2019年09月04日

クマソとの遭遇(2019年6月29日)

 今年も関西地方市街地のソテツではクロマダラソテツシジミが発生しているようですが、本記事の「クマソ」はクロマダラソテツではなくて、熊糞(クマクソ)のことでございます。
 6月29日は、早朝から3府県でクロモの探索など、ごそごそやっておりましたが、遭遇したのはオオヒカゲほか。一旦帰宅して昼食休憩の後、夕刻の部はキマリンの撮影地探索に京都府の山間部を訪れました。

190629_154343.jpgsikiri160.jpg ここのススキできっとキマリンがテリ張るじゃないかなと待っていたところ、テリっぽい行動をしたのは新鮮なウラギンヒョウモン♂。ん、でも、最近、各地で鹿害の影響で減少しているようですから、大切に撮っておきました。
 う〜ん、しかし、ここはキマリンいないのかなぁ〜さすがに未発ということはないと思うんですが・・・

 ちょっと場所を変えようと移動したところ、その重量感からして熊のものと推定されるウ〇チに遭遇でございます。普通の人?なら「熊、やばいね・・・」とか考えるのでしょうが、「何か変わった糞虫が集ってないかしら?」と即座にガン見してしまいました。

190629_1542.jpgshikiri105.jpg【閲覧注意】熊さんのウ〇チ画像!→
 赤緑銅色というのでしょうか、京都らしい色のオオセンチコガネが集っておりましたので、その色彩を記録すべく撮影しました。

 まあ、明るい時間帯ですし、熊鈴鳴らして、時には笛吹きながら探索しているので、遭遇することはないとは思うのですが、熊撃退用のスプレーとか買おうかなぁ〜皆さん、装備しておられますか?
posted by kenken(管理人) at 11:00| Comment(4) | 昆虫一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする