2005年08月06日

探索&定点観察

2005080607a4b2a1.jpg050806k2.jpg晴れ一時にわか雨、後晴れ。早朝から滋賀県内を探索する。さすがに暑くて蝶影が薄い。湿った場所にコムラサキ、草原にホソバセセリを見る。後はゼフィルス2種くらい・・・昼頃に一旦帰宅すると激しい雷雨に会う。涼しくなったので気分転換に滋賀県大津市のクロシジミの定点観察に。当地は、昨年はススキにアブラムシ多く、幼虫も多数見られ、予想どおり今年の成虫は多かった。しかし、今年はアブラムシが非常に少なく、わずかにアブラムシのつく松に産卵していた。天寿を全うしそうな♀も見る。産卵状況からして当地の来年のクロシジミは少なそう。本日の移動距離222Km+α。帰宅後は冷たい発泡酒を飲むぞ!最近の好みは「Draft One」、マメ科植物(エンドウマメ)を原料にしているこいつはなぜか口に合う。やはり前世はシジミチョウ科の蝶であったに違いない。
posted by kenken(管理人) at 18:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早朝からの探索に、午後は定点観測ですか。
一度家に戻っての走行距離222Km+αはすごいですね。
クロシジミは来年は少なそうですか。毎年観察の強みですね。
Posted by ダンダラ at 2005年08月10日 14:59
ダンダラさん
 コメント有り難うございます。
 最近は昔のように探索好きに戻ってしまいました。その分、良い写真は撮れませんが、思わぬ発見があったりしますね。
 クロシジミは豊作、不作がある蝶ですね。毎年観察を続けたいと思います。
Posted by kenken(管理人) at 2005年08月10日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。