2005年06月14日

キマダラルリツバメ

20050615fc4d33c3.jpg050614k1.jpg晴れ後曇り。キマダラルリツバメの開翅シーンを撮影するにはテリトリータイムを狙うのが常道であるが、次の点が悩ましい。
 1.ピーカンのお天気だと太陽光で色褪せた写真映りになるので、雨が降るか降らないかくらいの曇天が好ましい。しかし、曇天であるとピーカンの日とはテリトリータイムが異なるし、概して短く、読みにくい。
 2.樹上でテリトリーを張っていたのでは見上げるばかりで撮影には向かないが、膝高くらいでテリトリーを張る棲息地は少ない。
 で、本日は、午後から曇りとの天気予報と仕事の状況を見て、突如、仕事は早引けして兵庫県までドライブすることに。ほんの僅かな時間であったが、うまくチャンスをものにすることができた。今までとは異なるアングルから撮影したものを貼っておこう。
【写真左】ススキでテリトリーを張る個体。目を合わせ、語りかけながら撮影する。
【写真右】「右斜め上45度」ってアングルも結構いいなぁ〜 ん、でも、ちょっと角度が違うかな。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キマリンちゃんの「右斜め上45度」
惚れ惚れしますねえ・・・
おまけに「裏」も「表」も写ってる!

「右斜め下?45度」もいいですねえ・・・
視線がバッチリ合っていて、アンテナが光ってテリトリーを見張る緊張感が双方に感じられて・・・
4本の尾状突起の先端の白さも眩しい・・・

いやあ、うらやましいです。
Posted by pekeyama at 2005年06月15日 20:50
pekeyamaさん
 おぉ、書いた瞬間にもうレスが・・・やっぱり貴殿が一番レスでしたか。私も貴ブログから色々と学ばせていただいて成長しようと思います。有り難うございます。そうです。私も尾状突起の先端の純白さが美しさの決めてのように感じています。
 ところで、この記事、実際の書き込み時間は6/15の20:00頃なのですが、日記の日付を合わせるために6/14の23:59:59の書き込みということにしてあるんですよ〜
Posted by kenken(管理人) at 2005年06月15日 20:56
ここに来る度に「何でこんな写真撮れるんや?」と己の未熟さを棚に上げて、ただただ感嘆してしまいます。pekeさんの「右斜め上45度、しかも逆光」結構影響させられますねえ(笑)。画像、いただきます。
Posted by nomusan at 2005年06月15日 22:28
nomusanさん
 お褒めに預かり光栄でっす。「右斜め上45度」「逆光」、お互いに結構影響されていますよね(笑)貴ブログもいつも見てますよ〜 それにしても今年はテングチョウは当たり年ですね。 
Posted by kenken(管理人) at 2005年06月15日 23:01
お早うございます

職場について、始業までの間に覗いてみればなんとまあ素晴らしい写真ではないですか。
左側の開翅写真が私好みです。ポーズもピントも素晴らしい。
Posted by ダンダラ at 2005年06月16日 07:56
ダンダラさん
 こんにちは。
 職場の昼休みの間に覗いてみれば、なんとまぁダンダラさんのコメントではないですか。有り難うございます。左側の写真、これまでは、あまり撮らなかったアングルから狙ってみました。やっぱり目にピントを合わせるのが基本でしょうか。
 
Posted by kenken(管理人) at 2005年06月16日 12:37
こんにちは。キマピョンの「ななめ45度」ですか、素晴らしいですネ。表裏共にバッチリ!クッキリ!
前方からのアングルもいいですネ。何かキマと対話している感じで微笑ましいです。尾状突起の先端の白色や足のシマシマも愛らしく写し出されてますネ。昨年の個体並に広がった青紋が優雅さを増してる様に感じます。
いつかは私も、この様な写真を撮りたいものです。
Posted by Rhetenor at 2005年06月17日 10:51
Rhetenorさん
 おぉ、ご登場いただき、有り難うございます。フィールドでは遭遇しましたが、ブログでお話しするのは初めてですね。今後ともよろしくです。キマピョン、お褒めに預かり光栄です。撮影するには、つきあってくれる綺麗な個体が1頭いればOKです。「綺麗に撮るから、そのまま、そのまま」なんて語りかけながら撮影しています。
Posted by kenken(管理人) at 2005年06月17日 12:41
過去の記事にコメントさせていただきました。
先日、念願だった、顔の方からの開翅ショットを撮ることができました。
めったに撮れないアングルに違いない!と喜んでいたら、kenkenさんがしっかり撮られていましたね。
弊ブログに記事を掲載しましたが、こちらにはトラックバックがないようですので(?)お邪魔しました。
Posted by たにつち at 2005年07月04日 22:02
たにつちさん
 過去記事にコメント有り難うございます。
 トラックバックはどう使うのか良く理解できていないので、OFF設定にしていて申し訳ありません。
 最近は、このように視線を合わせて撮るのも面白いかなと思っています。
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月04日 22:30
すいません、また、お邪魔ですが・・・
トラックバックは、他のブログ管理人のための機能ですので、ぜひONにされてはいかがでしょうか?
まあ、迷惑トラバというのもなくはないでしょうが、すぐさま問題にはならないでしょ。
その使われ方は、ONにされると時に判りますよ。ブログと掲示板の違いの機能と言われています・・
Posted by たにつち at 2005年07月06日 00:51
たにつちさん
 いえいえ、アドバイス、有り難うございます。
 とりあえず、やってみないと良く分らないなぁということで、この記事について「トラックバックOK」にしてみました。一度、試しにトラックバックとやらをやってみてもらえませんか〜
Posted by kenken(管理人) at 2005年07月06日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。