2006年05月25日

企画展「おもてがあればうらもある」

060525a.jpg◆蝶の企画展「おもてがあればうらもある」 が
◆大阪府高槻市の「あくあぴあ芥川」 で
◆2006年6月1日(木)〜7月2日(日) に
開催されます。
 標本箱に反射パネルを敷き、蝶の標本の表面と裏面が同時に見えるという画期的な展示です。

 本日は、企画出品者の使者として、展示の打ち合わせと準備に行ってきました。
 写真はその一部で、本当に斬新な展示方法です。百聞は一見に如かず!近隣の方は、是非のぞいてみましょう。
 詳しくは「あくあぴあ芥川」のHPをご参照下さい。

 あっ、まだ始まっていません。6月1日(木)からですよ〜
posted by kenken(管理人) at 21:22| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平日にもかかわらず、休暇を取られ、色々な準備お疲れさまでした。6月になったら、蝶観察も兼ねて、のぞきに寄せて頂きます。写真を見ると、確かに画期的な標本箱ですね。今から楽しみです。
Posted by ノゾピー at 2006年05月25日 22:31
ノゾピーさん
 平日にもかかわらず、目ざとくブログ訪問、有り難うございます。
 いやいや、実物は今日初めて見たのですが、ホンマに斬新な展示方法ですわぁ〜
 蝶撮影とセットで是非のぞいてやって下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月25日 23:35
平日にもかかわらず、毎日の様にブログ訪問してます。
楽しく拝見させて頂いてますが、筆(?)不精の為、あまりレスしてません。平に御容赦下さいませ。

この斬新な展示方法は、Ludorf様によるものですね。
一度、現物を見てみたいと思ってます。
ところで、出品者は来阪されるのでしょうか?
また、管理人様は出動されるのでしょうか?
Posted by Rhetenor at 2006年05月26日 09:13
Rhetenorさん
 いえいえ、ご訪問いただき、たまにコメント書いていただくだけで、十分です。
 展示品はご推察のとおりLudorf氏によるものです。私も現物を見るのは初めてでしたが、唸りましたね。我々の標本箱もすべてこんな風にミラーシートを貼ると見やすいかと思います。(でも、こうすると、ラベル裏返していても見えてしまうなぁ・・・)なお、この形式での展示標本箱は、ドイツ箱で16箱です。
 Ludorf氏の来阪予定はありません。私もいついつに、という具体的な出動予定はありません。百聞は一見に如かずで、ご覧いただくのが一番ではありますが、この時期、貴殿にとってはキマリンでお忙しいのでは?
 ところで、以前にお約束していました「名刺代わりのギフ」、今年ラベルで2頭だけですがちゃんとKEEPしてありますよ。ただ、ふつ〜の顔のやつですので、来年に期待していただいたほうが良ろしいかと。(笑)

Posted by kenken(管理人) at 2006年05月26日 12:56
箱を開けずに裏面も見れる・・・・・。エエですよね〜・・・。遠〜い昔、「酔って箱を開けたらあかん!」とわかっていながら開けてしまって・・・・・大事な大事なヤリの標本に・・・・忘れられない出来事がありましたが、そんな心配もいりませんよね。ただ、やっぱりラベルの問題が残りますかね(笑)。
Posted by nomusan at 2006年05月28日 02:34
nomusanさん
 この標本箱、ほんまにうまくできてまっせ〜
 一度、試してみられてはいかがかな。
 酔っている時はブログ書き込みだけにしておきましょう。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月28日 22:32
初めてのカキコです。
ケンケンさん、このたびは本当にお世話になります。よろしくご指導願います。
ウラギンベニシジミのところは
「小さな孔をあけて展示しています」とし、種明かしを示すだけで標本は補充しないことにしました。各種ご配慮ありがとうございました。あのベニシジミ拙本「パルナシウスは天に舞う」の最後の方にも出てくる由緒正しい?思い出深いチョウです。丹念に修理します。
Posted by Ludorf at 2006年05月30日 09:52
Ludorfさん
 まいどです。企画出品者じきじきのカキコ、有り難うございます。
 なんの、お安い御用です。
 なるほど、なるほど、ウラギンベニのところ・・・承知しました。
 そうですか!由緒正しい標本ですね。破片がちらばらないように
そっと集めて別箱に移しておきました。

 しかし、まあ、こんなちょっとしたブログ記事なのに天下の
A新聞から取材依頼が来るとは思いませんでしたねぇ。
Posted by kenken(管理人) at 2006年05月30日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。