑で見て、綺麗な薄緑だなぁって思ってましたが、実物にはなぜか出逢えず、大人?になってからのほうがよく出逢います。実際に個体数が増えているように感じています。
 今年の梅雨、来シーズンの蝶の発生にどのように関わるんでしょうね。定点観測を続けます。
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月31日 17:10
ラミーカミキリは写真を始めた頃よく撮っていましたが、探すといくらでも出てくるのでそのうち網膜に結像しなくなってしまいました。(^^;)
クロセセリはお寺を背景に撮ってみたい蝶ですね。(私だけ?)
Posted by furu at 2006年07月31日 22:50
furuさん
 そう、なんだかラミー君は増えているように思います。芙蓉の植栽が増えたこともあると思いますね。
 クロセセリにお寺の背景・・・いけると思いますよ。(笑)私も挑戦してみようっと。
Posted by kenken(管理人) at 2006年07月31日 23:04
♪夏がくると、ふようのはなが、咲きます♪
って、
昔・・・森田童子が切ない声で歌ってましたっけ。
ふようは好きな花の一つです。
Posted by pekeyama at 2006年08月03日 05:55
pekeさん
 ご登場、有り難うございます。
 ふよう・・・えぇ花ですわ。
 森田童子の透きとおる声・・・たまらんっ。
 私ね、実は、某TVドラマで一般に知られるようになる以前から、森田童子のファンなんです。
 「ア・ボーイ」ってアルバム、よく聞いてます。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月03日 07:27
思いっきり出遅れておりますが、芙蓉にクロセセリは南国っぽくて素敵ですね。
関西もええですなあ。来年こそは西への遠征を考えたいですね。単騎出撃できるかが問題ですが(笑)
Posted by thecla at 2006年08月03日 23:29
theclaさん
 いえいえ、お暇な時にお越しいただいて、きままに書き込んで下さいね。
 梅雨があけてからは猛暑です。クロセセリも数を増やしそうです。
 関西はそちらからは遠いですが、観察会とか、ご家族でお越しになっても楽しいかも。
Posted by kenken(管理人) at 2006年08月04日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。