2005年10月23日

オフシーズンのブログの運営

 今日の近畿地方はこの秋一番の冷え込みで、寒気が入って時雨模様の1日、蝶の撮影は見送りです。
 今年の3月にDさんのお誘いでブログを立ち上げ、蝶の画像をメインに週末中心に更新してきましたが、これからのオフシーズンはどのようにブログを更新していこうか・・・などと考えながら、呑みながら書いています。(今日は鹿児島産の芋焼酎「黒白波」です)で、ブログにカテゴリーを追加しました。とりあえず「蝶、カメラ&撮影法、酒、その他」という4項目で、オフシーズンはこれらの項目を中心に更新していきましょう。「蝶」は撮り溜めた秘蔵(没?)写真が山盛りあるので、そんなものを見てもらうのがやっぱりいいのかな?読者の皆さんのコメントをお聞かせいただけると幸いです。

 ところで、トップページの「表紙の蝶」のほうを更新しておきました。ちょっと変わった写真です。
posted by kenken(管理人) at 22:34| Comment(12) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここに来て、「あれ、間違ったかな」と思ってしまいました。
衣替えされたんですね。
「カメラ&撮影法」面白そうですね。kenkenさんの持論を聞けるかと思うと楽しみです。
Posted by ダンダラ at 2005年10月23日 23:40
そういうことですね。ヤマトシジミにとっては、その辺の草に止まったつもりでも、撮っている人にとっては?となってしまいます。言葉が通じないので、待つしかありませんね。
Posted by しまびと at 2005年10月23日 23:47
ダンダラさん
 コメント有り難うございます。
 私なりのカメラ&撮影法など、大したものではありませんが、皆さんの参考になればと思います。ですが、ダンダラさんの方がカメラ暦はずっと長いので、教えてもらうことの方が多いかもしれませんが(笑)
 ブログのデザイン、寒くなってきたので暖かい雰囲気に替えてみました。
Posted by kenken(管理人) at 2005年10月24日 08:56
しまびとさん
 表紙の蝶へのコメント有り難うございます。
 しかし、この季節、九州は暖かそうでいいですねぇ〜
 10/22〜10/23と近畿地方は本当に寒かったです。
Posted by kenken(管理人) at 2005年10月24日 09:03
ミヤコグサ上のヤマトシジミ。これですわ!
先日精華町で、一瞬ぬか喜びさせていただいた情景は…。
いえ、ヤマトシジミに罪はないんですよ、私が欲張りなだけなんです。
Posted by ふしみや at 2005年10月24日 16:30
ふしみやさん
 まいどですぅ。いやぁ、きっと書き込んでいただけるんじゃないかなってお待ちしていました。(笑)大丈夫!ふしみやさんも生態写真の才能はありますよ。何を隠そう、実はこの「表紙の蝶」は貴観察ノートからヒントをもらいました。(そのまま?)
 次は逆パターンで、カタバミを訪れたシルビアでいきましょうか(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2005年10月24日 17:10
ヤマトシジミ ここに極まれり!
と言った感じですネ。

たしかにオフ・シーズンのBlogのネタ繰りは大変ですから・・。
飼育や論文などのセカンドどころを持っていらっしゃる方がうらやましく思える時があります。
Posted by 深山葵 at 2005年10月27日 20:49
僕も撮影法は参考にさせていただきたいですが、仕事でやっているわけではないので、kenkenさんの書きたいことを中心に続けていただければと思います。
ネタがなければ無理に更新することもないと思いますし、負担に感じない範囲で長く続けてもらいたいですね。
Posted by BANYAN at 2005年10月28日 15:29
深山葵さん、コメント有り難うございます。
ヤマトシジミ・・・結構、はまってしまいますね。
実は10/28も追いかけまわしていました〜(笑)
まあ、オフシーズンは撮りだめた写真がたくさんあるので、それを中心に更新していきますので、時々覗いてやって下さいね。
10/28は宴席があって飲みすぎてしまい、レスが遅くなりすんません。
Posted by kenken(管理人) at 2005年10月28日 18:10
BANYANさん、コメント有り難うございます。
昨シーズンオフは、表紙の蝶を毎週更新していたので、それをブログでやろうかなって考えています。小生の撮影法ってのは、カメラの使い方よりも被写体の蝶のことが多くなると思います。そうですねぇ、ある種類の蝶はどんな時に開翅写真を撮影するチャンスがよくあるか・・・なんてことが中心になるかも。
Posted by kenken(管理人) at 2005年10月28日 18:16
ケンケンさん今晩は。ぼちぼち蝶シーズンも終わりに近づき、11月〜3月の閑散期はお互いブログの更新に苦慮するところです。私も同じことでいささか悩んでおります。一般的な方法としましては、
@蝶の王道を邁進し、ギリギリまで蝶の成虫を追い求め、真冬は卵、幼虫、蛹を求めて雪山を徘徊する。
Aこの時期は別のジャンル(酒とか撮影テクニック等)の話題を掲載する。 ・・・ ケンケンさんタイプ
B同じ自然系でも花、野鳥、風景等の写真・日記を掲載する。但し飽きられると困るので、ホームーページの生態写真で未公開の蝶写真を定期的に更新する。・・・ノゾピー鳥タイプ
C思いでの蝶と題して、一種類ずつ、撮影苦労話、新規開拓フィールド、保全方法等のエピソードを紹介する。
Dこの時期は一切ブログとは縁を切り、仕事に没頭する。
以上5種類の過ごし方があると思います。御参考になれば。
 
Posted by ノゾピー at 2005年10月28日 21:01
ノゾピーさん
 まいどです。ブログを始めて、初めてのシーズンオフですねぇ。ノゾピーさんのブログは「蝶&鳥日記」なのでオフシーズンも万全ですね。でも、シーズン中の失敗ショットとかも見たいでなあ。小生はAをメインにときどき@にもなびこうかな。撮りだめた写真がかなりあるのでシーズン中よりも頻度高く、ゲリラ的に更新したろうかしらん!な〜んて考えたりもしますね。先に働いておいて1ヶ月休みでももらえるならばDが断然魅力的ですなぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2005年10月28日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。