2020年09月14日

信州の高原で(2020年8月28日〜29日)

 本日9月14日は秋らしい涼しい朝でございます。さて、2週間ほど前のお話しですが、8月28日〜29日の撮影行について書いておきましょう。

200828_06.jpgshikiri105.jpg 久しぶりにキベリでも撮ってみようと長野県の高原地帯を訪れてみましたが、あきませんね。撮れたのは、こんな証拠写真のみ。数年に1度、大量発生する蝶ですが、今シーズンはいまいちなんですかねぇ〜

200829_10.jpgshikiri105.jpg キベリは早々に切り上げて、比較的発生の遅いゴマの産地を訪れてみますと、そこそこ新鮮な♀が吾亦紅に絡んでおりました。飛翔する姿は真っ黒で、翅表にはブルーが全く載っていない個体でしたね。

200829_27.jpgshikiri105.jpg 少し欠け個体ですが、♂も発見。翅裏の色合いから推測して結構青い個体では?と期待したところ「普段は飛翔写真を撮らない管理人が、飛翔写真で翅表のブルーを撮りたくなるほど青い」個体でございました。

200829_193.jpgshikiri105.jpg 上記の♂の翅表を飛翔写真で撮ってみたら、こんなに青い!黒いゴマ状の斑紋も小さめで、とても長野県のゴマとは思えない顔つきの個体。15mm Fisheyeでシャッタースピード1/2500、20cmに置きピンして180枚ほど撮影したうちの1枚でございます。
posted by kenken(管理人) at 12:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする