2020年03月22日

北陸で蝶撮影開幕(2020年3月21日)

 3連休の真ん中が気候良さそうなので、北陸地方のギフチョウで蝶撮影開幕しようと福井県の低標高地を訪れました。9時頃現地着で気温は9度。日照あるので、やがて気温は上がるでしょう。さすがに発生しているハズですが・・・

200321_01.jpgshikiri105.jpg 久々に一眼デジカメを使用するので、蝶が飛ぶのを待っている間、瑠璃色の綺麗な鳥を試し撮りしたのがこの写真。鳥には疎いので「瑠璃色 鳥」で検索すると、なるほど、こいつが「ルリビタキ」なんですね。

200321_04.jpgshikiri105.jpg ヒオドシチョウの越冬個体が飛び始めた後、10時前にギフチョウが現れました。発生しているハズと予測はしておりましたが、フライングでなくて良かった♪春の陽射しに日光浴する姿を15mm広角レンズで撮影。

200321_040.jpgshikiri105.jpg 気温が少し上がると、探雌飛翔する合間にお待ちかねのカタクリ吸蜜タイム。枯れ枝が落ちている付近の咲き始めカタクリでの吸蜜は、少しごちゃついた写真になりますが、心を込めて撮りました。

200321_086.jpgsikiri160.jpg 蝶の鮮度もカタクリの花の咲き具合も良く、かつ、背景がごちゃつかないというのが理想的な写真ですが、この写真なんかは、なかなかいい感じでは?【撮影データ】EOS 80D+EF100mm、絞り優先AE、シャッター速度1/400、絞り6.3、評価測光、露出補正-2/3、ISO400、外部ストロボ発光、調光補正-1/3、ハイスピードシンクロ
posted by kenken(管理人) at 19:48| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする