2005年07月10日

ウスイロヒョウモンモドキ観察会

2005071113583edc.jpg050710-u2.jpg050710-u3.jpg曇り。「兵庫県」と「守る会」が共同開催するウスイロヒョウモンモドキの観察会に参加する。行政を通じて地域住民中心の案内であったが、口コミで遠隔地から撮影に来られた方々も。既にウスイロヒョウモンモドキは最盛期を過ぎており、本来は1週間前の7月3日曜が開催適期であったようだが、この日は兵庫県知事選挙で、7月10日の開催である。県による草刈の時期・方法の変更と土地管理者による採集禁止処置との相乗効果でウスイロヒョウモンモドキの減少にはストップがかかったと見受けられる。ウスイロヒョウモンモドキをシンボルに、美しい草原環境がいつまでも維持されることを願う。
で、この日は翅裏を中心に撮影する。吸蜜植物は白色系の花が圧倒的に多い。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお便りします。左のシロバナは何でしょうか。観察会には出席できず残念でした。
Posted by 京や at 2005年07月11日 08:12
京やさん、こんにちは。
 左の縦長の写真の白花はオカトラノオです。ここまで拡大するとかえって分かり難いかも。右の横長写真2つの白花はイブキショウマですね。ここのウスイロは圧倒的にオカトラノオの花が好きなようです。(植物には疎いので、違っていたらすみません)
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月11日 08:27
 私も近くに行っておりました。
 狙いはアカシジミとキマだったのですが、念の為草原に入った場合は、ウスイロヒョウモンモドキが居ないものだろうか注意しておりました。しかしながら、ことごとく居りませんね。

 1995年には居たS沢では環境の大きな変化は見受けられないのに居ませんでした。 また、1999年に見られたKスキー場でも勿論見られず、しかもクズ等の進入が著しく、このままではダメ草原に陥りそうでした。

 現在の保護活動が成功して本種の個体数が増え、このKスキー場付近まで拡散飛来してくれないものだろうかと、淡い期待を抱いているのですが、残念です。
Posted by ふしみや at 2005年07月11日 12:11
ふしみやさん、毎度です。

 キマの写真拝見、いいですね。写真の雰囲気から但馬の高原に来ておられたように感じていましたが、やはりお近くでしたか。 ふしみやさんの「***種」の大明神の道、応援していますよ〜 今のペースだと270種くらいまではいくんじゃ〜ないかな。

 ウスイロ報告有り難うございます。同じことを考えて行動してますね。(笑) S沢いません。 Kスキー場、拡散飛来は可能と考えていますが、そうなんです、スキー場が営業中止で草原環境の荒廃が難儀です。牛でも飼ってもらえんもんですかねぇ。ウスイロの生息できる草原環境を維持するには放牧、スキー場など、なんらかの人的影響がないと無理なんですよねぇ。10年〜20年先のことを考えてやっていきます。
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月11日 17:20
減少にストップの報、うれしい思いで拝見しました。
地道な活動が実っているということで何よりです。ひたすら頭が下がるばかりですが、がんばっていただきたいものです。
次は、生息する範囲が拡大することをお祈りします。
Posted by たにつち at 2005年07月11日 22:06
たにつちさん
 コメント有り難うございます。今年はもう時期遅れですが、来年以降、機会があれば、是非、撮影にもお越し下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月11日 23:49
今年も行けませんでした。
保護活動の成果が出始めたようで、この場所では希望の光が見えてきましたね。
来年こそは参加したいです。
Posted by furu at 2005年07月11日 23:56
furuさん
 コメント有り難うございます。
 来年以降、機会があれば、是非、撮影にもお越し下さい。
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月12日 00:05
よかった!よかった!
ここのところ体調を崩してプチ入院を余儀なくされ、昨日退院したところです。

今年もまた生野のウスイロは幻に終わりました。
懸念していた新庄村は私の知人が行政とタッグを組んで保護に取り組んでいく方向に進んでいるようでホッと一息。
しかし、逆に言えば現在日本で一番密猟が横行している所でもあるわけでともあれ早急な保護活動が望まれるところです。

今年は残念ながらMelitaeaとは会えずにシーズンを終えることになりそうです。
Posted by 深山葵 at 2005年07月16日 06:01
深山葵さん
 ご無沙汰です。あらら・・・プチ入院とは、どうぞご無理のございませんように。
 兵庫、岡山、鳥取、島根と共通のウスイロ保全活動のパンフレットも完成したようです。
 Melitaeaとの再会、また来年の楽しみにとっておきましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月16日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。