2019年06月30日

ブルーと食草(2019年6月19日)

 本日6月30日の京都市内は本格的な雨。蝶撮影活動はお休みしてブログ更新しておきましょう。

 6月19日の信越地方の天気予報は降水確率50%以上。終日、太陽は拝めないようなのでオレンジさんの連闘には向きません。標高を下げてブルーなシジミさんを撮影することにいたしました。
 1つ前の記事のなんたらオウギではなく、エビラフジを食草とする地域で探してみますと、どんなもんです!食草の葉上で開翅している個体を目視で発見。やっぱり食草の花を背景にがあると蝶が引き立ちますなぁと勝手に納得しながら撮影したのがこれらの画像。

190619_164.jpgsikiri160.jpg 明るい曇りで良い発色です。ズームではなく、撮影倍率1倍の単焦点 100mm マクロレンズでの撮影です。鱗粉1粒1粒(と数えるのかな?)まで表現できており、このレンズの解像度は圧巻です♪<撮影データ>絞り数値:6.3、露出補正:-2/3、ISO感度:640、シャッター速度:1/500、ストロボ:発光、調光補正:-2、シンクロタイミング:ハイスピード

190619_107.jpgshikiri105.jpg 同じシーンを環境も含めて15mm Fisheye で心を込めて撮りました。<撮影データ>絞り数値:14.0、露出補正:-2/3、ISO感度:800、シャッター速度:1/80、ストロボ:非発光
posted by kenken(管理人) at 12:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする