2005年04月23日

初体験


20050424e5c6fa2b.jpg晴れ。蝶と蛾の違いは何か?たまたま「蝶」と名付けられたか「蛾」と名付けられたかの違いだけで、基本的には違いはないと考えている。で、今夜は、京都北山に後輩たちが蛾類の灯火採集に行くというので付いて行くことに。発電機を回して白い布を張り待っていると蛾がやってくるというやつだ。今夜は満月の月明かりで天気が良すぎて気温が低く、訪れた蛾の数は少なかったが、本格的な蛾の撮影という初体験ができた。印象に残った蛾の写真をUPしておこう。
早朝から深夜までフル活動の1日。本日の走行距離92Km。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数年前の春、皆さん、箕面で「オオシモフリスズメ」採集を楽しまれてましたよね。
あの頃、私も、箕面の昆虫館で貰ったパンフレットでみた「春の蛾」がトリガーとなって、イボタガ・オオシモフリスズメ・エゾヨツメが欲しくたまらなくなってました。
エゾヨツメ以外はマンションの灯りにきた奴をGETしましたが、エゾヨツメはいまだ憧れの存在です。
蛾は、綺麗に展翅してやれば、なかなかのもんだと思います。

灯火採集ってたのしそうですねえ。
Posted by pekeyama at 2005年04月24日 20:14
pekeyamaさん<さすがに通ですな。よくまぁ読まれていますねぇ。実は今回はイボタガ狙いだったのですが、やや時期尚早のようで、また、気温が上がらず条件の悪い夜でした。でもエゾヨツメ、1頭やってきましたよ。ほんまにカッコえ〜やつですね。残念ながら動きが素早くて静止しないので写真には撮れませんでした。7月に再度ナイターやるので、よろしかったら冷やかしに来て下さい。終電までには駅にお送りしまっせ〜
Posted by kenken(管理人) at 2005年04月24日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。