2005年05月06日

家族旅行

20050507b0ab0616.jpgkurotsu5/5:晴れ。かねてより計画の家族旅行で兵庫県中南部へ1泊2日の小旅行。のんびりと一般道路を走る。今回は蝶撮影が主目的ではないが、途中、兵庫県神崎郡でちょっとだけ探索・撮影することに。レンゲの花にモンキチョウが多い。石垣のツメレンゲの傍にクロツバメシジミを発見。(実はこれが密かな狙い)ベニシジミ、ヤマトシジミ、ヒメウラナミジャノメが元気に飛翔していた。さっと切り上げ、昼過ぎには宿に到着、付近を散策した後、ゆっくり温泉につかりリフレッシュ。夕食には紹興酒で数献に及ぶ。ここまでの走行距離184Km。
5/6:昨日とはうって変わっての雨。天気予報よう当たるなぁ。新緑を楽しみながら雨中のドライブ。2日間の走行距離362Km。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、もうクロツバメシジミですか。
雰囲気が出ていて良い写真ですね。
私も時期が気になっていたところです、早速確認しなくては。
Posted by ダンダラ at 2005年05月07日 11:06
ツメレンゲとクロツバメ。シブいです!大好きです。

そう言えばこのチヨウも「保全ネット」で保護が取り沙汰されている「指標チョウ」ですよね。
奥様とよきブチトリップを楽しまれたようで よゴざんした。

私は来週、飛騨で一仕事済ませてから白馬村へ乗り込む予定です。

Posted by 深山葵 at 2005年05月07日 11:25
ダンダラさん<そうなんです。ちょっと早いかもと思っていましたが、クロツ飛んでいました。京都からですと、和歌山か兵庫が最も近い棲息地ということになります。確か昨年、秩父方面に崖登り撮影に行っておられましたね。お互いに撮影に夢中になって落っこちないようにしましょう。

深山葵さん<おっ、貴殿もクロツファンでしたか。そうなんです、写りは大したことはないのですが、岩場とツメレンゲとクロツの写った写真を掲載しました。G.W.の喧騒が過ぎ去ったなか、うまくギフと戯れられますよう祈っております。バンドとも会えるといいですね。
Posted by kenken(管理人) at 2005年05月07日 11:57
 家族旅行で温泉ですか、いいですねーっ。おまけにクロツバメシジミ付とは羨ましい。私の住んでいる倉敷市にも十数年前まで棲息していたようですが、絶滅してしまったようです。もっとも今の私では、目の前にいてもただのツバメシジミの雌と思うような気がします(笑)。
Posted by Ryochan at 2005年05月07日 22:29
Ryochanさん<コメント有り難うございます。クロツバメ、確かに倉敷市は絶滅ということになっていますが、岡山県にはまだクロツバメの棲息地が結構残っていますよ。ご参考までに岡山県のレッドブックのアドレスを記載しておきますね。
http://lepi-jp.org/nature/red_okayama_2002.pdf
Posted by kenken(管理人) at 2005年05月07日 23:54
家族旅行いいですね。
そして蝶もとくれば、さぞかし楽しいことだろうと
うらやましく拝見しました。

クロツバメも雰囲気ある写真ですね。

わたしも蝶旅行いきたーい。
Posted by ma23 at 2005年05月07日 23:59
ma23さん<コメント有り難うございます。はい、今回は蝶がメインではなくて温泉がメインなんです、ってことにしておきましょう。(笑)
ところで、京都の山間部のウスバシロはもうそろそろ発生している頃でしょう。今年は遅めなので時期の読みが難しいですね。
Posted by kenken(管理人) at 2005年05月08日 00:04
虫屋の性といいいましょうか、家族良好を計画しても何か虫が居る場所を選定してしまいます。結局は家族にもバレルのですが、家族もそれなりに楽しむので、いつも暗黙の了解ですね。
Posted by maeda at 2005年05月09日 06:47
maedaさん<貴ブログも見てますよ〜北海道も環境変化が結構あるんですね。
家族旅行時も、こんな植物(ツメレンゲ)みつけたら・・・、こんな蝶(クロツバメ)みつけたら・・・なんて「賞金」を出してます。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2005年05月09日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。