2006年05月28日

兵庫県のウスイロヒョウモンモドキ

 既にご承知の方も多いかと思うが、環境省は、国立・国定公園内における動物の保護を図ることを目的に、国立・国定公園特別地域内において捕獲等を規制する動物(指定動物)案を取りまとめ、現在、パブリックコメントを募集している。蝶で指定対象案に挙げられているのは、1.ウスイロヒョウモンモドキ(大山隠岐国立公園(大山蒜山地域、三瓶山地域)、氷ノ山後山那岐山国定公園)、2.タイワンツバメシジミ(西海国立公園(平戸島生月島地域))、3.ミヤマシロチョウ(八ヶ岳中信高原国定公園)の3種4公園である。

 で、今回、指定動物案に挙げられている氷ノ山後山那岐山国定公園(兵庫県)のウスイロヒョウモンモドキの保全活動のお手伝いに現地まで出かけてきた。この地域のウスイロヒョウモンモドキは既に地権者の意向で採集禁止(採集目的での立入禁止)になっているが、指定されると環境省から予算がついてモニタリングなどもできるようだ。

 管理人は、「天然記念物」とか称して採集禁止にだけしておいて後は何もしないような安易な採集禁止には反対であるが、今回の指定のような、生息環境の保全活動やモニタリング活動も含めた採集規制は、真に絶滅が危惧される種については、妥当であると考えている。

 え〜、難しいお話はさておき、現地でのお手伝いの合間に撮影した写真を掲載しておこう。いずれも、最近お気に入りの15mm魚眼レンズでの縦位置撮影である。

060528-01.JPG060528-02.JPG【写真左】食草のオミナエシの株の根元に潜んでいたウスイロヒョウモンモドキの幼虫。分かりますかなぁ?黒いクマケムシ状の奴です。

【写真右】ギンイチモンジセセリ。後翅の「銀線」が「一文字」というよりは、春型では「二文字」と言ったほうがピッタリする。
posted by kenken(管理人) at 22:20| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウスイロヒョウモンモドキの保護活動、お疲れ様でした。kenkenさんを始め、保護活動をなさっている方々には、本当に頭が下がります。
春型のギンイチは、銀一文字と銀二文字があるようですが、これは単なる個体変異でしょうか?それとも、地理的に特徴があるのでしょうか?当方では銀一文字の方が多いように思います。
体調も戻られたようで、良かったです。やっぱりアルコール消毒が…
Posted by otsuka at 2006年05月28日 23:19
魚眼の撮影もすっかり慣れてきた感じでしょうか。
縦広角は青空も入れやすいし、いいですよね。
ウスイロヒョウモンモドキの観察会、検討中です。(^^;
ギンイチ、山梨で撮影したのは二文字、埼玉は一文字に近い感じです。
Posted by BANYAN at 2006年05月28日 23:32
お疲れさまでした。幼虫の成育状態は如何でしょうか。7月の成虫観察会お声をかけてくださいね。ところで、国立・国定公園の件ですが、私、全国の国立・国定公園内での採集が一切禁止になると思っていたのですが、そうでもないのですね。今のところ、3種4公園とは意外と少ないのですね。それから、広角はやはり縦位置が面白いですね。ギンニモンジエエ雰囲気です。
Posted by ノゾピー at 2006年05月28日 23:39
otsukaさん
 コメント、有り難うございます。
 銀二文字は個体変異の範囲内と認識していますが、どなたか詳しい方、見ておられましたらコメント下さい。
 ウスイロの観察会に撮影がてらお越しになりませんか?
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月28日 23:55
BANYANさん
 だんだんと魚眼マニアになってきました。この日も90mmマクロは持参していましたが、1回も使わずに、なんでもかんでも魚眼で撮っていました。(笑)
 観察会は、7/8〜7/9です。日程合うようであれば、是非。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月29日 00:05
ノゾピーさん
 まいどです。今年の観察会は7/8〜7/9です。
 観察会、実は、1年前からの別の約束と日程が重なってしまい、どうしたものか、現在、苦慮しています。

 自然公園法による捕獲規制対象の蝶は、自然公園ごとに種類指定となります。この辺り、どうも皆さん誤解されている方が多いようです。例えば、「金剛生駒国定公園のギフチョウ」といったように指定するわけです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月29日 00:32
広角写真良いですね。
兵庫は行ったことありませんが、岡山の恩原高原は行ってみました。
保護されている割にはそんなに飛んでいなくて(沢山いると聞いていた)、こんなんで大丈夫だろうかと心配になりました。
よっぽどヒョウモンモドキの方が多い印象です。
Posted by maeda at 2006年05月29日 06:23
kenkenさん、保護活動お疲れ様です。小生も昨年、現地での活動の実態を拝見させて頂き、門外漢からは想像もできないような努力が払われていることを知り、深い感銘を受けました。幼虫の姿は他のヒョウモン類と違ってズングリムックリで、やはり「モドキ」ですね。
Posted by fanseab at 2006年05月29日 07:54
遠路保護活動お疲れ様でした。
本腰を入れて活動してくれる方がいないと、こういった活動は先細りになっていまいますから、大変だと思います。
何も出来ませんが、陰ながら応援しています。
Posted by ダンダラ at 2006年05月29日 08:45
maedaさん
 コメント、有り難うございます。
 岡山も熱心に保全活動されているようで、私は訪れたことがないのですが、効果はあがっていると伺っています。
 兵庫は、一時、危機的な状況でしたが、保全活動の効果があって回復傾向にあります。主な施策は、環境保全(草刈方法の変更など)と採集規制です。行政(兵庫県)も力を貸してくれるので助かります。今回の環境省の自然公園法に基づく捕獲規制動物の選定についても、環境省からの問い合わせに対して兵庫県が熱心に回答したので、ウスイロが第1回目の指定対象案にあがったと聞いています。環境省も指定だけしておいて地元が何もしてくれないような場合は指定しにくいようですね。
 保全活動の効果がどんなものなのか科学的に検証する必要があり、昨年から個体数の確認調査等を行っています。今年あたりは発生個体数の推定作業ができるかと思います。

 広角写真へのコメント有り難うございます。最近、だんだんと魚眼、縦位置にのめり込んできました。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月29日 12:51
fanseabさん
 昨年は現地でお会いしましたね。激励、有り難うございます。
 今年もよろしかったらお越しになって下さい。

 確かに幼虫の姿は独特で、生態図鑑だったかな「クマケムシ状」という表現が実にぴったりきますね。今回、オオウラギンスジヒョウモンと思われる幼虫も確認しましたが、こちらはやや紋様があってヒョウモンらしい幼虫でした。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月29日 12:59
ダンダラさん
 コメント有り難うございます。そういうと、ウスイロの観察会でお会いしたのが初めてでしたね。あれからもう2年ですかな。
 今年も観察会が開催されますが、行政、地元、ボランティアの3者共催の観察会で、だんだんと大きなものになってきました。今年は観察会の詳細が決まれば、一般にも広報するようです。
 ブログに応援メッセージを書いていただくだけで大きな励みになります。ダンダラさんのメッセージ、いろんな方が読んでくれていますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月29日 13:09
ウスイロヒョウモンモドキについては、送っていただいたSPINDAにkenkenさんの撮影記が記載されていますね。
蝶の保全活動・・・きっと地味で根気のいることでしょう!
これからもkenkenさんの御活躍を期待していますよ〜♪



Posted by Noreen at 2006年05月29日 22:07
Noreenさん
 そうそう、SPINDAに載っていますよね〜
 激励の書き込み、有り難うございます。
 いつまでもウスイロヒョウモンモドキが飛び続けるように、
ただ、そんな単純な思いですが、できることをやっています。
 
 
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月29日 22:40
広角、縦撮影、ちょっと癖になりますね。
私も同意見です。
Posted by maeda at 2006年05月29日 22:47
保護活動お疲れさまです。
中心となって熱心に保全活動をされる方々の努力には本当に頭が下がります。引き続き頑張ってください。
私も今年の秋は、某所の間伐などを手伝ってみようと思っています。
Posted by thecla at 2006年05月29日 23:01
theclaさん
 コメント、有り難うございます。
 おっ、貴殿も間伐のお手伝い予定ですか。
 まあ、できることをコツコツやりましょう。
 棲息地の保全が、やはり最も重要な活動ですね。
 作業をして、成虫の飛ぶ姿を見ると、喜びもひとしおです。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月30日 00:10
こんばんはぁ(^^)
ケンケンレンズ、注文しちゃいましたぁ
アドバイスお願いしますねぇ(^O^)/
Posted by るり at 2006年05月30日 21:05
るりさん
 こんばんは。

> ケンケンレンズ、注文しちゃいましたぁ

 あらら、これはもうのめり込み間違いないですよ。
 「ケンケンレンズ」とはちと恥ずかしい(^^;
 実は、私は、次のブログの諸先輩方の写真を見ての購入です。
 るりさんも覗いてみて下さい。

http://blog.drecom.jp/erebia/
http://fanseab.exblog.jp/
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月30日 21:34
拝見しましたぁ
すばらしいですぅ
魚眼て飛翔も撮れるの?るりは無理かもぉ・・・(^_^;)

お二人ともこちらやあちらでお見かけしている方たちですねぇ(^^)
すごいな!すごいな!って思いながら拝見しました〜
Posted by るり at 2006年05月30日 22:08
ケンケンさん こんばんは

皆さんお書きになっていますように、保護活動ご苦労様です。一度参加しましたので、ご苦労は想像できます。成果が上がっているようで私もうれしく思っています。なかなか、伺えませんがお会いしたら立岩さんにもよろしくお伝え下さい。
るりさんも魚眼使い始めましたね!立て位置での画像…新鮮です。
今後の画像期待しております!!
Posted by naoki at 2006年06月02日 22:21
naokiさん、こんばんは。

 ひさびさのご登場、コメント有り難うございます。
 あれからもう3年になりますかなぁ。
 着実に成果があがりつつあります。

 そう、最近、魚眼・縦位置にはまっています。(笑)
 naokiさんもいかがですかっ?
Posted by kenken(管理人) at 2006年06月02日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。