2020年01月10日

昨2019年の行動

 1月8日、「Google Maps Timeline」というところから、突然メールをもらい、何かしらと読んでみて、思わず「うをっ!」と驚愕の声を上げてしまいました。
・・・と言いますのも、昨2019年、蝶の撮影や探索で、敢えてブログには掲載しない隠密行動を数回していたのですが、その内緒の行先の具体的地名がズバっといきなりそのメールに書かれていたからなんです!
 メールは次のような文面でした。
「kenken さんの 2019 年のタイムラインの更新情報
ロケーション履歴をオンにしているユーザーに、タイムラインについての情報をメールでお知らせしています。ロケーション履歴は Googleアカウントごとに設定されるもので、訪れた場所の情報が非公開のタイムラインに保存されます。ロケーション履歴データに基づいて、おすすめのレストランや通勤経路など、パーソナライズされた情報を Googleから取得できます。このデータは、タイムラインでいつでも表示、編集、削除できます。(中略)
200109timeline.jpgsikiri160.jpgタイムラインをチェック
ハイライト:
訪れた都市:内緒な複数の地名が記載
訪れたスポット:内緒な複数の地名が記載(以下略)」

 おまけに、メール(一部を画像掲載)には、訪れた場所が日本地図上にプロットされた画像までついておりましたわ。

 Googleアカウントに紐づいたスマホを「ロケーション履歴データをオン」にして持ち歩いていると、位置情報が収集されているんですね。ちなみに、私の昨年の移動距離は、のべ8,071km(129+299+7,643)だったとのことです。

 Googleさんから行き先を「監視」されているようで、あまり良い気がしなかったので、早速「ロケーション履歴データ」をオフに切り替えました。ちなみに、「極秘な」場所の地名はメールの中に記載されていなかったけど、なんでやろ?って考えてみると、そこは電波圏外だったような。
posted by kenken(管理人) at 23:15| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする