2006年06月04日

近隣の蝶

 今日は自宅でのんびり・・・のつもりであったが、お天気が良いとついついフィールドへ出たくなる。今後の撮影の下見にバイクで京都市内をうろついてみる。
 近隣の蝶の報告をしておこう。

060604r.jpg 茂みを歩くときはトゲのあるサルトリイバラなんかにはひっかからないように注意が必要だ。そんな訳でサルトリイバラにはつい目がいくが、ルリタテハの幼虫が付いていて、ムシャムシャと美味しそうに摂食していた。市内では、植栽のホトトギスや自生しているサルトリイバラで発生している。ルリタテハの幼虫とは分かっていてもなんとも毒々しいので触る気にはなれない幼虫だ。
 またしても環境が分かり易いようにと15mmFisheyeで縦位置撮影。

060604k.jpg 探索も一段落して、帰路途上、所用でスーパーマーケットに立ち寄ろうとしたところ、クロセセリらしき影が横切るのを見る。ちょっとバイクを止めて探してみると、やはりクロセセリであった。住宅地で背景はアスファルトの道路で、蜘蛛の巣がかかった植栽というなんともマヌケな画像であるが、証拠写真には充分だ。
 nomusanさん、昨日ブログに書きましたけど、ご覧のとおり、我が家から5分くらいのところでクロセセリ飛んでるんですわぁ〜。

060604h.jpg 住宅地の植栽の周りを結構たくさんのホシミスジが飛んでました。こんな感じで風景に溶け込んでます。右からひょろっと2本ばかり出ているのが食草のコデマリで、背景はアスファルトの道路。ここの植栽、あんまし手入れしとらんなぁ。(笑)実は、クロセセリが上方のピンクの花で吸蜜してまして、ホシミスジとクロセセリを1枚の絵に収められそうだったのですが、あと一歩のところで逃げられてしまいましたぁ〜(涙)
 この写真はFisheyeではありません、通常の90mmです。なぜか縦位置撮影ばかりしています。(笑)
posted by kenken(管理人) at 20:30| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロセセリ、定着してるんでしょうかね〜・・・。昨日のと合わせて拝見させていただいました。ヒメヒカゲにウラナミジャノメ、エエですねぇ〜・・・。脳みそとろけそうですわぁ〜・・・。球磨焼酎に辛子蓮根、エエですよ〜(爆)。
Posted by nomusan at 2006年06月04日 21:16
私は人工物が有る方が好きですよ。
人間社会と一緒に生きているようで。
ホシミスジはいかがなったのでしょうか?
見たかったな。
後で出る?
Posted by maeda at 2006年06月04日 21:18
nomusanさん
 クロセセリは間違いなく定着ですわ。もう3年前からいとも簡単に見ることができるようになってしまいました。
 ん〜っと、ヒメヒカゲが焼酎で、ウラナミジャノメが辛子蓮根ですかな。ホシミスジは乾き物かな。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月04日 21:50
maedaさん
 確かにクロセセリの画像からは人間社会が感じ取れますね。おっしゃるとおり、これはこれで絵になっています。
> ホシミスジはいかがなったのでしょうか?見たかったな。後で出る?
 わはは。実は、クロセセリとホシミスジを1枚の絵に入れようと粘ったのですが、両者に逃げられてしまいましたぁ〜(涙)ホシミスジ、さっそく画像追加しときました。リクエスト大歓迎!
 あっ、それから、本体HPの表紙の蝶にも昨日の兵庫県のホシミスジをUPしてありまっせ〜 キマルリのバナーをクリックしてご覧下さい。


Posted by kenken(管理人) at 2006年06月04日 21:58
アップ写真も良いけど、環境重視で、チョコッと被写体が写っている写真も面白いですね。広角はまだ所持していませんが、マクロでも最後の写真のように撮れるんなら、縦位置で、フォーカスを中央にせず、次回チャレンジしてみますわ。
Posted by ノゾピー at 2006年06月04日 22:19
ノゾピーさん
 遠目で撮れば、結構風景も行けまっせ〜
 確かズームレンズをお持ちでしたよね。最短焦点にして絞りを利かせれば、充分いけますよ。90mmで絞りをf=10まで絞って遠目から撮影した例をご覧下さいませ。↓
http://blogs.dion.ne.jp/melitaea/archives/2822410.html#comments
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月04日 22:31
最後のホシミスジ、30Dでの撮影ですかな?一見、何気ない写真ですが、ホシミスジが静止している葉面の緻密なグラデーションすごいですね?D70とは一味違うようで、この辺がキャノンの凄いとこだと思います。
Posted by fanseab at 2006年06月04日 22:38
fanseabさん、こんばんは。
 あっ、クロセセリとホシミスジはともに30Dでの撮影です。
 まずは証拠写真を押さえるべく、プログラムモードで撮影しています。なぜ縦位置かって?それは・・・(笑)
 この後、Fisheyeで迫りましたが、逃げられました〜
 Fisheyeは、飛翔写真の追っ駆け用として、究極の軽量化狙いでKISS DNに装着して使っています。30Dには90mmマクロです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月04日 23:37
クロセセリは南国の蝶というイメージがあったのですが、すっかり京都にも土着しているようですね。地球温暖化の証拠として、記録を残すことは意味のあることと思います。
ところで、環境を写し込むときは私も基本的に縦位置です(笑)。好みの問題かも知れませんが、背景に空を1/2〜1/3、入れた写真が好きです。
そして、空は青空が良いです。メインはもちろん蝶なのですけど、青空が入ると、写真全体がさわやかな感じになります。
Posted by ブルメイ at 2006年06月05日 08:48
なぜ縱位置か--それは病気だからです。
Posted by maeda at 2006年06月05日 08:51
ブルメイさん、コメント有り難うございます。
 クロセセリ、地理的に考えて、ブルメイさんのお住まいの周囲もきっと飛んでいると思いますよ。
 3〜4年前だったかな、蝶研F誌やSPINDA誌に京都市での記録が公式に発表され、それ以降は、毎年、個人的に確認しています。
 ちょっとした山の麓、竹薮や畑の周囲で、ミョウガがあるといるじゃないかな。

 そう、青空が入るといいですよねぇ〜
 最近は、被写体よりも、空に色が気になったりしています。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月05日 16:53
maedaさん
> なぜ縱位置か--それは病気だからです。
 御意、御意!ドクターの仰せであれば間違いないですな。(笑)
 しかも、感染性のようで、ご承知のとおり、栃木県にも患者が発生しだしたような。
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月05日 16:54
縱位置3連発ですねえ。
栃木への感染源はkenkenさんに間違いありませんね。(^^;
今年は魚眼は我慢してGX8で頑張ります。
Posted by BANYAN at 2006年06月05日 21:05
BANYANさん
 まいどコメント有り難うございます。
 なんだかいつも縦ばかり撮影するようになってしまいました。
 う〜む、栃木の感染源、私かなぁ?(笑)
 いや、GX8の広角もぜんぜんいいですよぉ〜
 いつもホレボレして拝見しとります。
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月05日 21:20
こんばんは。
クロセセリは京都でも見ることが出来るのですね。
新刊の図鑑に関西まで生息と記載されるのでしょうか?
kenkenさんの飛翔画像ピントが合っていて素晴らしいですね。
Posted by Noreen at 2006年06月06日 00:01
Noreenさん、コメント有り難うございます。
 そう、クロセセリは数年前から定着するようになりました。
 新刊の図鑑には「関西まで生息」と書いても良いでしょうが、まだまだ記録の積み上げが必要かと思います。
 飛翔画像、ウマク撮れたのを貼っています。この後には、没画像の山が・・・(^^; Noreenさんもバシャバシャ撮ってみて下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月06日 07:15
こんばんはぁ〜(^O^)
栃木の感染者って誰〜?(^○^)
きょうも飛翔に挑戦しましたぁ
面白くて止められませ〜ん
先生、どうしましょう
Posted by るり at 2006年06月08日 20:37
るりさん
 わはは、風邪が治られたと思ったら違う症状が発生ですね。
 こころのままに撮りましょう!
 「先生」って誰〜?(^^;
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月08日 23:40
今日は保護者会で、担任がないわたしは久しぶりにゆっくりとブログ巡りをしています(仕事もないわけではないんだけど・・)
正直なところ、下2枚のような写真は私的にはボツでしたが、広角接写をするようになると、周囲の環境も入れて表現するのも大切かなと思うようになりますね。
ホシミスジは、シランの花の赤紫が良いアクセントになっていますね。
Posted by ダンダラ at 2006年06月09日 10:22
ダンダラさん
 まいどコメント有り難うございます。
 そう、私的にも、下2枚は通常は没なのですが、Fisheyeで迫ろうとしたところ、逃げられてしまったので、証拠写真として押さえたものを公開です。
 あっ、これがシランかぁ・・・知らんかったなぁ。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月09日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。