2019年06月23日

オレンジの雨2019(2019年6月18日)

 6月18日は勤務先の創立記念日で休業日♪ かねてより6月19日に年休を取得しており、6月18日〜19日は蝶撮影遠征用の2連休にしておりました。まあ、この梅雨の季節、お天気次第で「取得損」になるかもしれませんが。

 某サイトの「オレンジさん、あぁ、やっぱりエエ蝶やなー」なんて記事を拝読・・・6月17日の17:00時点での翌6月18日の信越地方の天気予報を見るに降水確率約10%・・・これはオレンジさんをはさむしかないでしょう。

 6月17日の勤務後、食事を済ませ1973年の懐メロCDをカーステにセットして「オレンジの雨」を聞きながら(毎年のルーチンです)高速道をひたすら走り、6月18日の1:00過ぎに眠気を感じたので最寄りのPAで車中仮眠、5:00に起きて移動再開、その後、目的地の最寄り場所に駐車して標高1,300m付近まで登山・・・初訪問地でしたが、エェめをさせていただきました。

190618_003.jpgsikiri160.jpg190618_014.jpgshikiri105.jpgshikiri105.jpg 目撃3♂のうち2♂がよく撮影に付き合ってくれました。左は、両翅表のオレンジをくまなく表現できた基本的なハタザオ吸蜜画像。私はどちらかというと、翅表のオレンジ部と翅裏の唐草紋様の両方を表現した右画像が好みでございます。

190618_057.jpgshikiri105.jpg 撮影地では、一般のレンズマンさんにも登山者にも会わずでしたが、撮影時、なぜか視線を感じたので振り返ってみるとこいつ。すかさず300mmレンズでファインダー越しに視線を合わせた瞬間です。

190618_070.jpgsikiri160.jpg オレンジさんとハタザオの生息環境はガレ場的なところなので、吸蜜シーンを普通に撮ると、どうしても上のような背景に岩や石が入った味気ない画像になってしまいます。開翅の静止画像ですが、こんな感じでオール・グリーンの背景で撮ると、オレンジが際立って好みの画像だったりします。
 1年ぶりに見るオレンジさん、あぁ、やっぱりエエ蝶やなー
posted by kenken(管理人) at 00:27| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする